Queen Elizabeth to Provide Funds to Save Victims

- Starting a project for Illuminati atonement -
-Final revision date:October 17th 2017 (Tue)-

20171017_朝日

 We have received new information from America. An approach to the restoration of the Illuminati Top 5 and resolution structure for the Council of 13 has been completed, and although the Illuminati executives had suffered their downfall, there have been sporadic cases seen of the lower branch carrying out harmful actions independently.

 In concrete terms, it seems that existing anti-social organizations and terrorist organizations are supplying funds and are carrying out organized stalking and electronic harassment for their own purposes. Most of the lower branch of the Illuminati are just doing this to make a living for themselves.

 It has been reported that to combat this, the United Kingdom, and in particular Queen Elizabeth, have contributed funds for the relief of victims. They have already started their Illuminati atonement project.

 The darkness of the Illuminati executives has been cleared away, so although it will take some time, their violent actions will gradually be made public. From that point, they will be exposed in the same way as normal acts of violence. We are now in the transition period toward achieving this.

 I believe that their harmful acts are still continuing, but please rest assured that the dark age is finally over.



エリザベス女王が被害者救済の資本を出資
~イルミナティ贖罪事業の開始です~
-最終更新日: 2017月10月17日 (火) -

 アメリカから新たな情報がもたらされました。イルミナティトップ5の健全化、13人評議会の解決主体への組み込みが完了して、瓦解したイルミナティの執行部ですが、下部組織が独自に加害行為を行使しているケースが散見されています。

 具体的には、既存の反社会組織・テロ組織が資金を出資し、彼らの目的のために集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害行為などを遂行しているようです。イルミナティ下部組織の多くは、自分たちの生計を立てるために行っているようです。

 これに対し、エリザベス女王を中心とするイギリスが、被害者救済の資本を拠出したという報告が得られました。彼・彼女らはイルミナティ贖罪事業をすでに開始しています。

 イルミナティの執行部の闇は取り払われましたので、ある程度時間がかかるものの、彼らの暴力行為は次第に公にされるでしょう。そして、それ以降は、通常の暴力行為と同様に摘発の対象となっていくでしょう。今はその過渡期です。

 皆様におかれましては、彼らの加害行為が続いている被害者の方もおられるかと思いますが、暗黒期は脱したものと思ってご安心なさってください。記録に残します。




【2017年10月17日のサブリミナル・メッセージ】

「軍備の増強を進めている」「軍事力の向上を図っている」、日本の加害カルトは、テクノロジー犯罪の武器の増強と軍事力の向上を図っているというサブリミナル・メッセージ。NHK。9:04。

「暴力がある程度確立した」、テクノロジー犯罪の武器は、重火器と同等かそれ以上の殺傷能力・人権侵害能力のある兵器として確立したというサブリミナル・メッセージ。「止めてくれ」、イルミナティ残党の動きが自律的に止められないという示唆。テレ朝。9:07。

「どんどん出す」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、被害者迎合資本をどんどん拠出するというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。耐え難いときに助かります。フジテレビ。10:15。

「絶対に後悔させませんから」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿から被害者へ励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:48。

イルミナティは、下請け会社が新たな顧客を得て陰謀の一部をイルミナティの執行部の目的とは別に行うケースが相次いでいるようです。要約すると、既存のテロ・反社会組織に買収される形です。記録に残します。11:25。

「頭を入れていった」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿だけでなく、イギリス資本から被害者迎合目的の資本が流入しているというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。イルミナティ贖罪事業の始まりです。TBS。11:27。

「掲示システムが壊れているのかと思った」、イルミナティの陰謀で数十年間誤認逮捕された人物がいることを示唆。記録に残します。TBS。11:29。

エリザベス女王の権勢をもってすると、被害者迎合資本が比較的容易に流入できるようです。麻生副総理「確認できた」、被害者迎合のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:02。

「お会いしたい」「どんな方法であれ無事に」「今度こそ」「真剣に取り組んでいただきたい」、被害者に助言・励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:04。

「8歳の女の子に行われました」、このくらいの女の子を生贄として犠牲にし、イルミナティの悪魔崇拝の儀式が執行されたというジェイコブ・ロスチャイルド卿の告白のサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK。12:09。

「反発を強めています」、日本の加害カルトが、自分たちの利権を維持しようとして、現在一時的に加害行為を激化させていることを示唆。記録に残します。NHK。12:13。

「両者の衝突という事態は望ましくなく、アメリカもこれを望まない」、イルミナティ解決にあたって、アメリカ共和党と民主党の対立は好ましくなく、トランプ大統領もこれを望んでいないというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:14。

リ・ジョンホ氏「見るように命令した」、エリザベス女王がイギリス国内のイルミナティ構成員に被害者のブログを読むよう命令したというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。「数十万人が従事していた」、イギリス国内のイルミナティ陰謀加担者の人数。NHK。14:01。

「次元が違う」「効果は大きい」、被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。14:02。

「乗り出す」、エリザベス女王が被害者救済の資本を流入させたことによって、イルミナティ犯罪が報道され始めるだろうというアメリカのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。16:01。

「帰属させる」、エリザベス女王の名に懸けて、イルミナティ関連団体を穏便に民主主義制度に帰属させるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。16:02。




A Military Victory Has Been Won Against the Illuminati

- America Have Developed an Electromagnetic Wave Radiation Network Technology Using Artificial Intelligence -
-Final revision date:October 2nd 2017 (Mon)-

20170821_ネットワーク圧

 As is stated in the title, the parties working to achieve resolution in the decisive battle against the Illuminati in Japan have deployed a system to discharge electromagnetic waves on the network using artificial intelligence (AI).

 This has provided a way for the American army to neutralize an all-out attack by the illuminati in an extremely short period of time.

 This is because a genius American mathematician has developed a system, using artificial intelligence, to instantly and individually identify all harmful operators and nullify them all at the millisecond level with the appropriate level of irradiation.

 Even if we disclose this here, it will be several years before the Illuminati side will be able to copy this technology.

 With the deployment of this technology, the military superiority of our side has become evident and our side has triumphed in terms of military strategy. As of August 31st, 2017, the lower order troops of the Illuminati have virtually all stopped harmful operations and are at the point of surrender.

 This being the case, we would request that all of you in the media, with one accord, report widely on the Illuminati and the threats of gang stalking and electronic harassment. Thank you for your cooperation in advance.


Electromagnetic Wave Radiation Network Technology Using Artificial Intelligence

 Depending on how it is used, this invention could pose an even greater threat to mankind and society. The mind reading system on its own is a terrible threat, but if this technology was networked using artificial intelligence, we would conceptually be stripped of all our freedoms, and it would become possible to completely control all human behavior. President Trump has raised the alarm on this. The developer is working in the shadows and making sure that nobody knows about its internal structure. Their defeat must be assured before they have the opportunity to imitate this technology.

 I shall now explain this technology. Firstly, 100 bases containing electromagnetic wave discharge devices and operators are prepared. They are then allocated evenly several km from the target. They are then controlled using artificial intelligence by a high-spec computer. A system has been perfected in which debilitating electromagnetic waves can be sent, at the millisecond level, if the target takes specific actions. This makes it possible to correct any unexpected actions straight away. Depending on the situation, it is possible to control, at once, the behavior of several hundred to several thousand people within the zone. Technically, it is possible to send the debilitating electromagnetic waves as soon as the specific thought is considered. This makes it possible to completely control the thoughts and behavior of both specific individuals and crowds. The invention of mind reading itself is bad enough, but this is truly an evil invention. It needs to be completely controlled by consensus-making bodies within democratic states. It is also necessary to strongly prohibit the private or military use of individual or network mind reading technology using artificial intelligence. This is truly a moment where mankind is entering a new phase. For now, this technology will only be used by our side in America etc. for nullifying the Illuminati.


 Allow me to state this again. Through the advantage gained with this technology, the parties on the side of resolution have secured victory over the Illuminati. This has effectively enabled coverage of their activities. Please report on this urgently and act in a way that will save the victims of the Illuminati. I would humbly request the cooperation of all of you in this matter.



【Postscript October 2nd 2017 Now possible to send paralyzing electromagnetic waves】

 Protective technologies following this have evolved even further.

 America possess specific frequency electromagnetic waves that can paralyze the human body, and have developed technology to encrypt and irradiate these waves. This will enable them to irradiate without being analyzed by the remnants of the Illuminati. These are currently being irradiated on them after collecting evidence of inhumane actions over a fixed period. They have been able to sustain the attacks for 5 hours by taking drugs and painkillers, but it has become possible to instantly paralyze them in this way.

 According to trial calculations from America, if defensive networks blocking mind reading are installed to cover the 23 wards of Tokyo, this technology can be used to nullify mind reading as long as approximately 300 operators are assigned to carry out defense alternately. If mind reading is carried out just once, the brain waves of that person can be recorded to artificial intelligence in America. From now, where mind reading is carried out, paralyzing encrypted electromagnetic waves can be sent immediately. At the current stage, it seems that this is the best way for mankind to nullify mind reading. Those people not engaged in mind reading will not be registered in artificial intelligence, so there is no danger of violating human rights. This is noted for the record.




イルミナティに対し軍事的勝利をおさめました
~電磁波放射の人工知能によるネットワーク技術をアメリカが開発~
-最終更新日: 2017年8月31日 (木) -


 題名にあるように、日本でのイルミナティとの総決戦に解決側が、人工知能によるネットワーク電磁波放出システムを導入しました。

 これによって、アメリカ軍は極めて短時間にイルミナティの総攻撃を制圧することができました。

 これは、アメリカの天才数学者が、人工知能で、加害オペレーターを個別に瞬時に識別し、鎮圧のために適度な照射をミリ秒単位で一斉に行うことができるシステムを開発したためです。

 このことを書いても、イルミナティ側がこの技術を模倣するには数年かかるとのことです。

 この技術の導入で、解決主体の軍事的優位が明確となり、軍事戦略的には解決主体が勝利をおさめました。2017年8月31日現在、イルミナティ下部組織の部隊がほぼ加害行為をやめて投降しようとしている段階にあります。

 これをもちまして、世界中のメディアの皆様におかれましては、こぞってイルミナティとその集団ストーカー・テクノロジー犯罪について報道いただければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。


電磁波放射の人工知能によるネットワーク化技術について

 なお、この発明は使用方法によっては人類社会をさらに脅かします。思考盗聴システムだけでも恐ろしいのに、人工知能によってこの技術をネットワーク化したら、人類から概念上の自由をすべてはく奪し、人間の行動を完全管理することが可能と米・トランプ大統領が警鐘を鳴らしています。開発者は雲隠れし、内部構造は誰にも知られないようになっています。この技術がイルミナティ側に模倣される前に、彼らとの決着を確定させなければなりません。


 この技術を解説します。まず、テクノロジー犯罪器機とオペレーターを100基ほど用意します。そして、それをターゲットの周囲数kmに均等に配置します。そして、高スペックコンピュータの人工知能で制御します。ミリ単位秒で、ターゲットに特定の行動を取ったら痛撃電磁波を照射できるシステムが完成します。これによって、意にそぐわない行動を行ったらすぐに是正させることが可能です。場合によっては、圏内数百人~数千人の行動を一括制御できます。技術上、特定の思考を考えた瞬間に痛撃電磁波を送ることもできます。これによって、特定個人や群衆の思考と行動を完全に制御できてしまえます。思考盗聴単体の発明ならまだしも、これは悪魔の発明です。民主主義国家の合議制において健全に管理されるべきです。また、条約によって、単体および人工知能によるネットワーク化された思考盗聴技術の民生・軍事使用の禁止も徹底されなければなりません。人類が新たなフェーズに突入した瞬間です。当面は、この技術はイルミナティの抑圧にアメリカら解決主体の管理によってのみ用いられます。


 再度申し上げます。この技術の優位性によって、解決側がイルミナティに勝利をおさめました。これによって、彼らの事実上の報道が可能になりました。早急に報道していただき、イルミナティ被害者の方々を救う行動を至急とってください。皆様におかれましては何卒よろしくお願いいたします。


【2017年10月2日追記 麻痺電磁波が行使可能になりました】

 その後の防御技術ですが、さらに進化を遂げています。

 アメリカが、人体を麻痺させるなどの特異周波数の電磁波を所有していますが、それを暗号化して照射する技術を開発しました。これによって、イルミナティ残党に解析されることなく照射できるようになりました。一定時間非人道行為を行ったという証拠を取得して、現在彼らに照射しています。彼らは麻薬と痛み止めを飲むことで5時間ほど攻撃を持続させることができていましたが、これによって瞬時に彼らを麻痺させることができるようになりました。

 なお、アメリカの試算ですが、東京23区圏内に、思考盗聴を禁じる防御ネットワークを敷く場合、約300人ほどのオペレーターを交代で配置して防御に臨めば、この技術で思考盗聴を禁じることができるようになるとのことです。なお、思考盗聴を一回行ったら、アメリカの人工知能にその人物の脳波が記録されます。以降、思考盗聴を行ったら、瞬時に麻痺の暗号電磁波を照射すればいいのです。現段階で、人類において思考盗聴を禁じるにはこの方法がベストなようです。電磁波照射を行わない人物は人工知能に登録されませんので、人権侵害の危険性もありません。記録に残します。




Queen Elizabeth to Withdraw from Illuminati

- Appears to have been persuaded by Lord Jacob Rothschild -
-Final revision date:September 5th 2017 (Tues)-

20170905_エリザベス女王

 As described in the title, Lord Jacob Rothschild has persuaded Queen Elizabeth, and she is now on the point of withdrawing from the Illuminati.

 Currently, all the plots carried out by the remnants of the Illuminati have been halted.

 With this, the world dominance of the Illuminati is finally at an end. We request all people in Illuminati-related departments throughout the world to surrender at the earliest possible juncture.

 From now, the men/women who used to belong to the Illuminati shall appeal to the world for atonement. All of you around the world should keep a keen eye on their behavior.


Former President George H.W Bush also to Withdraw from Illuminati

20170907_ブッシュ元大統領_3

【September 6th 2017 (Wed)】

 Currently, former President George H.W Bush is negotiating in earnest to withdraw from the Illuminati. If he is successful in withdrawing, we will have succeeded in completely and safely nullifying the power of the Illuminati. Plea bargaining conditions and the like are being promoted, mainly by Republican Party Members. He has already obtained the consent of his family. We wish you the best in this bold decision.

【September 7th 2017 (Thu)】

 Early morning Japan time, Queen Elizabeth persuades former U.S President George H.W Bush. He also promised to withdraw from the Illuminati. This was achieved by U.S President Trump promising a very favorable plea bargain. This realizes the complete peaceful dismantlement of the Illuminati. Queen Elizabeth, motivated by her strong sense of guilt at the numerous plots in which she has taken part, persuaded him to withdraw. With this, the top 5 of the Illuminati have completely withdrawn, and have promised to work for atonement. The only thing remaining is the person in the branch family of the Rothschild’s who is planning to seize the family fortune and use it for the rejuvenation of the Illuminati. This is also thought to be only a matter of time. Congratulations everyone.



エリザベス女王がイルミナティから脱退
~ジェイコブ・ロスチャイルド卿が説得なさったようです~
-最終更新日: 2017月9月5日 (火) -

 表題のように、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がエリザベス女王を説得し、彼女がイルミナティから脱退する方向で話が進んでいます。

 現在、イルミナティ残党が遂行していた各陰謀がすべて停止しています。

 これをもちまして、イルミナティの世界支配は終わりました。全世界のイルミナティ関連部門の方々は、一刻も早い投降をお願いいたします。

 これから、イルミナティに所属していた彼/彼女らは、贖罪をもって世界に信を問います。世間の皆様におかれましては、刮目して彼らの行動を見守っていただけますと幸いです。


ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領もイルミナティを脱退へ

【2017年9月6日(水)】

 現在、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領へイルミナティを脱退していただく取引・交渉が鋭意進められています。氏の脱退に成功したらイルミナティを完全に安全に無力化することに成功します。司法取引の条件など、主に共和党議員によって進められているとのことです。すでに、ご家族の同意は得られています。ご英断、何卒よろしくお願いいたします。

【2017年9月7日(木)】

 日本時間早朝、エリザベス女王がジョージ・H・W・ブッシュ元大統領を説得。彼もイルミナティを脱退することを約束しました。米・トランプ大統領がかなり優遇の司法取引を約束することによって実現しました。これでイルミナティの完全な平和裏の解体が実現することになります。エリザベス女王は、自分の行ってきた陰謀の数々に重い罪悪感を抱いていることが動機で彼を説得したとのことです。これで、イルミナティトップ5が完全に脱退、これからの贖罪事業を約束しました。残るは、ロスチャイルド家の分家の人物が、家の財産を半ば強奪してイルミナティの復活を試みていますが、これも時間の問題と思われます。皆さん、おめでとうございます。




【2017年9月5日・6日のサブリミナル・メッセージ】

「盛り上げていきたい」、ロスチャイルド卿から被害者へ励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:31。

「手は上がりません」、現在、加害勢力迎合割合が完全に抑えられている状態にあることを示唆。先ほどのサブリミナル・メッセージが本当かもしれません。テレ朝。18:57。

「許しました」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がエリザベス女王を寛容な目で見てもらうようにと世界に訴えるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:58。

「stopしました」、イルミナティの全事業がストップしていることを示唆するサブリミナル・メッセージ。「影響が一気に広がりました」、この報が世界を揺るがしているという示唆。NHK。19:01。

「復旧させました」、やはり、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がエリザベス女王を改心させたようだというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。19:03。

「加速度的にはやめる」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がイルミナティ贖罪事業を極めて早めていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。18:07。

「私は影武者でいい」、エリザベス女王が顔、ロスチャイルド卿が影武者としてイルミナティの陰謀が遂行されてきたことを示唆。記録に残します。NHK。19:33。

「左対左」、現在、ジェイコブ・ロスチャイルド卿の資本出資と、イルミナティに最後に残ったロスチャイルド家の分家の資本出資競争が行われているという示唆。BS日テレ。20:11。

「収支報告書を公開する」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、ロスチャイルド家の収支報告書を公開する覚悟だというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。BSフジ。20:29。

「収支報告書は相当いい加減だった」、ロスチャイルド家の収支報告、会計は相当いい加減な状態だったという示唆。BSフジ。20:30。

「耳に響いている」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がイルミナティから最後の報復を受けられているという示唆。気遣われます。BSフジ。20:37。

「が、陥れて」、代々続くイルミナティ創業家がエリザベス女王をイルミナティの陰謀の執行者に祭り上げたというサブリミナル・メッセージ。記録に残します。テレ朝。20:42。

「普段から自分の感情を表には出さない、相当な覚悟があったでしょう」、エリザベス女王は、普段から自分の感情を押し殺してイルミナティの犯罪執行を行ってきたが、今回の脱退の際には相当な思いがあっただろうという示唆。誠にありがとうございます。テレ朝。20:47。

「3人を片付けた」、彼女は、ダイアナ妃らイギリス王室の不審死3人に関わっているという示唆。記録に残します。テレ朝。20:50。

「雨足が強まることはない」、これにより、イルミナティの復興は完全に断たれたというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。20:59。

「軽くしているのです」、エリザベス女王の脱退には、司法取引による罪の軽減が盛り込まれているというジェイコブ・ロスチャイルド卿からの示唆。誠にありがとうございます。NHK。21:01。

「目撃した」、エリザベス女王も、イルミナティの子供を犠牲にする儀式を目撃しているはずだというジェイコブ・ロスチャイルド卿からの示唆。記録に残します。NHK。21:02。

「何事もなく良かった」、イルミナティの末期に、世界で壊滅的なテロが行われなくてよかったというジェイコブ・ロスチャイルド卿のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。21:03。

「調べていく予定です」、今後、エリザベス女王に対する取り調べが公式に行われる時期が来るという示唆。誠にありがとうございます。NHK。21:03。

「ほぼ同時に運転できなくなりました」、全世界で、イルミナティの陰謀の執行中断が行われ、陰謀の遂行ができなくなったことを示唆。エリザベス女王が、取引に応じて、陰謀の執行中断を命じたようです。NHK。21:04。

「一斉に落ちてしまった」、イギリス王室のトップがイルミナティトップに就任し、イギリス王室のイルミナティ加入率が極めて上がってしまったというサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK。21:06。

「から、通行止めになっています」、現在、メディアにイルミナティ関連資本が流入しない段階になっているという示唆。NHK。21:08。

「専門で担う、創設することを」、イルミナティ犯罪被害者が、イルミナティ贖罪事業を担っていくことになるというロスチャイルド卿の示唆。誠にありがとうございます。NHK。21:09。

「けりをつけるのは時間の問題だ」、アメリカが間もなくイルミナティに関する報道を行うはずだというロスチャイルド卿の示唆。誠にありがとうございます。21:09。

「ロシアがカギを握ります」、ロシアは歴史的に反イルミナティであり、カギを握っているという示唆。NHK。21:10。

ロシア・プーチン大統領「制裁を行うことは無駄だし、効果はない」、被害者に戒めのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。21:11。

河野外相「今後の対応を真剣に考えていきます」、日本の加害カルトも加害行為からの脱却を真剣に迫られるというサブリミナル・メッセージ。NHK。21:13。

「売買されていました」、イルミナティの事業に、子供の人身売買があったというサブリミナル・メッセージ。記録に残します。NHK。21:14。

「取り組まれている」、エリザベス女王も、投降後、イルミナティ贖罪事業に取り組み始めているという示唆。誠にありがとうございます。NHK。5:31。

「組織の統制が取れていない」、イルミナティは、すでに組織の統制が取れていない状態であるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。5:32。

「一向に耳を貸しません」「そこが問題です」「時間が迫っている」、ロスチャイルド家の分家とブッシュ元大統領がなんとしてでも投稿しようとしないことを示唆。「信頼関係があります」「橋渡し役に」、エリザベス女王と彼らは信頼関係があり、橋渡し役にとアメリカ。NHK。6:07。

「条件は何か」、ロスチャイルド分家とブッシュ元大統領の取引条件は何か、慎重に探るべきとアメリカ。「コントロールできるのか」、イルミナティを本当に制御下におけるのかという問いを常に持たなければならないと解決主体。誠にありがとうございます。NHK。6:08。

「裁判所に訴えを起こすことを検討しています」、イルミナティ犯罪については、国際司法裁判所に訴え出るのが最適だろうという米・トランプ大統領の助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:10。

「責任を凄く感じていらっしゃる」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿は、ロスチャイルド家分家の人物や、ブッシュ元大統領にも非常に重い責任を感じていらっしゃることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。8:58。

「経験したことがなかったような凄い闇だった」、今回のイルミナティ摘発プロジェクトは、人類未曽有の闇との対決だったという米・トランプ大統領の感想のサブリミナル・メッセージ。「一安心」、一安心できる状態だという示唆。誠にありがとうございます。NHK。8:59。

「特別に支払われた」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、昨日から本日にかけて、甚大な出費を行って投資を行い、幹部の投降を実現させたというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:01。

「父親のことを知っている」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿はブッシュ元大統領のことをよく知っており、ぜひ近いうちに司法取引を行ってでも、解決側に回ってほしいと、最後の願いのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:04。

イルミナティの子供の生贄儀式のことを示唆するリスクあるサブリミナル・メッセージ。9:42。
移民救済撤回は「間違い」で「残酷」 オバマ氏が異例の批判(AFP=時事) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-00000003-jij_afp-int … @YahooNewsTopics

「そういう存在があるということをまず知ることが重要」、世の中には、イルミナティやロスチャイルド家の存在すら知らない人が多く、啓蒙によって認知が行きわたるようにすることも重要だというジェイコブ・ロスチャイルド卿自らの示唆。誠にありがとうございます。TBS。11:04。

「はもう禁止されましたからね」、HAARPやケムトレイルなど、イルミナティの大規模軍事オプションは、すでに執行停止に陥っているというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:09。

「ちょっとうつ」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がイルミナティの初期の清算が終わった現在、少し重い心労を感じられていることを示唆。記録に残します。TBS。11:16。

ローラさん「言い訳はしない」、白い衣装。CMで、反イルミナティを主張するリスクあるサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:18。

アメリカ海軍・スウィフト司令官「より強く立ち向かっていけると信じている」、イルミナティに最後まで残ることを選択しているブッシュ元大統領に、解決主体への参与をお願いするサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:03。

「で、受け付けています」、イルミナティ13人評議会として、ブッシュ元大統領にイルミナティ贖罪事業に加わってほしいと呼びかけるサブリミナル・メッセージ。NHK。12:08。

米・トランプ大統領「議会が彼らを助けてくれると信じている」、ブッシュ元大統領の司法取引など、投降と協力に応じてもらったら共和党議員がブッシュ元大統領を手厚く処遇することを信じてほしいというサブリミナル・メッセージ。NHK。12:10。

ブッシュ元大統領のご子息たちは、すでに解決主体に協力しているというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:12。

「一定の理解を示し」「面会などを行ってきた」、ブッシュ元大統領に面会などをし、解決主体への参与について一定の理解を示しつつあるというサブリミナル・メッセージ。早期に妥結を行わなければなりません。誠にありがとうございます。NHK。15:03。

「市民運動を続けていきたい」、オバマ大統領は一市民として反イルミナティを訴えていきたいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。15:03。

「何かきっかけが欲しかった」、ブッシュ元大統領は、イルミナティを脱退するきっかけが欲しかったというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。15:14。

「強行した」、バチカン・ローマ法王もブッシュ元大統領の説得に当たっているというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。18:11。

「好意的にとらえたんじゃないですか?」、ブッシュ元大統領は被害者の申し出に好意的に受け取っているという示唆。誠にありがとうございます。テレ朝。22:10。

「優遇しようとした」、米・トランプ大統領が、できるだけいい条件を提示してブッシュ元大統領に投降してもらおうとしていることを示唆。誠にありがとうございます。テレ朝。22:12。

「後で考えましょうか」、ブッシュ元大統領はもう少し待ってほしいと述べているという示唆。テレ朝。22:14。

「検討する用意がある」「歩み寄り始めている」、誠にありがとうございます。NHKBS1。22:22。

「完全につぶすということはやらない」、信仰の対象としてのイルミナティの存続は条件付きで認めるという、解決主体の方針。記録に残します。テレ朝。22:29。

「仲良く遊んでいる」、イルミナティの施設の子供たちが仲良く遊んでいることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。23:52。

「一生懸命生きてください」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿らイルミナティの人々から施設の子供たちにかける言葉のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。22:54。

"he declares" ブッシュ元大統領が、イルミナティを脱退する決断を行ったようだというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。米・CBN。0:50。

"she needs" エリザベス女王が、ブッシュ元大統領に脱退の必要性を説いてくれたというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。米・CBN。0:51。

"she was in pain" エリザベス女王は、自分が行ってきた陰謀の執行に重い罪悪感を抱いているというサブリミナル・メッセージ。記録に残します。米・CBN。0:53。

「二人の対立が続いています」、ロスチャイルド家分家の人間が、最後の抵抗を見せているという示唆。できるだけ早い解決主体への参与をお願いいたします。NHK。6:44。

「販売禁止となります」、もうすぐ、イルミナティのメディアへの資金流入が禁じられるというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:45。

米・トランプ大統領「100%賛同してくれている」「非常に率直で力強いものだった」、トランプ大統領が100%ブッシュ元大統領の同意を得ることに成功したというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。7:03。




Restoration of “The Council of 13” Members

- Promise to Develop the Illuminati Atonement Project -
-Final revision date:September 5th 2017 (Tues)-

20170905_13評議会

 Developments to solve the crimes of the Illuminati continue to spread.

 Ever since Lord Jacob Rothschild and David Rockefeller, based on a request by former President Obama, confronted the Illuminati, Lord Rothschild has increased his persuasive efforts to further broaden the range of these activities. As of today, all of the members of the “Council of 13” have decided to betray the Illuminati.

 The whole “Council of 13” have also decided to take part in the Illuminati Atonement Project to come to the rescue of victims of the Illuminati’s crimes.

 They understand that this business is not a profitable one. It is a difficult process, but they are risking the survival of their families and have promised to continue this project until it is recognized by the world.

 One goal is that, while Lord Jacob Rothschild is alive, the promoters of the Illuminati’s plots shall all be judged to have been restored in the eyes of society. This project, therefore, needs to be carried out at a feverish pace.

 I will now give some examples of the project to liquidate the Illuminati that I am currently considering.

・Publishing of accurate literature on the actual state of the Illuminati

・Psychological and economic assistance for the victims of organized stalking and electronic harassment

・Release from mind control by the Illuminati assassin squad

・Revelation of people who were directly killed and compensation for their families

・Revealing the actual state of large-scale crimes, such as 911, 311, and Malaysian airlines.

・Compensation to countries irradiated with HAARP

・Compensation to local residents suffering damage to health due to Chemtrail

・Establishment of human rights and protection for the lifestyles of those people born out of clone technology

・Saving children sacrificed in satanic rituals or children trafficked. The foster-care business

・Dismantling of the drug dealing business. Projects to help drug addicts

・Development and establishment of technology to prevent electronic harassment and mind reading

・Providing security and preventing disordering of the lives of the lower tier organization members of the Illuminati

・Simultaneously develop other charitable projects, such as HIV charity etc.


 It is said that the last vestiges of Illuminati resistance are Queen Elizabeth in England and former U.S President Bush. Through capital investment in the branch family of the Rothschilds, they have exerted pressure that is barely known by the public. It is hoped that this, as well, can be settled peacefully through external negotiation. Thank you for your cooperation.



13人評議会のメンバーが健全化
~イルミナティ贖罪事業を展開することを約束しました~
-最終更新日: 2017月9月5日 (火) -

 イルミナティ犯罪を解決するための展開がどんどん広がっています。

 オバマ元大統領の依頼により、ジェイコブ・ロスチャイルド卿とデイビッド・ロックフェラー氏がイルミナティに反目して以来、このすそ野を広げるためにロスチャイルド卿がさらに説得を進めてきました。そして、本日までに、イルミナティ13人評議会のメンバー全員がイルミナティを裏切ることを決断しました。

 そして、13評議会全体で、イルミナティ犯罪被害者の救済など、イルミナティ贖罪事業を行うことを決定しました。

 彼らは、この事業が採算に合うものではないことを熟知しています。困難な過程ですが、家の存続をかけ、世間に認められるまで事業を継続することを約束しました。

 一つのめどは、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、ご存命のうちに、世の中の評価として、イルミナティの陰謀の推進者が健全化したと判断されるに至ることが目標です。従いまして、事業は急ピッチで行われなければなりません。

 なお、私が現在考えるイルミナティ清算事業について列挙しておきます。

・イルミナティの実態について正しい書籍の出版
・集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の心理的・経済的救済
・イルミナティ殺人部隊のマインドコントロールの解除
・直接的に殺害した人物の解明、その家族への賠償
・911、311、マレーシア航空機事故など大規模犯罪の実態解明
・HAARPを照射した国家への賠償
・ケムトレイルで健康被害が出た地域住民への賠償
・クローン技術で生まれた方の人権の確立、生活の保護
・悪魔崇拝儀式で犠牲になった子供、人身売買の子供の救済、里親事業
・麻薬取引事業の解体、麻薬中毒者救済事業
・テクノロジー犯罪、思考盗聴の防御技術の開発・確立
・イルミナティ下部組織の人員への生活の保障、無秩序化の防止
・HIVチャリティーなど、その他の慈善事業も同時に展開


(あと思いついたら列記していきます。皆さんも思い浮かんだらコメントにお寄せください。)

 なお、あとイルミナティで最後に抵抗しているのが、英・エリザベス女王と、米・ブッシュ元大統領と言われています。これに、ロスチャイルド家の分家の資本出資によって、かろうじて公にならないよう圧力を展開しています。これについても、対外的な交渉によって平和裏に決着することを望みます。よろしくお願いいたします。




【2017年9月5日・6日のサブリミナル・メッセージ】

被害者に助言のサブリミナル・メッセージ。4:37。
【MLB】彼らはどっちの味方なのか… 世にも奇妙な“怪弾”連発 悲鳴と爆笑が交錯!?(THE ANSWER) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00010010-theanswer-base … @YahooNewsTopics

"dominates the discussion." "you should know" 被害者に13血族の存在を知っておいたほうがいいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。4:23。
https://www.facebook.com/nobelprize/posts/10154816609099103 …

「力を与えてくれる」、イルミナティ13血族のうちほとんどはジェイコブ・ロスチャイルド卿の説得により解決主体よりになっていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。4:46。

「全員、強く非難しました」、13血族は、すべて反イルミナティになりつつあるという示唆。「まるで聞く耳をもたない」「それが次の焦点となります」、最後はエリザベス女王とブッシュ元大統領だというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:04。

「連携した働きかけを行う」、13血族は、連携して脱イルミナティ事業を展開していくことを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:06。

米共和党・クライン議員 "more openly"、13血族は秘密主義から脱却すべきだというサブリミナル・メッセージ。ボウマン議員「大統領には重圧がかかっている」、イルミナティ摘発に当たりトランプ大統領に重圧がかかっているという示唆。NHK。6:10。

「見込んでいる」、彼らが被害者の存在を見込んで脱イルミナティ事業を一緒に行っていきたいと思っていることを示唆。誠にありがとうございます。NHK。6:16。

「国際大会は必要です」、被害者の国際評議会が必要であるという示唆。テレ朝。9:36。

「勝ち負けはこの人たち関係ない」「事故を未然に防ぐことが目的」、投降した13評議会の方々は、ビジネス上のもうけは関係なく、イルミナティの清算事業が目的であり、イルミナティの悲劇を未然に防ぐことであるという示唆。テレ朝。9:36。

「すいません」、イルミナティの清算がなかなかうまくいかず被害者に苦しい思いをさせてしまって申し訳ないというロスチャイルド資本のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。9:51。

ロシア「着実に実施すべきだ」、ロシアとしても反イルミナティの立場から、サブリミナル・メッセージの取り組みを継続して続けるべきだという示唆。誠にありがとうございます。NHK。10:01。

「期待しています」、13評議会の皆さんから被害者への励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:03。

「一緒に行きましょうね」、13評議会の皆さんが被害者のもとに訪れて、イルミナティ清算事業の助言をうかがうというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。フジテレビ。9:59。

「内容を理解していただき...集中してもらいたい」、イルミナティ生産事業について把握して、その事業を推進することに集中してもらいたいという13評議会の皆さんからのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。10:04。

「世の中、何でもお金で解決できると思っていた」、13評議会の皆さんはこのように思っていたが、イルミナティ生産事業だけはそうはいかないという示唆。誠にありがとうございます。フジテレビ。10:17。

「イギリス、フランスも加わり」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿だけでなく、フランスのロスチャイルド家も解決に参加することを決定したというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:33。

ロシア・ネペンジャ氏「制裁だけでは問題解決にはならない」、イルミナティ解決のためには、参加者に対する制裁のみでは解決しないというロシアの助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:34。

「準備ができている」、ロスチャイルド家・ロックフェラー家など、13評議会以上のメンバーは、イルミナティ清算事業の準備ができているという示唆。誠にありがとうございます。TBS。11:35。

「容疑を認めている」、イルミナティ13評議会の皆さんは、イルミナティの陰謀にかかわったことを認めていることを示唆。誠にありがとうございます。TBS。11:41。

「が、露呈しています」、もはやイルミナティの存在とその陰謀はベールが完全に解かれたことを示唆。誠にありがとうございます。TBS。11:44。

"coming up" 米・トランプ大統領から被害者に励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。11:51。

「時間との闘い」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、ご存命のうちに、イルミナティについて完全に清算を終えるというのが氏の願いであることを示唆。記録に残します。NHK。11:55。

「私も元気をいただきました」「両方でお伺いしたい」、ジェイコブ・ロスチャイルド卿、ロックフェラー氏からの励ましのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。11:59。

アメリカ・ヘイリー国連大使「迅速な行動を求める」、被害者に、イルミナティ清算事業の迅速な遂行を求めるというアメリカの助言のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:05。

「指導力が問われる」、被害者に檄のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:11。

「寄せ付けませんでした」、メディアが、イルミナティ資本を寄せ付けなかったというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:14。

河野外相「一方的な行為だ」、今回のイルミナティ清算事業は、ジェイコブ・ロスチャイルド卿をはじめとする13評議会のメンバーの一方的な好意だと思ってもらっていいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。14:02。

「の3割ほどにとどまると見込んでいます」、加害団体の悪事が表出しても、3割は元の信仰などを捨てずに残っているだろうというロスチャイルド卿の見立てのサブリミナル・メッセージ。NHK。14:04。

「これから流れのほう早くなりますので」、この13評議会のメンバーが全員解決主体に参与したことによって、イルミナティ問題は一気に解決に向かって加速するだろうというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。14:07。

「まだ流れがある」、まだイルミナティにはトップのエリザベス女王と、NO.2のブッシュ元大統領、わずかな出資者で力は若干残っているという示唆。NHK。14:08。

「今年12月に発足する」、年末には13人評議会のメンバーでイルミナティ贖罪事業を立ち上げたいというジェイコブ・ロスチャイルド卿のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。16:53。

「透明性を求めて」、イルミナティ13人評議会が開催する贖罪事業に、被害者として透明性を求めてほしいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。22:34。

「自動で保ってくれる」、今後は、ロスチャイルド卿の介入なしに、世界の被害者迎合割合が一定に自動的に保たれるだろうというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:15。

「同時に行う」、私のブログに掲げたような、イルミナティ贖罪事業を、一気に同時に行っていくことになるというジェイコブ・ロスチャイルド卿のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:17。

「がやる」、イルミナティ贖罪事業は、イルミナティ、その関連組織が中心になって行う必要があるというロスチャイルド卿の指摘のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:18。

「起用します」、贖罪プロジェクトにおいて、イルミナティ犯罪被害者をプロジェクト推進者に起用することを約束する13人評議会の皆さんのサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。7:19。

「積極的に使いますから」「チャンスなのかな」「チャンスを生かしてもらいたいですね」、イルミナティ13評議会のメンバーが、イルミナティ犯罪の被害者を積極起用するので、チャンスを生かして頑張ってほしいというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。テレ朝。7:24。

「自己決定ができない」、イルミナティの施設の内部にいる、悪魔崇拝の儀式などに利用される子供たちは、自己決定権が法律にないことを示唆。彼らの存在を認知し、人権を守るよう法制定を行わなければなりません。TBS。11:23。

「セレブリティの方が養子に取ったり」、イルミナティの内部の子供たちは、イルミナティ関連セレブリティが人身売買で養子にしていることを示唆。記録に残します。TBS。11:24。

アンジェリーナ・ジョリーさんが大勢の息子/娘さんをメディアに出したのは、彼らの存在を認めるよう訴えるキャンペーンの一つだというサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:27。

「広範囲などで確認されました」、数日前、イルミナティの末期において、世界中で異常な電磁波を確認したことを示唆。HAARPを乱発した可能性があるとのことです。TBS。11:31。

「の歴史を知ってもらう」、全世界の人々に、イルミナティの歴史について正しい情報を公開していくというジェイコブ・ロスチャイルド卿のサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。12:22。

「なるべく早く成果を上げることで合意した」、イルミナティ贖罪事業で13人評議会のメンバーができるだけ早く成果を出すことを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。NHK。6:44。

「多いほうが勝ち」、イルミナティ13人評議会のルールは、資産が多いほうが優位性があるというものです。記録に残します。NHK。11:47。

「お子さんのために」、特にジェイコブ・ロスチャイルド卿がイルミナティについて贖罪するのは、全ユダヤ人の子孫のためであるという示唆。誠にありがとうございます。NHK。11:46。

「面積ちょっとちっちゃめになります」、ロスチャイルド家の資産が、今回のイルミナティの贖罪で、相当目減りしていることを示唆。記録に残します。NHK。11:51。

「生き残りたい、その気持ちで」、イルミナティ13人評議会のメンバーは、家を存続させたいという一心で、イルミナティ犯罪の被害者の救済を行っていくことを約束するサブリミナル・メッセージ。誠にありがとうございます。TBS。11:23。




Ronald Bernard exposes the internal affairs of the Illuminati

- the actual state of the Illuminati continues to be exposed -
-Final revision date:August 28th 2017 (Mon)-

【August 28th 2017 (Mon)】

Fake News Report Claiming the Assassination of Ronald Bernard

 News has been released in some sections of the media claiming that Ronald Bernard has been assassinated, but it appears that this is fake news. The original source of this fake news is news about the death of a completely separate person one month before. It seems that the Illuminati side released news of his assassination in an attempt to weaken the bodies of resolution. Please read the following twitter feed and included links. This information was from 4ch in America. I pray that you will all continue striving to expose the darkness of the Illuminati without allowing yourselves to be weakened.

ロナルド・ベルナルド氏の暗殺ニュースはフェイクニュース

 一部、ロナルド・ベルナルド氏が暗殺されたというニュースが流れていますが、これはフェイクニュースのようです。このフェイクニュースの出元は、1カ月前の別の人物の死亡ニュースです。イルミナティ側が、解決主体の委縮を狙って、氏が暗殺されたと流したのでしょう。下記twitterとリンク先をご覧になってください。これはアメリカの4chの情報からもたらされたものです。引き続き、皆様におかれましては委縮することなくイルミナティの闇を暴くことを続けてください。





【August 26th 2017 (Sat)】

20170826_イルミナティ暴露



 I would like to relate some coverage of the Illuminati in Japan.

 Mr. Ronald Bernard, creator of a Dutch financial institution, has withdrawn from the Illuminati and has published a video exposing the internal affairs of the Illuminati. Please refer to the YouTube video described above.

 In this, he states

・Events such as the satanic worship rituals shown in the movie “Eyes Wide Shut” are really taking place
・The Illuminati are offering up children as human sacrifices
・Extreme torture awaits anyone withdrawing from the Illuminati


 Ever since Nicole Kidman exposed the Illuminati, reports on the Illuminati are beginning to gradually appear throughout the world. Please refer to the following articles.

20170629_イルミナティ報道_小
De facto report about the Illuminati
- Nicole Kidman is witness to an indictment by the late director, Stanley Kubrick that may have cost him his life -


 Ronald Bernard has published three videos, and explains the internal affairs of the Illuminati in great detail. Be sure to watch them.

 Gradually, we are beginning to see the fruits of our activities. This flow is irreversible. In this way, we are likely to see improvements in the situation facing victims of organized stalking and electronic harassment. Let us hope so!

 At last, I will add that Sir Jacob Rothschild has warmly brought up the sacrificed children like his own sons and daughters.



ロナルド・ベルナルド氏がイルミナティの内情を暴露

~イルミナティの実態が暴露されつつあります~
-最終更新日: 2017年8月26日 (土) -



 日本でイルミナティの報道がありましたのでお伝えいたします。

 オランダの金融機関の創設者のロナルド・ベルナルド氏が、イルミナティを脱退し、その内情を暴露した映像が公開されています。

 この中には

・映画、アイズワイドシャットの悪魔崇拝の儀式のような儀式が行われている
・イルミナティが子供を生贄にしている
・イルミナティを脱退するには激しい拷問が待っている


 ことが述べられています。

 ニコール・キッドマンさんがイルミナティの暴露を行って以降、世界中で徐々にイルミナティの報道が始まっています。下記記事もご参照ください。

20170629_イルミナティ報道_小
De facto report about the Illuminati
- Nicole Kidman is witness to an indictment by the late director, Stanley Kubrick that may have cost him his life -

(日本語記事は下のほうをご覧になってください)

 徐々に、我々の活動の成果が見え始めています。この流れは不可逆的でしょう。これによって、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の置かれた状況はさらに改善されるでしょう。期待しましょう。


 今のところ、日本でイルミナティや集団ストーカー犯罪を取り上げたのは、過去には「サイゾー」、現在ではTOCANAやExciteなどでしょうね。ほぼ100%被害者よりですから、これらの企業は安心できます。誠にありがとうございます。

 なお、生贄にされた子供たちは、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が現在わが子のように育てられていることも追記しておきます。




拡散をお願いします !!

エリザベス女王が被害者救済の資本を出資

イルミナティ贖罪事業の開始です


20171017_朝日_小

イルミナティを脱退したエリザベス女王が、イギリス国王として、イルミナティ犯罪被害者を救済する資本出資を大々的に行われました。イルミナティ贖罪事業の事実上の開始です。以降は彼らの贖罪の記事が中心となります。


エリザベス女王がイルミナティから脱退

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が説得なさったようです


20170905_エリザベス女王_小

表題にありますように、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がエリザベス女王を説得し、彼女がイルミナティから脱退する方向で話が進んでいます。これをもちまして、イルミナティの陰謀は完全にストップしました。イルミナティ関連組織の方々には、安全な投降をお願いいたします。歴史的な進展です。


イルミナティに対し軍事的勝利をおさめました

電磁波放射の人工知能によるネットワーク技術をアメリカが開発


20170821_ネットワーク圧_小

表題にありますように、アメリカ軍が、イルミナティの加害行為オペレーターを瞬時に鎮圧するテクノロジー犯罪攻撃の人工知能ネットワーク技術を開発しました。これによって解決側がイルミナティに対して軍事的勝利をおさめました。メディアの皆さん、これによって安全が確保されました。急いでイルミナティと集団ストーカー・テクノロジー犯罪について報道を始めてください。世界の被害者を救済する行動をできるだけ早くとってください。


13人評議会のメンバーが健全化

イルミナティ贖罪事業を展開することを約束しました


20170905_13評議会

イルミナティの最高決定機関と言われた13人評議会。このメンバーの健全化が完了した。彼らは、ロスチャイルド家を筆頭として、イルミナティ犯罪被害者の救済など、イルミナティ贖罪事業を展開していくことを約束した。彼ら自身が主にイルミナティ犯罪の被害者を自分自身で救済することになります。ぜひ内容をご覧になっていただきたい。


思考盗聴について

被害の経験によりここまで分かっています


20170507_brain.jpg

当ブログで最も参照されている記事です。集団ストーカー・テクノロジー犯罪を公にするには、思考盗聴技術の実態の周知が不可欠です。ご拡散いただけますと幸いです !!


イルミナティの力の根源は思考盗聴技術

思考盗聴技術を元に全世界で集団ストーカー・テクノロジー犯罪を展開しています


20161113072913ec0-min.jpg

イルミナティの世界支配の力の根源は、思考盗聴技術をベースにした集団ストーカー・テクノロジー犯罪という見えない圧力です。この事実を世界に拡散してください !!


911はイルミナティによって仕組まれていた

20170420093844680.jpg

911のテロはイルミナティが思考盗聴と意識の介入で警備員とイスラム教過激派を遠隔操作して成功させたというのが真実のようです。この事実もぜひご拡散ください !!


イルミナティの報道に成功

ロナルド・ベルナルド氏がイルミナティの内情を暴露

イルミナティの実態が暴露されつつあります


20170826_イルミナティ暴露_小

元イルミナティ構成員がイルミナティを脱退し、内部事情を公表しました。勇気ある英断、誠にありがとうございます。イルミナティについて詳細が述べられています。


事実上のイルミナティの報道です

故スタンリー・キューブリック監督の命がけの告発をニコール・キッドマンさんが証言


20170629_イルミナティ報道_小

ニコール・キッドマンさんが、映画「アイズワイドシャット」において故スタンリー・キューブリック監督が秘密結社の秘匿の儀式を暴露する意図があったことを証言。事実上のイルミナティの報道です!!


ニュー・ワールド・オーダーを乗り越えて 世界に新たな自由と人権に満ちた秩序を

20170831_NWO_小

こちらの記事の冒頭のリンクは、2016年8月にオバマ大統領がイルミナティに強硬姿勢をとってからの動きを時系列でまとめたものです。今は日本語しかないので申し訳ないですが、ぜひご参照ください。


イルミナティの陰謀群

イルミナティの陰謀の数々
世界の組織犯罪、先進国テロの大部分を占めていると言われています


イルミナティの陰謀群についてまとめた記事です。世界中の組織犯罪、先進国テロに大きく関わっています。日本の方はこちらもご覧ください。随時更新してまいります。




Global TI Survey

元NSA職員による全世界のテクノロジー犯罪調査 "Global TI Survey"
日本の被害者の皆さんに回答を呼びかけます


20170705001215e13_小

アメリカNSAの元職員のWilliam BinneyさんとJ Kirk Wiebeさんが、全世界に向けて英語による集団ストーカー・テクノロジー犯罪の調査を行うことになりました。ここでは、日本の皆さんに向けて、できるだけ分かりやすく英語での送り方を解説いたします。




電磁波の計測を行ってください

Sonic Tools (iphone・ipad用 音・振動・磁界計測アプリ)

20170710_ソニックツール_2_小

Rikki Systems Inc.さんが効果的な電磁波計測アプリを開発されました。我々のテクノロジー犯罪のマイクロ波パルスは素人に分析は不可能ですが、電磁波の強弱を計測して積み重ねることで将来の法的証拠になることが期待できます。ぜひご利用ください。




統一被害者団体の結成

社団法人 全国集団ストーカー被害者連絡協議会の形成 厳格な会員審査を設けます

20170513_握手_小

ここで皆様に呼びかけさせていただきます。加害カルトに対して、純粋な被害者だけで形成される認定NPOを目指したいと思います。現在は素案の段階です。ぜひ皆さんのご意見をお寄せください。


日本人による純粋な被害者団体

集団ストーカー・認知撲滅の会
20170514_認知撲滅_小

集団ストーカー被害者の会ネットワーク
20170514_被害者の会ネットワーク_小

Eの会
20170602_Eの会_小

ACP 集団ストーカー犯罪(組織犯罪)防犯パトロール
20170514_ACPパトロール_小

自由の砦
20170517_自由の砦_小

ぜひこの統一原告団の形成にご協力いただきたいのが、本当の被害者で構成されている5つの保守系団体の皆さんです。近年、集団ストーカー犯罪において、彼らが最も認知・周知に貢献したと言って差し支えないでしょう。同時に、我々が加害団体と定めているカルト宗教の被害者の会のリンクも掲載します。ぜひご協力ください。


参考図書

20170513_認知撲滅_小
集団ストーカー認知・撲滅
2014/8/8 安倍幾多郎 (著)


こちらの書籍は、読ませていただいて、特にローテクの集団ストーカー行為について、おそらく日本の資料の中で最も優れていると思います。被害者必携の著書です。未購入の被害者の皆さんはぜひご購入を !!


参考サイト

集団ストーカー現象について考える
20170518_集団ストーカー現象_小

AGSAS
20170518_アガサス_小

集団ストーカー.info
20170518_集団ストーカーinfo_小

集団ストーカー辞典
20170518_集団ストーカー辞典_小

これら4つのサイトは、集団ストーカーが認知される初期段階から被害について鋭く切り込んでいます。その情報は、今も色あせていません。日本の集団ストーカー周知の功労者です。ぜひご参照ください。



NPOから加害者の排除を

NPOには加害サイドの人物が多く参加することがあります
勇気をもって申し上げます


20170511_nocult1_小

NPO理事長あてに、運営サイドに入り込んでいる特定新興宗教団体員を定款によって参加できないようにする理事会決議を行うよう要請しました。これまで、加害者のやりたい放題だった都市もあります。NPOは、より健全な運営が必要です。このことは、避けて通れません。ひとりでも多くの健全な被害者に、運営サイドに立候補していただくようお願い申し上げます。



ASKAさん、頑張って !!

700番 第二巻/第三巻 ASKA
ASKAさん、光を当てていただいてありがとうございます


20170216150912135_小

ASKAさんは、2017年2月17日発売の著書で集団ストーカー被害について触れられました。我々の犯罪に光を当てていただいたことになります。ASKAさんはこの犯罪に負けられる方ではありません。音楽活動、頑張ってください !!


700番 第一巻 ASKA
ASKAさんは間違いなく未認定犯罪の被害者です


20170319_ASKAさん_小

ASKAさんが、女友達の被害について相談に乗った後に、ASKAさんが盗聴盗撮被害を受けた経緯が克明にまとめられています。こちらも被害者必携の著書です。



京都大学であったこと

私が京都大学で集団ストーカー犯罪を受けた起源 支援者の皆様のおかげで卒業できました

20170220_kyotou_小

私が集団ストーカー加害行為を受けていた起源が、京都大学の1回生のころであることが調査によって分かりました。当時、助かる被害ではなく、岡田敬司先生杉原保史先生はじめ、皆様のサポートがなければ卒業できませんでした。当時私に関係した皆様にご覧になっていただきたいです。



緊急時のお問い合わせ 

孤立している方、緊急時の方は遠慮なくお問い合わせください。自殺を考えている方がおられましたら必ず踏みとどまってください。

20150308_緊急時のお問い合わせ

上記ボタンをクリックしてください。緊急時の方は積極的にご利用ください。ただし、ご返信は被害相談に限定させていただきます。


20161201_まとめ-min_小
集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ

お問い合わせをご検討の方、被害についてお知りになられたい方はまずこちらの記事をご覧になって下さい。被害のまとめ記事です。随時更新して参ります。
(2016年11月8日更新)


20150516190523cb7-min.jpg

プロフィール 

20130308183551b1b-min_1.jpg
author : Masanori Kawasaki
川崎正典

I am one of the victims of organized stalking and electronic harassment crimes in Japan.I am a menber of the Technological Crime Victims Network Specified Nonprofit Organization. I am a graduate of Kyoto University.

集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。2010年より集団ストーカー・テクノロジー犯罪の法制定を実現するためブログを開設。NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク会員。京都大学総合人間学部卒。

My twitter ⇒ @masa_kawasaki



世界の被害者団体ほか

NPOテクノロジー
犯罪被害ネットワーク

(日本の被害者団体)
20140520231128317-min.jpg

FFCHS
(アメリカの被害者団体)
20160630081551bf8-min.jpg

ICAACT
(欧米の被害者団体)
20140520_ICAACT-min.jpg


COVERT HARASSMENT CONFERENCE 2015
(ベルリンの国際会議 2015年10月)
201503151204389a9-min.jpg




NPO出版の被害報告集

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
商品詳細を見る

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告
(2013/06)
商品詳細を見る

NPO法人で掲載者を募り、内山治樹氏のご努力により出版された被害報告集です。被害の実態がすべて記載されています。ぜひご覧になってください。

これまでの成果

サブリミナル・メッセージの取り組みが成し遂げたもの

われわれのサブリミナル・メッセージの取り組みによって様々な事項が国際的合意を得ています。これら一連の成果のまとめ記事です。当ブログのサブリミナル・メッセージの取り組みをお知りになるために最も適した記事です。ぜひご覧になって下さい。

20151115121419279-min.jpg




過去のおすすめ記事

NO.1
201510211641457f0-min.jpg
被害者全員で国連に被害を報告しよう
拷問に関する国連特別報告者、ジュアン・メンデス氏へのメールの書き方



NO.2
20160610084049c09-min.jpg
集団ストーカー被害について -NPOによる被害統計をもとに-


NO.3
20160610084047843-min.jpg
テクノロジー犯罪について -NPOによる被害統計をもとに-


NO.4
20121227145740dba-min.jpg
サブリミナル・メッセージ
メディアで進められる水面下の交渉



NO.5
20140202060519b10-min_1.jpg
思考盗聴について
被害の経験によりここまで分かっています



NO.6
20130917135330161-min.jpg
私が提言する日本の被害者のとるべきスタンス 国際的に包括的に解決を進める必要があります


NO.7
20161108022836523-min.jpg
メディアのサブリミナル・メッセージの実態 解決したい勢力と加害勢力の熾烈な戦い


NO.8
201201111249533b8-min.jpg
原告団を形成して国の責任を追及する
被害者で団結して社会に訴えかけよう



NO.9
201511100620190b2-min.jpg
特定新興宗教団体は日本人の思考を読みたい放題 一刻も早く規制を実現しなければなりません




ご家族の皆様へ


集団ストーカー被害は被害者一人で乗り越えるには大きな困難が伴います。場合によっては被害者本人が自殺に至る可能性もあります。それを防ぐにはご家族の方の理解がなければなりません。新たにカテゴリ「ご家族の皆様へ」を設け、集団ストーカー被害者のご家族の方へのメッセージを綴りたいと思います。ぜひご覧になってください。2015年11月11日、ご家族のためのQ&Aを追記しました。ご参考下さい。

2015111114094119c-min.jpg

第一回記事
家族は被害者をどう理解すればよいか
~問題解決に必要な家族の力~




被害者全員で国連に被害を報告しよう

国連の拷問に関する特別報告者、ジュアン・メンデス氏⇒国連サイトへのリンク)が全世界のテクノロジー犯罪・集団ストーカー被害の報告を受け付けるということです。これを機に日本のすべての被害者に呼びかけます。下記のアドレスに所定のフォームで被害報告をお送りください。(9月23日英文の書き方を解説しました。

なお、現在ではメンデス氏にすでにメールが送れなくなっているようです。日本の被害者の皆様はお気を付けください。日本での被害史上最も重要なアクションのため、この記述は残します。ご参考ください。

記事はこちら ⇒ 【記事リンク】

TAG index Webサイト
TAG index Webサイト
TAG index Webサイト
TAG index Webサイト
TAG index Webサイト
Please spread this fact !!

Queen Elizabeth to Provide Funds to Save Victims
- Starting a project for Illuminati atonement -


20171017_朝日_小

It has been reported that to combat them, the United Kingdom, and in particular Queen Elizabeth, have contributed funds for the relief of victims. They have already started their Illuminati atonement project....


Queen Elizabeth to Withdraw from Illuminati
- Appears to have been persuaded by Lord Jacob Rothschild -


20170905_エリザベス女王_小

As described in the title, Lord Jacob Rothschild has persuaded Queen Elizabeth, and she is now on the point of withdrawing from the Illuminati. Currently, all the plots carried out by the remnants of the Illuminati have been halted...


A Military Victory Has Been Won Against the Illuminati

- America Have Developed an Electromagnetic Wave Radiation Network Technology Using Artificial Intelligence -


20170821_ネットワーク圧_小

The parties working to achieve resolution in the decisive battle against the Illuminati in Japan have deployed a system to discharge electromagnetic waves on the network using artificial intelligence (AI). This has provided a way for the American army to neutralize an all-out attack by the illuminati in an extremely short period of time.


Restoration of “The Council of 13” Members
- Promise to Develop the Illuminati Atonement Project -


20170905_13評議会_小

As of today, all of the members of the “Council of 13” have decided to betray the Illuminati.They have also decided to take part in the Illuminati Atonement Project to come to the rescue of victims of the Illuminati’s crimes.


Mind Reading

- We know the following from the experiences of victims up until now -


20170507_brain.jpg

Mind reading is the technology for connecting to humans like mobile telephones, where the connecting human senses the sensations (thoughts) of the victim...


The Source of Illuminati’s Power is Mind Reading Technology

- Gang stalking and electronic harassment has developed throughout the world based on mind reading technology -


20161113072913ec0-min.jpg

This article fully uncovers why the Illuminati are capable of exercising world dominance. Now is the time for the whole world to overcome their taboos. People of the world, be sure to spread this truth!


The 911 truth

20170420_911_小

In 911 terror attacks, security staff and Islamic extremists were remotely controlled through mind reading and intervention of consciousness by Illuminati


Successfully reported about Illuminati !!

Ronald Bernard exposes the internal affairs of the Illuminati

- the actual state of the Illuminati continues to be exposed -


20170826_イルミナティ暴露_小

Mr. Ronald Bernard, creator of a Dutch financial institution, has withdrawn from the Illuminati and has published a video exposing the internal affairs of the Illuminati. Please refer to the YouTube video...


De facto report about the Illuminati

- Nicole Kidman is witness to an indictment by the late director, Stanley Kubrick that may have cost him his life -


20170629_イルミナティ報道_小

We can see that in this movie, the director, through his depiction of what is thought to be a satanic ritual, was trying to desperately communicate to the world the truth about the Illuminati...


Thank you, President Trump !!

President Trump’s comments on Twitter made allusions to mind reading
- America is at the point of recognizing organized stalking and electronic harassment -


20170601_トランプ大統領_小

President Trump suggested in Twitter about electronic harassment and mind reading. After receiving a report from the Obama administration, President Trump became aware that they have mind reading technology. President Trump was unable to hide his surprise.


President Trump’s Misspelled Word is a Subliminal Message to Defeat the Illuminati
- President Trump, We are so sorry -


20170601_トランプ大統領_小

President Trump sent out a tweet with the misspelled word “covfefe”. This is a subliminal message to support the victims of the Illuminati, whose crimes are being spread around the world with such fury....


Possibility that the Trump Camp and Jared Kushner Suffered Mind Reading by the Illuminati

- Very likely that they are being targeted as they move forward with exposure -


20170529014929c75_1.jpg

As President Trump, therefore, progressed with the exposure of his political opponents, the Illuminati, the enforcement officers of the Illuminati may have carried out mind reading on Jared Kushner as reference information for the investigation...


Fight on !! President Trump

- Only Trump can solve the problem of Illuminati gang stalking and electronic harassment -


20170521_トランプ大統領_小

Looking from our perspective of solving the problem of gang stalking and electronic harassment by the Illuminati, there is nobody who can do this better than President Trump...

-May 29, 2017-



The NPO's Action

Covert Harassment and Overt Harassment in Japan
- The document submitted to Mr. Mendez of the UN -


201510211641457f0-min.jpg

Presenter: Terukatsu Ishibashi (The Chief Director of Technological Crime Victims Network Specified Nonprofit Organization in Japan)

-October 21, 2015-



Our vision

Rush to form international treaties for regulating gang stalking and electronic harassment
- Unless there is regulation at an early stage, there is no future for mankind -


20150607083810ef8-min.jpg

From this year, there has been an increase in international interaction between victims. This signifies that this problem is becoming a truly international issue. On this occasion, we would like to explain about the objectives of us victims in relation to this problem...

-June 7, 2015-



Approach of this blog

To all of you in the international community
- Aiming for a resolution throughout the whole world -


201405311021486fc-min.jpg

This relates to the organized stalking and electronic harassment issue that is spreading around the whole world. With this blog, we have repeated observations aimed at its resolution over many years. On this occasion, I would like to explain the approach of Japan to all of you in the international community....

-May 30, 2014-



About the NPO

Technological Crime Victims Network Specified NPO
- Introduction to the victims organization in Japan -


201406041909471a6-min.jpg

The Technological Crime Victims Network Specified NPO is the NPO corporation that has officially recognized the damage caused by organized stalking and electronic harrassment in Japan. On this occasion, I would like to explain about this organization....

-June 4, 2014-

カテゴリ

openclose


サブリミナル・メッセージ記録ブログ
(サブリミナル・メッセージの記録は別サイトで行っています。ご参照ください。)



検索フォーム




リンクについて

リンクフリーです。集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者の方やこの問題の認知を目的とされる方のリンクを心よりお待ちしています。

ただし、著作権は守ってください。画像・文書の転載はしないようお願い致します。また、英文の一部の記事は翻訳者に著作権がありますのでご注意ください。

最新記事の紹介(1)

完全勝利です(2)

全世界にイルミナティからの完全開放がもたらされた。第一に、アメリカ捜査当局がロスチャイルド家分家の人物を殺害したこと。第二に彼が出資していた巨額資産が底をついたことが理由である。ジェイコブ・ロスチャイルド卿や13人評議会のメンバーはこの出資分を解消させるために、数十兆円規模の出資を敢行している。歴史的な勝利である。

20170920_勝利宣言2小


最新記事の紹介(2)


イルミナティ清算のための最終投資オペレーションを敢行

ジェイコブ・ロスチャイルド卿とロックフェラー家の跡取りの人物の方が、分家の巨額出資に対抗するため、巨額出資を敢行するオペレーションを共同で展開されている。これによって、現在世界中の加害行為のための資金が浄化されている。場合によっては数十兆円が必要と言われており、両氏の貢献をできるだけ考慮していただきたい。

20170913_投資小



最新記事の紹介(3)


ロスチャイルド家分家の人物を拘束

ロスチャイルド家を裏から恐怖支配していたロスチャイルド家分家の人物が拘束された。残るはこの人物が出資していた巨額出資を生産するだけである。世界から恐怖と闇は取り払われた。勇気をもってメディアの方々は報じていただきたい。

20170907_ロスチャイルド分家小


最新記事の紹介(4)


エリザベス女王がイルミナティから脱退

表題にありますように、ジェイコブ・ロスチャイルド卿がエリザベス女王を説得し、彼女がイルミナティから脱退する方向で話が進んでいます。これをもちまして、イルミナティの陰謀は完全にストップしました。イルミナティ関連組織の方々には、安全な投降をお願いいたします。歴史的な進展です。

20170905_エリザベス女王_小



最新記事の紹介(5)


13人評議会のメンバーが健全化

イルミナティの最高決定機関と言われた13人評議会。このメンバーの健全化が完了した。彼らは、ロスチャイルド家を筆頭として、イルミナティ犯罪被害者の救済など、イルミナティ清算事業を展開していくことを約束した。ぜひご覧になっていただきたい。

20170905_13評議会



最新記事の紹介(6)


イルミナティ残党の一斉掃討に成功

アメリカが秘密裏に天才数学者のもと、新技術を開発していた。人工知能をもとに、自動的に加害オペレーターを認識して、ミリ単位秒で攻撃を命中させる技術である。これにより、解決主体の軍事的優位が明確になり、今後しばらく解決主体が防御オペレーションに敗北することはないだろう。これにより、より一層イルミナティ犯罪が報道できる状態となった。メディアに期待したい。

20170821_ネットワーク圧_小



最新記事の紹介(7)


同和社会・在日韓国人社会にアファーマティブ・アクションを

加害行為をほぼ放棄した同和社会・在日韓国人社会。彼らが永続的に集団ストーカーという暴力を捨てるには、彼らの生活水準が一般の人々と同じになるまでに、法に明文化したアファーマティブ・アクションを行うのがベストであるというアメリカの指摘があった。ぜひご覧いただきたい。

20170803_affirmative_小



最新記事の紹介(8)


日本の各政党の集団ストーカー問題における役割

保守系の被害者の皆様におかれては朗報である。アメリカら解決主体が、自民党に対して、彼らが同和社会に対する健全化を積極的に行うと約束したために、解決主体に組み込むこととした。二大政党をはじめとする各政党が、自らが支持母体でない加害団体を追求するモデルである。ご期待いただきたい。

20170801_ターゲット_小



最新記事の紹介(9)


日本の加害団体についての総括

日本では、1) 日本最大の新興宗教団体をトップとした加害カルト群、2) 同和社会、3) 在日韓国人、4) 在日朝鮮人が加害行為を行っている。このうち、在日韓国人と同和社会はほぼ完全に健全化している。彼らを救済できるのは、彼らを支持母体としない政党である。ぜひご参考いただきたい。

20170520_加害団体_小



最新記事の紹介(10)


頑張って、トランプさん

トランプ次期大統領がオバマ大統領の業績を引き継いでイルミナティ摘発を次期政権で実現することを快諾した。トランプ次期大統領の懐の深さの表れである。日本の被害者の皆さん、政権交代時の混乱はありません。ぜひトランプ次期大統領にご期待ください。

20170116_トランプ氏_小



最新記事の紹介(11)

ロシアも反イルミナティを提唱します

ロシアも、中国同様にアメリカ・ヨーロッパにまたがるイルミナティから迫害を受け得ていた国家である。ロシアのプーチン大統領は以前反イルミナティについて発言したこともあり、彼らの協力は欠かせない。ぜひご覧になっていただきたい。

20161217_ロシア_小



最新記事の紹介(12)


バチカンも正常化します

過去のローマ法王からイルミナティのNO.3を輩出していたバチカン市国も正常化することとなった。英国王室に続き、イルミナティの闇と戦っていくとのことである。反イルミナティの動きが急速に広がっている。期待しよう。

20161122_バチカン_小-min



最新記事の紹介(13)

イルミナティの力の根源は思考盗聴技術

イルミナティの力の根源は、アメリカで技術開発されてきた思考盗聴技術である。現在、世界の都市部でテクノロジー犯罪のデバイスが配備されており、その圏内にいる人物はいつでも思考盗聴を受ける恐れがある。これによって彼らはソフトな世界支配を実現してきた。この記事をご覧の皆様は、ただちにこの情報を拡散して欲しい。人類はイルミナティに勝利する必要がある。今、その瀬戸際なのである。

20161113072913ec0-min.jpg



最新記事の紹介(14)

イギリス王室が正常化します

イギリスに激震が走った。トップの女性を除いてすべての英国王室の人物がイルミナティを脱退するというのである。現在、集団ストーカー・テクノロジー犯罪を取り巻く環境が大きく変わりつつある。これでタブーが外された。必ず公になるはずである。

2016111208121875f-min.jpg



最新記事の紹介(15)

トランプ次期大統領、イルミナティ摘発をお願いします

ドナルド・トランプ氏が次期アメリカ大統領に選出された。氏は、もともと反イルミナティに関しては親和的な政治家である。氏ならきっとオバマ大統領の遺志を受け継いで完全にイルミナティを摘発してくれるという期待を込めて書いた記事である。ぜひご覧になっていただきたい。

20161109154446d95-min.jpg



最新記事の紹介(16)

President Obama, we know you can do it.

イルミナティを摘発することができるのはオバマ大統領だけである。任期の最後にぜひ彼に摘発を成し遂げていただきたいと思っている方は多数である。頑張って、オバマ大統領 !!

20161103131903e4a-min.jpg



最新記事の紹介(17)

自民党の解決スタンス

このブログを路線転換する。これまで、私は民進党から立候補する前提でリベラル論を述べてきたが、被害者第三極を形成し、自民党の協力を得て解決を目指すことにした。政策遂行能力のある彼らと組まなければ、しばらく日本では解決できないだろうからだ。彼らは純粋な日本人の救済を目指している。ぜひご覧になっていただきたい。

20161025133835d37-min.jpg



最新記事の紹介(18)

集団ストーカー行為を防止する政治的枠組み ③

日本では、世界に対してメルクマールとなるような法案制定が行われなければならない。そのためには、ロスチャイルド財団・ロックフェラー財団によって健全化した自民党と組むことも求められる。被害者が第三極を形成して政権与党に与するのである。

20160925132109f1d-min.jpg



最新記事の紹介(19)

勝利宣言です

アメリカが、ロスチャイルド財団・ロックフェラー財団の協力を借りて、加害秘密結社最高機密施設への軍事突入を成功させた。犠牲者は一人も発生させなかった。これにより、事実上世界で集団ストーカー・テクノロジー犯罪が解決に向かうことになるだろう。人類の勝利である。

20160907043445be9-min.jpg



最新記事の紹介(20)

ユダヤ系の巨大財団が被害者迎合資本を投入しました

2016年8月に行われた加害勢力の総攻撃。これに対抗するためにオバマ大統領はユダヤ系の巨大財団に資本出資を依頼した。彼らはこれを快諾。日本の被害者は寸前で助けられた。この合意により、もう一方の共和党支持の巨大財団も被害者のための出資を約束。協調して解決行動を行っていくことで合意された。彼らには感謝の言葉もない。期待して見守ろう。

201608141827072a1-min.jpg
201608151149288f9-min.jpg



最新記事の紹介(21)

集団ストーカー・テクノロジー犯罪におけるマインドコントロールについて

我々の被害は非常に残酷なマインドコントロールを可能にする。思考盗聴技術の存在によってプライバシーがない状態で熾烈な攻撃を受けるからである。今回は私の事例をもとに高度なマインドコントロールを解説した。ぜひご覧になっていただきたい。

201607130210494c6-min.jpg



最新記事の紹介(22)

同和社会が加害行為をやめる決断をしました

同和社会は自分たちの決定権をもとに行動する決断を行っている。そのため、加害者のオペレーションに参加することもあれば、被害者の防御に参加することもある。彼らが将来解決主体に参与することを期待して、この表示を残すことにする。

201605031238388df-min.jpg



最新記事の紹介(23)

加害勢力の崩壊

特定新興宗教団体に属している在日の方々が、その特定新興宗教団体を裏切り、加害行為をやめることを決断した。もはやこの問題が公になる前の最後の出来事である。被害者の皆さんは注目していただきたい。歴史的な英断である。

20160210012101480-min.jpg



最新記事の紹介(24)

韓国社会の変化

在日社会が変化しようとしている。これまで加害特定新興宗教団体で急先鋒となってきて加害行為を行ってきた彼らが加害行為をやめ、被害者を防御する役割を担うことを誓った。構造的に動かすことができなかった問題が動こうとしている。日本人被害者の皆さんは、彼らの決断を受け入れてほしい。

201601220127406c5-min.jpg



最新記事の紹介(25)

ノーベル委員会がサブリミナル・メッセージの取り組みに参入

ノーベル委員会がその公式ページNobelprize.orgでサブリミナル・メッセージの取り組みに参入した。思考盗聴をはじめとするテクノロジー犯罪の技術が人類にとって最も深刻な危機であるという認識に立ったからだ。中立を前提とする彼らにあって、このようなアクションへの参入は極めてまれなことである。被害者として感謝この上ないことである。動向を注視したい。

20151103113647e91-min.jpg



最新記事の紹介(26)

中国は欧米の秘密結社に対峙します

この被害の胴元である欧米の秘密結社。彼らのパワーバランスが崩れる原因となったのが中国の台頭である。この彼らの影響力は見過ごすことはできない。この問題の解決に中国を巻き込むことは不可欠である。この観点から述べた記事。ぜひご覧になっていただきたい。

201506141251197f5-min.jpg



最新記事の紹介(27)

被害者はレイシズムに陥らないでください

以前にも書いたとおり、一部の被害者がヘイトスピーチの手法を用いて排外主義傾向を強めていることに対する警告である。在日韓国人の方々はすでに一般の市民に対しては集団ストーカーを行わないよう義務づけられている。彼らを加害特定新興宗教団体から切り離すのがオバマ大統領の狙いでもある。日本の集団ストーカー被害者も正常化すべき時に来ている。すべての被害者にご賢察をたまわりたい。

201505061258063a7-min.jpg