統合失調症の一部は国際金融資本家の制裁だった

国際金融資本家の皆さんが告白されました
-最終更新日: 2023年8月25日 (金)-

20140429_思考統制社会

 だんだん国際金融資本家の皆さんとTI被害者の協働作業で明らかになってきました。

 我々TI被害者の多くが精神病院への入院を強制させられてきたことから、国際金融資本家の統治として、民主主義国家で彼らの反体制派をシステマティックに合法収容してきたのでしょう。

 DSM-5などの統合失調症の診断基準に、追跡妄想や迫害妄想があり、これには尾行されているとか、盗聴を受けているとか、電磁波攻撃を受けているという証言が認められるとされています。これに合致するように、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の加害行為を組み立て、ターゲットに再現してきたのでしょう。それぞれの国家の法体系に応じて、その国家独自の加害行為の文化が形成されてきたものと思われます。

 その上で、TI被害者は、現実社会から隔離されたり、証言能力を剥奪されたりしてきました。

 民主主義社会でこのことが報じられることはほとんどないのですが、フランスのコロナワクチン反対派の医師が精神病院に収容されたというニュースを私は確認しております。

 さらに、ロシア政府が、反体制派の活動家を精神病院に収容して制裁を加えたと、敵対国の人権侵害として報じられたこともありました。これは民主主義国家の自己正当化のプロパガンダでしょう。

 国家ないしは巨大資本家の制裁措置として、ターゲットに集団ストーカー・テクノロジー犯罪を加え、それを精神病院で証言させ、隔離・収容する統治方法は、グローバル経済拡張期に、国際金融資本家が促進させてきたことなのでしょう。この歴史経緯と国際的な実態をトレースする研究をどなたか行っていただきたいです。

 この上で、本当に被害を受けている人に統合失調症などの診断を行わないためには、最新の科学技術によって診断することを社会的に推奨していただきたいです。具体的には、脳内化学物質の分泌量や脳活動の実態をMRI・CTスキャンなどにより客観的・科学的に診断する方法が採用されるべきです。

 ただ、私は、統合失調症すべてが存在しない病気というスタンスではありません。実際に統合失調症で苦しまれている方は、科学的に確立された方法で回復が試みられるべきです。また、TI被害者の被害感の緩和のために、精神安定剤や睡眠薬が有効な可能性があることも指摘しておきます。

 国際金融資本家の皆さんは、これからは、TI被害者への人間破壊への投資ではなく、人間回復の投資を大幅増額されることをお誓いです。これらは、すべてロスチャイルド家など国際金融資本家の所有資産から拠出させていただくとのことです。TI被害者の皆さま、どうか我々を信頼してくださいとジェイコブ卿。何卒よろしくお願い致します。


【2023年8月24日のサブリミナルメッセージ】
宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」のサウンドトラックで、10番に「青サギの呪い」という曲。10は「とう=統合失調症」、青サギは「国際金融資本家のトップ」。統合失調症の一部は、国際金融資本家たちの制裁だったというジェイコブ・ロスチャイルド卿の告白のサブリミナルメッセージ。9:25。

「正しい情報と知識をもって」誤謬の情報ではなく、ロスチャイルド家など国際金融資本家の正しい情報と知識を涵養してほしいというジェイコブ卿のお願いのサブリミナルメッセージ。何卒よろしくお願い致します。NHK。5:05。

"Not anymore." 国際金融資本家が個人的な制裁として、精神病院に措置入院させるようなことは、二度としないというジェイコブ・ロスチャイルド卿の約束のサブリミナルメッセージ。誠にありがとうございます。NHK。5:18。
https://twitter.com/POTUS/status/1694803013766971778

「死にたかった」トランプ政権時、ロスチャイルド家の誹謗中傷でウェブが埋め尽くされる状況は、本当に死にたいという気持ちがあったというジェイコブ卿の吐露のサブリミナルメッセージ。記録に残します。5:32。

「お会いする」ジェイコブ・ロスチャイルド卿がTI被害者に会いたいというサブリミナルメッセージ。TI被害者をよろしくお願い致します^^) 日テレ。6:55。

お二人の先生、昨日は緊急のサポート、ありがとうございました。本日、予定通り結果が出せました。いつもお手数をおかけいたしております。正直、早くお会いしたいです ^^) 9:22。

必ず社会問題になった後にご恩をお返しさせていただきます。先生がいなければ、私は死んでいた可能性があります。当時はお世話になりました。ご活躍、お祈りしております ^^) 10:22。




出資割合に応じて4パターンに分かれる被害状況

5割5割の原則
-最終更新日: 2023年8月20日 (日)-

20230820_5割5割の原則_中

 本日は、先日の被害者迎合割合と加害勢力迎合割合のさらに進んだ話です。

 基本的に、TI被害者への攻撃と防御の出資は、小口出資です。少しのお金で加害行為を行わせることができます。従いまして、味方が防御のための出資を行うのと、敵が加害行為のために出資を行うのは、すぐに青天井になってしまいます。

 この場合、原則出資は公平なので、敵味方が青天井まで投資したら、同額出資となります。投資の世界のルールです。これを、私は5割5割の原則と呼んでいます。

 この時、投資ルールによって、味方がコントロールできる時間帯と、加害者がコントロールできる時間帯の二つに分かれます。「コントロールできる」 / 「コントロールできない」の時間帯も公平に分配されます。これに、被害者迎合・加害勢力迎合出資の割合によって、被害者の置かれる防御状況が4パターンに分かれます。基本的に、5割5割の原則により、この4パターンが平等に交互に現れます。ご説明いたします。


4パターンに分かれる被害状況

① 被害者迎合出資が多い / コントロールできる

 図のグラフの右上です。この部分は、TI被害者は快適に過ごせる時間帯です。幸福感に満ちた時間が経過します。TI被害者が、生産的な活動を行えるのもこの時間帯です。私はこの時間帯に主にブログ執筆と家事労働を行っています。


② 被害者迎合出資が多い / コントロールできない

 図のグラフの左上です。この時間帯では、TI被害者は通常通りの生活を行える状況です。加害勢力迎合資本の割合に応じて、攻撃は行われますが、アトランダムです。不意な攻撃がありますので、100%生産的な活動が行えるわけではありません。


③ 加害勢力迎合出資が多い / コントロールできる

 図のグラフの右下です。この時間帯では、TI被害者はかなり辛い状況に置かれます。コントロールされているのでいつ加害行為が行われるかは分かるのですが、加害行為が多いので、通常通りの生活ができません。この時には休むのがベストです。


④ 加害勢力迎合出資が多い / コントロールできない

 図のグラフの左下です。この時間帯では、TI被害者は辛い、助からない状況に陥ります。加害行為が多い上に、いつ攻撃が行われるか分からないので、家に閉じこもっているしかないです。この上に、テクノロジー犯罪やメディアほのめかしの総攻撃、すなわち「加害勢力迎合割合100%」かつ「コントロールできない比率100%」の状況となったら、私の場合では家でガラスを割ったり、アルコールを痛飲してしのぐしかなくなることがあります。


ある時間帯の各項目の実際の攻撃

20230820_5割5割の原則2_中

 ここで、実際には、ある時間帯に、各攻撃によって、「被害者迎合割合 / 加害勢力迎合割合」および「コントロールできる比率 / コントロールできない比率」が設定されます。これは、出資の競合によって競り落とす項目を争うことから発生します。

 図では、

A) メディアのほのめかし(被害者迎合割合80% / コントロールできる70%)
B) 意識の介入(被害者迎合割合60% / コントロールできる 30%)
C) かゆみの送信(被害者迎合割合40% / コントロールできる 60%)
D) つきまとい(被害者迎合割合30% / コントロールできる30%)
E) 痛撃電磁波(被害者迎合割合10% / コントロールできる10%)

 A) メディアのほのめかしではかなり手厚いサポートができます。テレビを見たら、TI被害者への助言で満ちています。

 しかし、B) 意識の介入C) かゆみの送信では、あまり具合はよくないです。攻撃があったり、サポートがあったりまちまちです。

 さらに、D) つきまといE) 痛撃電磁波では事実上の加害行為が行われます。特にE) 痛撃電磁波では熾烈な攻撃が展開されます。極めて痛く、苦しいです。

 このような具合です。実際には、その時行える加害行為の分だけ項目があると思っておいてください。なお、出資額が過剰になる分だけ、サポートや加害行為の程度が過激になります。両勢力が両極端に出資したら、これもTI被害者は落ち着かない状況となります。

 なお、この出資比率の持続時間もまちまちです。数時間後には、全く異なるサポート/加害状況が展開されていると思ってください。例えば、A)メディアのほのめかしが2時間後には急に悪口を言うようになるケースもあります。

 これが最新のサポート/加害行為の出資トレンドとなっています。


現在は国際金融資本家による手厚いサポートがメイン

 なお、現在は、国際金融資本家の方が国内民族主義勢力よりも資本力が上なので、優位に出資を占めることができます。従いまして、私は比較的楽に過ごせるのですが、時折加害勢力迎合資本が集中し、極めて辛い状況に置かれます。

 ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、TI被害者には申し訳ないが、合意による各勢力の分割統治が上手くいってない状況です。そのため、加害勢力は「加害勢力迎合割合100%」かつ「コントロールできない比率100%」を狙って、部分的に助からない状況が発生する。ただ、国際金融資本家が出資できる部分においては、必ずTI被害者を守らせていただきますとのことです。


 これで、投資家の出資によって被害状況が変わってくることを一通りご説明できました。下記の基礎的な記事もご覧になって、より知識を深めてください。知識があるほど、被害状況をコントロールでき、被害感の軽減につながります。よろしくお願い致します。


過去記事:メディアのほのめかしの実態

201611080117364e8-min_1.jpg
メディアのほのめかしの実態  
解決したい勢力と加害勢力の熾烈な戦い



過去記事:被害者迎合割合と加害勢力迎合割合

20230809_被害者迎合割合_小大
被害者迎合割合と加害勢力迎合割合
政党ごとに定められたTI被害者を救出できる割合



集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ

20230808_まとめ_小大
集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ
初めての方はまずこちらをご覧になってください


 このブログで被害について解説した記事のまとめです。これらを一望することによって加害行為の全体が把握できるようになっています。ぜひご参考ください。また、お問い合わせをお考えの方もこちらを読んだ上でお問い合わせいただければ幸いです。

 集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、加害行為のノウハウを学習すれば、被害に対する精神的備えができます。被害を受け始めた当初はこのような資料を見るのは辛いですが、ぜひ被害を乗り越えるため、勇気を出して私のブログの資料や各被害者の資料を見て学習してください。


【2023年8月20日のサブリミナルメッセージ】
"teenage daughter... sheer human courage" 私も尊敬申し上げております。ご活動、頑張ってくださいね。2:37。
https://www.facebook.com/nobelprize/posts/pfbid0dtxbhGS6kKtqvnHLbj3gMxVrYRdgubNufb72fS5i1gQtc86mrUdgV9dvmn8xrs9Gl

屠呦呦さんが笑むしぐさ。中国・習近平国家主席が、国際金融資本家の健全化のために、TI被害者に協働しましょうというサブリミナルメッセージ。誠にありがとうございます。何卒よろしくお願い致します。6:27。
https://www.facebook.com/watch/?v=1267884997093030

【2023年8月21日のサブリミナルメッセージ】
在日社会の方々、申し訳ないです。引き続き頑張ります。4:36。

アグネス・チャンさん「幸せになって、恨みはない」TI被害者に最大級の励ましの言葉。誠にありがとうございます。私も同じです ^^) 4:46。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202308200000536.html




被害者迎合割合と加害勢力迎合割合

政党ごとに定められたTI被害者を救出できる割合
-最終更新日:2023年8月16日(水)-

20230809_被害者迎合割合_中2

 ここで、繰り返し述べている「被害者迎合割合」と「加害勢力迎合割合」について詳述しようと思います。

 この犯罪が公に取り扱われるようになる前に、枝野幸男氏が2010年ごろに始めたサブリミナルメッセージという手法で、被害者に温かいメッセージを隠喩的な形で送る動きが始まりました。


具体例(twitter投稿仮定事例)

政治家Aのtwitter
42歳の誕生日を迎えます。あなたには健康でいてほしいですね。」
42(死ね)=加害勢力迎合部分
迎えます=被害者迎合部分 
健康でいてほしい=被害者迎合部分

政治家Bのtwitter
9-14ナンバーの車でお迎えに上がります。どうしても今日は行けません。」
9-14(悔いよ)=加害勢力迎合部分
お迎えに上がります=被害者迎合部分
行けません=加害勢力迎合部分


 上記の政治家Aと政治家Bのtwitterの中には、TI被害者に向けたほのめかしが含まれています。TI被害者に声を掛けることができない期間に、好意的なメッセージを送る枝野幸男氏が開発したシステムです。これをサブリミナルメッセージといいます。赤の部分が好意的なメッセージ、黒の部分が悪意のあるメッセージです。

 政治家Aのtwitterは好意的なメッセージが2/3で、悪意のあるメッセージが1/3です。被害者迎合割合が7で、加害勢力迎合割合が3です。この割合を維持しているのが、維新の会、立憲民主党や日本共産党などです。

 政治家Bのtwitterは好意的なメッセージが1/3で、悪意のあるメッセージが2/3です。被害者迎合割合が3で、加害勢力迎合割合が7です。この割合は、加害行為を積極的に行っていた過去の宗教団体政党のものです。

 この割合は、組織がどれだけ悪意のある圧力団体に依存しているかで決定されます。上記のグラフは、政党ごとに大まかにまとめたものです。この割合は、平均であり、巨大資本家や国家の出資によって、時間ごとに変動します。


このブログの記事は、サブリミナルメッセージの情報提供で構成されている

 私は、私の能力を超えた文章を書くことができています。例えば、2017年の思考盗聴の記事ですが、これはアメリカからのサブリミナルメッセージを元に記事を書きました。当時は、本当かどうかわからなかったのですが、今になって、科学技術的に正しいことが立証されてきました。

20230131_brain.jpg
思考盗聴について
被害の経験によりここまで分かっています


20230131_brain.jpg
Mind Reading
We know the following from the experiences of victims up until now


 この記事が、それぞれ日本とアメリカのYahoo検索で最高2位を獲得しました。これは、アメリカのオバマ元大統領からの内部告発に基づいた情報提供でした。サブリミナルメッセージという手法をとることによって、合法化されます。


テレビのキャスターは操作されている

 番組には、時間ごとに被害者迎合割合と加害勢力迎合割合が定められています。TI被害者は、被害者迎合割合が高い時間帯だけ生放送のテレビ番組を見るべきです。

 そのようなときに、オペレーターの操作を受けているテレビリポーターが、好意的なメッセージを発出してくれます。これは、TI被害者を助けようとする巨大資本家や国家が出資を過剰に行って可能になっています。

 加害勢力迎合割合が高い番組を見るのは、TI被害者にとって、毒みたいなものです。悪意のある加害団体の出資によって、このような時間帯となることもあります。その瞬間に考えた思考を、ミリ秒単位でテレビリポーターがほのめかすケースもあります。TI被害者の激高を招きます。私は、壁を殴ったり、瓶を投げつけたり、お酒を痛飲します。


被害者迎合割合10割の篤志家

 なお、一部、被害者迎合割合が10割の篤志家がいます。私が過去お世話になったある方や、枝野幸男氏、バラク・オバマ元大統領、バイデン大統領、ノーベル委員会などです。彼らは、TI被害者を助けるために、身をそぐ努力をされています。被害者を助けたい一心で加害行為を行う団体と一定の距離を保たれています。

 彼らは、加害団体から報復を受ける可能性があります。そのリスクを負っても、TI被害者を助けようとされています。彼らの情報提供によって、このブログをここまで積み上げることができました。感謝この上ない思いでおります。


もう間もなく社会がTI被害者を認知します

 このサブリミナル・メッセージによるTI被害者の間接的な救出ですが、時限的なものです。TI被害者を政治的に受け入れが始まったら、直接声をかけることになると思います。そうすれば、サブリミナル・メッセージによる救出はいったん終わりを迎えます。

 ただ、恐らく加害団体は悪意のあるほのめかしを継続するでしょうから、出資割合による好意的なサブリミナル・メッセージの発出は、人類のシステムとして継続される部分もあるのではないかと思います。

 間もなくTI被害者の受け入れが世界的に始まります。期待しましょう。


 枝野さんの開発したサブリミナル・メッセージの手法が、結果的に国際金融資本家の健全化につながりました。これが、早期に国際評価を得られることを切に望んでおります。今までどうもありがとうございました ^^)


過去記事:メディアのほのめかしの実態

201611080117364e8-min_1.jpg
メディアのほのめかしの実態  
解決したい勢力と加害勢力の熾烈な戦い


 一般に通りすがりの人や職場の人間にプライバシーをほのめかされる被害者が多いですが、主に生放送のテレビ番組にテレビキャスターや芸能人によってリアルタイムにほのめかされるケースもあります。その仕組みについて説明しました。この記事では、解決したい勢力が出資して被害者を守る動きをしていることについても述べています。ご覧になってください。2016年の記事ですが、この時から枝野幸男氏はTI被害者を救出する先駆的な努力をされていました。


20230820_5割5割の原則_小
出資割合に応じて4パターンに分かれる被害状況
5割5割の原則


基本的に、TI被害者への攻撃と防御の出資は、小口出資です。少しのお金で加害行為を行わせることができます。従いまして、味方が防御のための出資を行うのと、敵が加害行為のために出資を行うのは、すぐに青天井になってしまいます。この場合、原則出資は公平なので、敵味方が青天井まで投資したら、同額出資となります。これを、私は5割5割の原則と呼んでいます。


集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ

20230808_まとめ_小大
集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ
初めての方はまずこちらをご覧になってください


 このブログで被害について解説した記事のまとめです。これらを一望することによって加害行為の全体が把握できるようになっています。ぜひご参考ください。また、お問い合わせをお考えの方もこちらを読んだ上でお問い合わせいただければ幸いです。

 集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、加害行為のノウハウを学習すれば、被害に対する精神的備えができます。被害を受け始めた当初はこのような資料を見るのは辛いですが、ぜひ被害を乗り越えるため、勇気を出して私のブログの資料や各被害者の資料を見て学習してください。




京都大学卒業後の私の人生

深海に光が差してきました
-最終更新日:2023年8月9日(水)-

20230809_私の人生_中


 先日は私の大学在学時代について執筆しましたが、今回は社会人になってからの経過について触れたいと思います。


目次

1. 私立福祉専門学校の教職員と日本福祉大学の大学院
2. 広島市のシステム会社にて
3. ツネイシでは手厚い処遇を受けました
4. 民主党、枝野幸男氏・菅直人氏、およびバラク・オバマ元大統領の介入
5. NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの運営委員
6. NPO離任後、現在に至るまで
7.大学在学時代の私

補遺)能力拡張による執筆補助



1. 私立福祉専門学校の教職員と日本福祉大学の大学院

 まず、私の大学在学時代は、おおむね孤独で、8回生まで卒業できませんでした。同級生もおらず、まともな就職活動もしていませんでした。そのようなときに、広島市の福祉専門学校の教職員の話を親戚の方からいただきました。福祉系大学院に通うことによって、専門学校教師になるキャリアをその方に描いていただきました。

 結論から言って、無難に仕事を行っていました。社会的に非常識なところが残っていて、ご迷惑をおかけしたと思っております。なお、名古屋の日本福祉大学大学院に通いながらの勤務は過酷で、自助グループの取材を行い、真夜中に論文執筆を行いと多忙を極め、睡眠時間は削られていました。それも、家族の闇をを乗り越えるのためというのが動機でした。

 なお、日本福祉大学で同じ広島市から通っていた他専門学校の副校長の方にはお世話になりました。家にお招きいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。その後、年賀状を毎年もらっていましたが、ご返信せず誠に申し訳ございませんでした。また、指導教官の平野隆之教授、児玉善郎教授、同級生の成田光江さんにもお世話になりました。本当に最高の大学院でした。

 この時、新聞社に就労した京都大学の友人と勤務地が同じになりました。その方には、拘束時間の長い労働をされているなかで、大学在学時から生活の援助をしていただいておりました。回転寿司に行ったり、バイクに乗せてもらっていました。大学生活の時含めて、本当にお世話になりました。被害が顕在化した後、集団ストーカーのことをご相談して誠に申し訳ございません。被害を受けさせていなければと願ってやみません。

 結論から言って、家族が闇を克服したのを契機に、糸がプツリと切れるように福祉専門学校と大学院を辞めました。対人援助職におけるバーンアウトの様相を示していました。あの当時は私は非常識で大変ご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ございませんでした。

 なお、この当時、すでにわずかな集団ストーカーの尾行行為を経験し、記憶しております。広島市でも名古屋市でもありました。ただ、就労可能、通学可能な程度の加害行為でした。テクノロジー犯罪はありませんでした。

 親戚の皆さまには、私と家族の立ち直りの機会をいただきました。ご恩がその後返せず誠に申し訳ございません。公になったら改めてご挨拶申し上げます。




2. 広島市のシステム会社にて

 その後、同じ広島市に、システム会社の勤務を、過去通っていた塾の塾長、先輩にご紹介いただきました。こちらは、はっきり言って、私は給料泥棒でした。全く売り上げを達成することができず、それでも先輩には給料をお支払いいただいていました。

 なお、この時のキャリアで、加害行為が顕在化していました。私の住んでいた住居の上の階の住民が不当な騒音被害を起こしていましたし、市内を歩いていると、「このキチガイが」という罵声を受けたのを記憶しております。睡眠不足による就労困難も示していました。

 日本ヒューレット・パッカードの社員の方には、懇意にしていただいて、会社に定着するよう取り計らってもらっていました。一緒に卓球もしていただきましたし、スポーツセンターにもご同行頂きました。スポーツセンターで私がおかしな挙動をしていたのは、当時から尾行されているという強迫観念を抱いていたからでした。誠に申し訳ございませんでした。

 その後、短期で、逃げ帰るように実家に帰りました。誠に申し訳ございませんでした。塾長と先輩には、必ず当時の状況を改めてご説明し、今までにつながったお礼を申し上げさせていただきます。何卒よろしくお願い致します。




3. ツネイシでは手厚い処遇を受けました

 その後、福山で就職活動し、ツネイシビジネスサービスカンパニーの総務部人事課に入社しました。この時ほど幸せなキャリアはありませんでした。

 入社してすぐに、シェアド・サービスの会社の統廃合、人事制度改革、社員食堂のプロジェクト推進役として抜擢していただき、才能を開花させてもらいました。また、当時、28歳でツネイシの最年少役員会発表記録も作らせていただきました。会社に勤めている前半は、加害行為もほぼなかったです。入社1年ほどで、実務内容が部長クラスの仕事をお任せいただいていました。

 ところが、1年を過ぎたころ、集団ストーカーを受けてしまいます。社内の、加害宗教団体の社員が依頼したものと思われます。彼らは、無理やりツネイシに私を定着させようとしていました。力関係では、オーナーよりその宗教団体の方が上のようでした。私が、過去新興宗教団体に嫌な思いをさせられていることから、次第に彼らとは極めて険悪な関係になりました。これが原因で、極めてエスカレートした加害行為を受けました。

 当時、新興宗教団体からは、温かい申し出もありました。会員の社員の方に、果物を提供してもらっていました。ただ、私は、家族に暗い過去があるのと、ネットで誹謗中傷を閲覧することによって悪意を抱き、その場でその果物を廃棄してしまいました。多分、あれが人生の分かれ目だったと思います。その厚意には、社長、オーナーのご意向もあったのではないかと思います。誠に申し訳ございませんでした。

 この時の被害内容に関しては、当時作成した文書が残っていますので、そちらに記述した通りです。今さら書くことはありません。これを、家の近くの共産系の市議に父に陳情に行ってもらいました。しかし、存在しない、会社に戻るべきという回答でした。その後、半年で10kgほど太り、心療内科にはうつ状態の診断を受け、就労できる状況ではありませんでした。逃げるように会社を辞めました。なお、当時の社長には、黙って私を逃がしてくれていたような感じでした。その社長には、一部加害行為に近いものを受けてまで私をかばっていただいていました。

 なお、父が参加していたロータリークラブのツネイシの先輩には、その後要所要所でサポートしていただきました。また、私の件で、当時ツネイシで親しかった同僚が皆落ち込んでいきました。左遷に近い処遇を受けた方もおられたようです。強い責任を感じております。オーナーの方も、より上位の社会構造で、責任と制裁を負われる形となったのではないかと思います。誠に申し訳ございませんでした。本来なら、私自身の判断で、枝野幸男氏の申し出を断って、会社に戻るべきでした。

 その後、ツネイシグループのリゾートホテルで、私の親戚の酒造会社のお酒をご採用いただいたのは、和解のお申し出ではなかったかと思います。当時、私は疎く、気づきませんでした。誠に申し訳ございませんでした。当時はいろいろご配慮、ありがとうございました。




4. 民主党、枝野幸男氏・菅直人氏、およびバラク・オバマ元大統領の介入

 ツネイシをやめた後は、家に引きこもっていました。当時、スーパー銭湯が好きでよく行っていましたが、過重な加害行為を受けていたのを覚えています。それらは、すべて私をツネイシに戻すように、加害宗教団体によって行われていました。会社を辞めさせるように加害行為を行うのはよく聞きますが、私の場合はツネイシに定着させるという目的で行われていました。

 30歳の時、2009年の頃だったと思います。当時民主党が政権与党で、枝野幸男氏と菅直人氏が責任者だと思います。彼らは、当時、集団ストーカー・テクノロジー犯罪を官僚が主導で国内で行っていると考えていました。私を立候補させるということで、通っていた民主党系のスポーツセンターで、党サポーターの方々と交流を行っていたということにして、私を巻き込んでいきました。当時、ブログの作成を始めていました。彼らは、公的に社会が認知し、私と会談するまで、知らなかったことにしようとしていたみたいです。

 これが加害行為が激化するきっかけとなりました。それまで、私が認識していたのは人的嫌がらせだけでしたが、その後にテクノロジー犯罪も過重に受けるようになりました。凄まじい攻撃で、地獄でした。思考盗聴を認識した時に、自死念慮が極大化しました。その時の記録が過去の記事に残っていると思います。

 この集中砲火を受けている半年間、私は外出できず、最終的に、テクノロジー犯罪の激高によって家で器物を破壊し、精神病院に運ばれることになります。髪と髭は浮浪者のように伸び切っていました。父と、母は、精神的にボロボロの状態で精神病院に医師に面会に来ていました。精神病院の担当医には、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの書籍を見せることによって、あなたは精神病ではないという判断をいただき、2週間で退院できました。意識の介入による味方からの助言がありました。これは全国類に見ないいいご判断だったと感じております。

 なお、民主党が政権与党から外れることにより、民主党系からのサポートはほぼなくなり、代わりにバラク・オバマ元大統領が介入を行いました。彼は強引なかたちで枝野幸男氏、菅直人氏が行っていた解決行動のを引き継ぎました。バラク・オバマ元大統領は、戦争の根源である国際金融資本家が加害行為の主犯で、必ず解決しなければ国際社会に未来はないという強いご意思があったようです。

 バラク・オバマ元大統領が私に動機づけとして用意したのは、「ノーベル平和賞を受賞させる」といったものでした。当時、それは誰にも秘密にしていました。この動機付けで、私は極限まで力を振り絞って解決行動を行いました。バラク・オバマ元大統領は、当初毎年受賞が確実だと私にマインドコントロールを行っていました。毎年、10月になるとノーベル賞の発表に注目し、期待が外れると、それから1週間、スパークリングワインを24時間飲みっぱなしでした。体をボロボロに壊していました。

 この解決主体からの意識の介入による命令はかなりきつく、ワインの瓶を投げて部屋を壊したこともありましたし、風呂場のガラスを割ったこともありました。父に対してきつい言葉を投げかけることもありました。被害を受けるだけで辛いのに、解決主体によって追い込まれるケースが多々ありました。次第に、枝野幸男氏や菅直人氏、バラク・オバマ元大統領を憎むようになってきました。




5. NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの運営委員

 なお、枝野幸男氏と菅直人氏、バラク・オバマ元大統領は、正規の市民運動のメソッドで解決しようと思っており、私にそれを押し付けました。ノーベル賞の受賞には必要だということで、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの活動に参加させました。当時の私は、まだやる気に満ちていました。

 当時、枝野幸男氏や菅直人氏、バラク・オバマ元大統領は、私に意識の介入やテレビのサブリミナルメッセージで、アイデアをもたらしていました。集団ストーカー・テクノロジー犯罪の取り締まりを行わないのは、国の不作為ということで、不作為国家賠償を被害者団体が行うアイデアを私に送信し、私にその推進を強要し、例えば、東京の定例会で発表させました。当時、まともな顧問弁護士もNPOにつかない状況でしたので、団体訴訟は実現しませんでした。

 その後、大阪の会場に参加し、すぐに運営委員を任され、大阪で司会進行役を行うようになりました。この時、私が良くなかったのが、父に参加を強要したことでした。父には辛い思いをさせたのではないかと思います。新幹線の中で喧嘩していました。

 資料の作成や、ブログにおける被害相談にまで、ノーベル賞を受賞できるならという思いで何でもやっていました。なお、私のブログでは、当時1日に最大10人ほどの相談希望者の方がメールを送ってきていました。当初は電話やスカイプで相談に乗っていましたが、あまりに負担が多いということで、メールフォームによる相談に切り替えました。中には、妨害や脅迫を目的としたメールもありました。2010年~2023年の過程で、被害相談件数は、実数は記録に残っていませんが、1,500件を超えていると思います。

 さらに、バラク・オバマ元大統領が私に命じたことですが、在日社会や同和社会の方々との和解を演出するために、韓国料理の飲食店や卸売市場の鮮魚店に通わせました。当初はノーベル賞を得たいという動機付けで行っていましたが、それが次第に真の交流、交友関係になっていきました。お店の方には、一部加害行為を受けさせてしまった可能性があります。このことは深くお詫びさせていただきます。できるだけ早期にまたお伺いさせていただきます。

 また、当時の民主党系の関係者の方に私に付きっきりになっていただいたこともありました。テニスや温泉に同行いただき、飲みの席までご一緒していただきました。家族ぐるみでお世話になり、生活を共にいたしました。枝野幸男氏、菅直人氏からの贖罪の意味が込められ、立候補は諦めていないというメッセージだったのではないかと思います。短期間ではありましたが、助けられました。被害をお受けになっていなければいいのですが、どうしていらっしゃるでしょうか。

 なお、当時、この時期に母方のいとこの方にこの犯罪の被害について相談しました。当時はリスクを負わせてしまって誠に申し訳なかったです。母にはこの犯罪の解決を見させることなく亡くならせて私も禍根です。叔母さま、母方の親戚の皆さまにもお世話になっておきながら何もできておりません。将来必ずご恩を返させていただきます。

 なお、5年ほど前から、ノーベル委員会がバラク・オバマ元大統領のサブリミナルメッセージの取り組みに参加しました。当初はごくわずかだったのですが、2021年頃からFacebookの最新記事に集中し、現在では毎日助言や励ましのメッセージをいただいています。また、ここ数年のノーベル賞の発表では、サブリミナルメッセージを重点的に発出されていて、ノーベル賞を受賞できない葛藤を緩和させる効果が十分にありました。この時、世界最高の人権派の介入・助言が得られ、解決が急速に前進しました。

 なお、このブログでは、綺麗事のように枝野幸男氏やバラク・オバマ元大統領が意識の介入やサブリミナルメッセージで助言を与えながら解決行動を行ってきたと書きましたが、当初は暴力性に満ちていました。ブログの作成と広告の出版のために、200万円ほど強引に使わされていますし、寝ているときに無理やり起こされてサブリミナルメッセージの記録を行わされたりもしていました。強引な、非人道的なやり方が10年以上も続きました。時には、ウェブコンテンツを抹消したりするなどの極度の行為にも出ていました。今でも復元できないコンテンツがあります。現在では、人権的な手法で、逸脱がないように、快適に解決に導いていただいています。

 なお、大阪運営委員を数年任されたのち、広島でNPO集いを開催するということで、そちらの司会進行役を任されました。こちらも数年司会進行役を行わせていただきました。かなり順調なキャリアだったかと思います。

 この時の交友関係が私にとっての最大の財産でした。加害者があまり参加することもなく、真の交友をさせていただきました。当時、私が若輩者で、上手く司会進行ができなくなったり、ワンマンになったり、無礼な行為に出たり、いろいろあったかと思います。誠に申し訳ございませんでした。今でもお支えいただいている方がおられます。ぜひ当時のメンバーで再会したいですね ^^)

 なお、このキャリアの最後、加害者の妨害によって参加が難しくなり、広島司会進行役を降りることになりました。以降、理由があってNPOへの参加は取りやめております。




6. NPO離任後、現在に至るまで

 今は、それから4年ほど経っています。同じ被害者との交流もかなり少なくなって、親友や知人との交流を支えに過ごしています。

 この間、一番お支えいただいたのが、地元のカウンセラーの方と難病の親友です。あらかじめ被害を受けさせる可能性があるとお話して、私の話を聞いていただきました。このお二方には、入り組んだ複雑な被害の話を論理的にすべて受け止めるように聴いていただき、理解していただき、支えになっていただきました。この過程で双方の方ともに被害を受けさせることがなかったのが支えでした。必ずご恩はお返しさせていただきます。

 なお、2020年頃の秋に、京都大学の指導教官である岡田敬司名誉教授と、国立大教授になられた先輩が福山に来られました。あの時、岡田先生には事前にお電話して、被害を受けていることを少しお話しました。ご迷惑をおかけしないために、お話せざるを得ませんでした。誠に申し訳ございませんでした。この時の励みが、その後数年間何とか被害をこらえる契機になりました。誠にありがとうございました。

 私がどれだけすさんだ生活をしていたかです。バラク・オバマ元大統領は、私にノーベル賞を受賞させるということで、家業や家事をほとんどさせずブログの執筆や相談業務、解決行動を行わせていました。正直、枝野幸男氏やバラク・オバマ元大統領には、私の家庭を崩壊させられたという感情・認識を抱いています。一方、彼らは被害や犯罪について何ら公的に言及することもなく、家庭をもって、通常のキャリアを歩んでいます。人生を潰されたと思った私は、凄まじい憎しみを彼らに抱くようになっていきました。 だんだん人生が取り返しのつかない年齢になって、私の人格が崩壊してきました。私の男性機能が低下し、子供が持てなくなるというパニックなどから、彼らのツイートには暴言を吐くようになりました。酒量も増えました。

 今、私は家事労働をできるだけやってそれがやりがいになっていますが、親や兄弟には申し訳なかったのひとことです。弟には、結婚にも、家庭にも、キャリアにも暗い影を落としてしまいました。兄として申し訳ないという思いでいっぱいです。ただ、家族・親族の皆さんにも被害を受けさせなかったことが救いでした。

 これは、懇意にさせていただいた飲食店の方々にも同様のことが言えます。あるイタリア料理店には、10年間時には毎日通い、1,500回通ったら1,500通りのパスタを出していただきました。ある日本料理惣菜店には、毎日の当家の食事を、丁寧に作っていただきました。彼らにも、一部被害の話を聞いてもらってリスクを負わせてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。

 今から5年ほど前、その弟がカメラ大手企業に勤めているということで、カメラを趣味にしてみました。結果、加害行為を受けても何とか外出していい写真を撮ろうとしたり、いい仲間ができたりして、有意義な時間が過ごせました。インスタグラムで培った人間関係は私の財産でした。一部、立憲民主党系のインスタグラマーの方に、いいねを毎回押してもらったり、支援者の皆さんに、その二つの飲食店を何度も利用していただくなど、間接的かつ手厚い支援を受けておりました。誠にありがとうございました。

 なお、今私を誹謗中傷している人物がウェブ上に多数いますが、彼らはすべて訓練されています。法的範囲を逸脱しないように誹謗中傷しています。問い合わせフォームから削除依頼を出していますが、運営側に断られています。証拠は積み重ねています。この犯罪が社会的に受理されたら警察に届けます。それまで、見るだけ体力・気力の損です。表示しないように設定してください。家族の仲を引き裂くことを目的に彼らは工作活動を行っています。

 取り急ぎ、素描まで。それほど肉付けすることもないと思います。誰かを訴えたいわけではありませんので。記録として、他の皆さまに差しさわりのない形でお伝えするために、残します。長文をお読みになっていただいて誠にありがとうございました。お手数をおかけいたしました。




7. 大学在学時代の私

20230807_杉原保史_小
杉原保史先生・岡田敬司先生には、在学時に命を助けていただきました
さかのぼって集団ストーカー・テクノロジー犯罪を受けておりました


 私が集団ストーカー加害行為を受けていた起源が、京都大学の1回生のころであることが調査によって分かりました。当時、助かる被害ではなく、岡田敬司先生と杉原保史先生はじめ、皆様のサポートがなければ卒業できませんでした。私に関係した皆様にご覧になっていただきたいです。




補遺)能力拡張による執筆補助

 なお、こちらの文章も、ジェイコブ・ロスチャイルド卿のご厚意で、解決主体の意識の介入による能力補助を受けて執筆しています。4時間で、高速に、正確に、8,000字の執筆を校閲含めて完成させることができました。さらに、この4時間の間にお風呂に入って家事を複数こなしています。ご補助、誠にありがとうございました。

20230131_brain.jpg
意識の介入による能力拡張
国際金融資本家の皆さん、アメリカとイギリスの軍・諜報機関の方々との共同作業







【2023年8月19日のサブリミナルメッセージ】
過去お世話になって京都大学に進学する学力をつけてくれた塾の恩師が、便所掃除は他人に任せず、すべて自分でされていました。そのような倫理観が私を形成していますし、これから必要な考え方なのではないかと思います。あの時は大変お世話になりました。いつか必ずお礼申し上げます。4:39。




集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ

初めての方はまずこちらをご覧になってください
-最終更新日: 2023年8月8日 (火)-

202302011145022b3c.jpg

目次

1. はじめに
2. 被害の統計
 (1) 集団ストーカー行為の被害集計
 (2) テクノロジー犯罪の被害集計
3. 加害行為の原理
 (1) 思考盗聴について
 (2) 加害行為に利用される意識への介入
 (3) 特定宗教は日本人の思考を読みたい放題
 (4) 実際には思考盗聴で行われている加害行為
 (5) ネットストーカーの原理
 (6) マインドコントロールについて
 (7) メディアのほのめかしの実態
 (8) 被害者迎合割合と加害勢力迎合割合
 (9) 出資割合に応じて4パターンに分かれる被害状況 (NEW)
4. 被害を受けたら
 (1) 被害の克服法
 (2) 被害者は犯罪に走らないよう注意してください
5. ご家族の皆様へ
6. 被害に関する書籍
7. 国連人権委員会で集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報告されました
8. 私の被害の経緯 私が京都大学で集団ストーカー犯罪を受けた起源
9. 新たな犠牲者を出さないために



1. はじめに

集団ストーカーとは

 組織的な人による嫌がらせのことです。付きまといなど各種刑法に抵触しない熾烈な嫌がらせを24時間365日監視された状態で行われることを言います。NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークでは集団ストーカーという呼称を用いず「嫌がらせ犯罪」という名称で呼んでいます。英語では"Organized Stalking(組織的ストーキング)" "Gang Stalking(ギャングストーキング)" "Overt Harassment(顕在化した犯罪)"などと呼びます。

テクノロジー犯罪とは

 五感送信技術によるBMI(Brain Machine Interface)遠隔犯罪のことを言います。トランシーバーや車載のテクノロジー犯罪デバイスにより、遠隔のオペレーターが人間の生態情報を操作する犯罪行為です。英語では"Electronic Harassment(電磁波による嫌がらせ)" "Remote Assult(遠隔殺人)" "Covert Harassment(隠然たる犯罪)"などと呼びます。

 なお、英語でターゲットにされた人物のことを"Targetted Individual(標的にされた個人、TI)"と呼びます。日本でも世界でも、この両方の犯罪を同時に行われると、社会生活が正常に送れず、自殺率が極めて高くなることが報告されています。また、精神病院への強制入院やキレて犯罪を行ったりなどといったリスクも高くなります。日本でも世界でも様々な事件がこの問題に関連しているのではないかと関係者は疑っています。2023年1月28日現在、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークでは2,460人の被害者を確認しています。




2. 被害の統計

20160610084006dc1-min.jpg
集団ストーカー被害について -NPOによる被害統計をもとに-

20160610084008293-min.jpg
テクノロジー犯罪について -NPOによる被害統計をもとに-

 当ブログでよく参照されているページです。NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの2016年の統計から引用しています。集団ストーカー・テクノロジー犯罪の各統計です。集団ストーカー被害ではやはり各種付きまとい行為が上位に来ており、テクノロジー犯罪では思考盗聴音声送信睡眠妨害などが上位に来ているのが特徴的です。

 この犯罪には規則性があり、他の被害者と同じノウハウで攻撃されていることがお分かりいただけるかと思います。この被害を乗り越えるためには、それぞれの加害行為がどのような原理で行われているかを知ることが重要です。心の備えがあれば突然の攻撃にも対処できます。被害を受け始めた被害者の方は、まず加害行為の仕組みを知ることを重視してください。




3. 加害行為の原理


思考盗聴について
被害の経験によりここまで分かっています


 われわれの被害の中で最も残酷な人権侵害を可能にするのが思考盗聴です。これは、フレイ効果というアメリカ軍が取得している特許技術によって可能になっています。特定人物にだけ音声を送る技術で、その延長線上に思考や感覚の送信が可能になっています。

 思考盗聴は、基本的にはテクノロジー犯罪の武器を搭載した車両や家宅からの照射で可能になっています。有効射程距離は数km~最大50kmです。マイクロ波によるものであるため、防御技術が基本的にありません。その他、思考盗聴についてQ&A含めて様々な説明を行っているのがこの記事です。ぜひご覧になってください。当ブログで現在一番閲覧されている記事です。

 現在では、MITなどで接触型の思考盗聴技術が開発され、これに加えて遠隔からのマイクロ波パルス使用による思考盗聴が可能であると証明されたら、我々の犯罪は解決に大きく前進します。



20130926120801c72-min_1.jpg
加害行為に利用される意識への介入
ほのめかしは実は電磁波による交信によって行われていた


 われわれの被害においてよく行われるほのめかし。方法は、加害勢力が意識の介入で言わせているケースが多いことが分かっています。完璧なタイミングあわせを行うことができるのが特徴です。また、加害勢力でない人物や家族・知人にまで無意識に行わせることが可能です。この原理が分かっていれば、非常に被害に対して対処しやすくなります。



20141002101338520-min_1.jpg
特定新興宗教団体は日本人の思考を読みたい放題
一刻も早く規制を実現しなければなりません


 この被害の国内における加害団体としては、特定新興宗教団体が統計的に加害行為を行っていると思われる組織としてトップに来ています。彼らは、この技術によって内部を締め付け、カルト性・独裁制を維持しています。彼らは、既に国内で数万の電磁波デバイスを所持しており、主要都市部ではほぼすべての住民の思考盗聴を行える圏内をカバーしています。これだけの問題なのです。

 なお、トランプ政権時にかなり情報が拡散され周知が行きわたりましたが、我々の集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、国際金融資本という世界屈指の富豪たちが世界支配のため数々の陰謀を行使するなか、その一部の破壊活動であるという認識にこのブログは立っています。この立証が急がれます。



201504030743261f7-min_1.jpg
実際には思考盗聴で行われている加害行為
テクノロジー犯罪被害者にプライバシーはありません


 NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのフォーラムで、我々の被害の統計で盗聴・盗撮が極めて多いにもかかわらず、盗聴器が据え付けられているケースはほぼないといったことが報告されています。これは、われわれの被害における情報漏洩が思考盗聴で行われているということを示しています。その他、本来は思考盗聴によって行われている加害行為を説明しています。



201601161325294ce-min.jpg
集団ストーカーにおけるネットストーカーの原理
思考盗聴を用いた加害行為


 需要が高いのでこちらも記事にしました。やはり思考盗聴によってリアルタイムで思考を読まれ、プライバシーを掲示板やネットゲームなどでほのめかされます。鉄則は、依存性のあるネットを断ち切ることと、被害者HP・ブログを見ることです。また、勇気を持って他の被害者とコミュニケーションを取ってください。制限はありますが、工夫次第では全く被害のダメージを負わないことにも成功します。なお、思考盗聴されても漏洩しないパスワード管理術について述べています。ぜひご覧ください。



20160713021048ce9-min_1.jpg
集団ストーカー・テクノロジー犯罪におけるマインドコントロールについて
思考盗聴技術と高度な誘導により絶望に立たされます


 我々の犯罪において最も恐ろしいのが思考盗聴技術を用いたマインドコントロールです。これによって、過去自殺へと誘導された被害者も多数いたのではないかと思います。被害のベテランになったら、加害者の音声送信を無視して通常の生活を送るようになることができます。ぜひ被害者団体に参加し、他の被害者の声を聞いて自分の被害の客観視を行ってください。



201611080117364e8-min_1.jpg
メディアのほのめかしの実態  
解決したい勢力と加害勢力の熾烈な戦い


 一般に通りすがりの人や職場の人間にプライバシーをほのめかされる被害者が多いですが、主に生放送のテレビ番組にテレビキャスターや芸能人によってリアルタイムにほのめかされるケースもあります。その仕組みについて説明しました。この記事では、解決したい勢力が出資して被害者を守る動きをしていることについても述べています。ご覧になってください。



20230809_被害者迎合割合_小大
被害者迎合割合と加害勢力迎合割合
政党ごとに定められたTI被害者を救出できる割合


 メディアのほのめかしの補足なのですが、被害者を救出できる国際的なルールがあります。その政党や組織が、どれだけ加害団体に依存しているかで、どれだけの割合で被害者を救出できるかが異なってきます。その比率を被害者迎合割合加害勢力迎合割合と呼びます。これについて詳述しています。



20230820_5割5割の原則_小
出資割合に応じて4パターンに分かれる被害状況
5割5割の原則


基本的に、TI被害者への攻撃と防御の出資は、小口出資です。少しのお金で加害行為を行わせることができます。従いまして、味方が防御のための出資を行うのと、敵が加害行為のために出資を行うのは、すぐに青天井になってしまいます。この場合、原則出資は公平なので、敵味方が青天井まで投資したら、同額出資となります。これを、私は5割5割の原則と呼んでいます。 (NEW)



4. 被害を受けたら

20131004101857214-min_1.jpg
被害の克服法
解決まで安全・安心を保って


 被害を受けたときの基本的対処です。1)被害者と連携を取ること、2)無理な行動はやめること、3)メモを地道に取ること、4)ご家族の理解を得ることをここでは挙げています。ぜひご覧になってください。



20150417083244e2b-min_1.jpg
被害者は犯罪に走らないよう注意してください
加害勢力の思うつぼです


 この犯罪は、激高させて犯罪行為に及ばせる特徴を持っています。近年、国内外で犯罪を犯して被害者が検挙される事例が目立っています。その悲劇を防ぐにはどうすればいいか。それをまとめた記事です。ぜひご覧になってください。




5. ご家族の皆様へ

20151111140940aa8-min_1.jpg
家族は被害者をどう理解すればよいか
問題解決に必要な家族の力


 我々の被害において、ご家族の協力は欠かせません。被害者はできる限り家族に対して家事や仕事を手伝うなど行って協力的な関係を築いてください。その上で、懇々と説明し、被害の理解を得てください。この被害は、自殺に至ったり、精神病院に入院させられたり、事故が発生したり、様々な危険があります。ご家族との協力関係があるかないかでは雲泥の差です。ご家族の皆様のためにまとめた記事です。ぜひご参照ください。




6. 被害に関する書籍

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
内山 治樹

商品詳細を見る

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告
(2013/06)
商品詳細を見る

 NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークでは、被害者に協力を得て被害告発集を出版することに成功しています。副理事長の内山治樹氏のご努力により実現しました。世界で、被害者の手記を出版できているのは日本だけです。他の被害者がどのような被害を受けているかよくお分かりいただけるかと思います。ご家族へのご説明にも適しています。在庫希少です。ぜひお買い求めください。(amazon等で在庫が切れている場合は、会員の方はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークで買い求めができることもあるようです。ぜひお問い合わせください。)

201008240140083f0-min.jpg 20100824014008f5f-min.jpg

 上記は第一巻のビラです。この犯罪が実在するものであることを実証できる素晴らしい資料です。ぜひご活用下さい。

20170513_認知撲滅
集団ストーカー認知・撲滅
安倍幾多郎 (著)





7. 国連人権委員会で集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報告されました

国連人権委員会で集団ストーカー・テクノロジー犯罪が報告されました
ニルス・メルツァー氏がTIと判明したジュリアン・アサンジ氏に面会して実現


 2020年2月28日、国連の人権委員会でニルス・メルツァー氏が心理的拷問という名称で我々の犯罪について報告を行いました。世界各国のTIの事例が数例報告され、その中にはウィキリークス主催者のジュリアン・アサンジ氏も含まれているとのことです。メルツァー氏は10月15日の国連演説でも同問題に触れ、我々の犯罪の国際的認知の動きが加速しそうです。



8. 私の被害の経緯

20230807_杉原保史_小
杉原保史先生・岡田敬司先生には、在学時に命を助けていただきました
さかのぼって集団ストーカー・テクノロジー犯罪を受けておりました


 私が集団ストーカー加害行為を受けていた起源が、京都大学の1回生のころであることが調査によって分かりました。当時、助かる被害ではなく、岡田敬司先生と杉原保史先生はじめ、皆様のサポートがなければ卒業できませんでした。私に関係した皆様にご覧になっていただきたいです。


20230809_私の人生_小
京都大学卒業後の私の人生
深海に光が差してきました


 京都大学卒業後の人生はこちらにまとめました。私立福祉専門学校に通信制大学院に通う中勤務し、その後システム会社、ツネイシ人事を経てNPO役員を経験しております。だんだん加害行為が過重になってきました。大変な人生でした。



9. 新たな犠牲者を出さないために


新たな犠牲者を出さないために
遠慮なくご相談ください


 こちらはプロカメラマンで自殺で亡くなられた被害者の方の写真です。温かい人物で、自分の身をなげうって被害者を助ける方でした。もう二度と犠牲を出さないために、できるだけ相談フォームをご利用ください。解決の時まであきらめないでください。頑張っていきましょう。






思考盗聴について

被害の経験によりここまで分かっています
-最終更新日: 2023年7月29日 (土) -

20170420brain.jpg

 今回は、我々の受けている被害の中でも最もひどい人権侵害をもたらす思考盗聴についてご説明させていただきたいと思います。以前にも申し上げましたように、テクノロジー犯罪を可能にする技術を「フレイ効果」と言います。これは、アメリカ軍が特許を取得している技術で、wikipediaの説明にもありますように他の人には聞こえない音声を特定の人間にのみ送信する技術のことです。

 ここで、聴覚が送信できるなら他の感覚も送信できてしまうことが容易に想像がつくと思います。実際には、五感三欲すべてが送信可能です。そして、人間の思考も一種の感覚です。思考盗聴とは、人間を携帯電話のようにつないで、つないだ先の人間が被害者の感覚(思考)を感じる技術です。これは、一定の性質をもったマイクロ波の一帯域の送信によって可能になります。映像などの感覚は伝えにくいですが、思考の感覚は微弱な電波、遠方でもかなり鮮明に伝わることが分かっています。


目次

0_1. 米国が電磁波による遠隔のマインドコントロール文章を公開(2018年4月23日)
0_2. 思考盗聴技術の決定的報道(2018年4月8日)
1. 加害者はどのように被害者の思考を読んでいるか
 1-1. 改造トランシーバーなどを所持・帯同
 1-2. 一般車両のバッテリーに装置を搭載
 1-3. 大型車両・家宅に装置を搭載
2. 加害電磁波の正体はマイクロ波パルス
3. 近年では、PCの自動解析、人工知能による自動攻撃も行われています
4. 思考盗聴を過度に恐れないでください
5. 思考盗聴による情報漏洩について
6. 加害者と脳内で会話が成立する場合
7. 思考盗聴に関する報道が始まっています
8. 思考盗聴やテクノロジー犯罪にどのように対処すればいいか(Q&A)
9. 世界の思考盗聴の元凶はイルミナティ
10. 集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ
11. ロバート・ダンカン博士の著書「How to Tame a Damon」

12. 神経の権利 -個人の肉体と精神の不可侵性-


0_1. 米国が電磁波による遠隔のマインドコントロール文章を公開(2018年4月23日)


【緊急】米政府が激ヤバ「遠隔マインドコントロール」文書を誤公開! 思考を盗み、痛み・痒み・オーガズム引き起こす方法掲載

20231028_電磁波攻撃流出_本


 上記画像(元記事は失効)にありますように、思考盗聴・テクノロジー犯罪が事実上公開されました。実際にはアメリカ政府が誤って公開したものですが、問題解決を早めるために事実上認定したものと思われます。米国市民が国に情報公開を求めた際に、資料の中に入ったものとのことです。資料によると、人間の記憶を書き換えたり、思考を読み取ったり、痛みを及ぼしたり、性的絶頂に至らせたりすることが電磁波の照射によって可能になることが記されています。取り急ぎ、ご報告させていただきます。現在、世界のメディアがこの事実を報道しています。問題解決が加速度的に進む可能性があります。期待しましょう!!




0_2. 思考盗聴技術の決定的報道(2018年4月8日)


カリフォルニア大学が思考の読み取り機をテスト
https://jp.sputniknews.com/science/201804054746043/


 上記リンク先にありますように、米・カリフォルニア大学が思考の読み取りを90%の精度で行う機器を開発したと報じられました。接触か非接触かは分かりませんが、接触だとしても、マイクロ波レーダー波を使用すれば遠隔から可能になることは変わりありません。言語を思考する過程で発生する音声情報をテキスト化することに成功しており、テクノロジー犯罪加害者が用いている技術とほぼ同一ではないでしょうか。これにより、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の国際的報道が近づいたことになります。報じていただいた方には感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

これも思考盗聴技術の一つでしょう。ご参照ください。


MIT、“頭の中でしゃべる”だけで音声認識できるシステム「AlterEgo」 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1115976.html


 また、4月9日に発表されたこちらですが、こちらも事実上の思考盗聴技術です。発話前の音声思考を読み取る技術で、接触型のようです。マイクロ波パルスを使用すれば、遠隔から人の思考を読めてしまいます。もはや実用段階に差し掛かっているようで、極めて早期の思考盗聴禁止法案が可決されなければなりません。こちらも報じていただいた方には最大限の感謝を申し上げます。




1. 加害者はどのように被害者の思考を読んでいるか

 これについては図をご覧になってください。テクノロジー犯罪に用いられる帯域のマイクロ波を発する装置をもつ人物によって行われています。私の経験上、おおむね3通りあります。

20140202060519b10-min.jpg

(1)改造トランシーバーなどを所持・帯同
 私のアメリカの友人が教えてくれました。海外でテクノロジー犯罪が行われる場合、出力としてトランシーバーを一定帯域の電磁波を発することができるように改造して加害行為が行われるそうです。この技術は容易で、テクノロジー犯罪がこれだけ蔓延している理由になっています。数十mをカバーする機器を被害者とのフレイ効果が成立する圏内に持ち込んで加害行為を行います。

(2)一般車両のバッテリーに装置を搭載
 もっともよく用いられるのがこの方法です。車のバッテリーに電磁波機器を接続し、電源を供給して加害行為を行います。かなりの距離(~数km)をカバーする上に、移動可能なので、被害者がどこに移動しても加害行為を行うことができます。

(3)大型車両・家宅に装置を搭載
 さらに加害者は強い攻撃を行ってきます。より大型のバッテリーを搭載した車両に接続するケースや、家宅の電源に接続する場合です。これによる電磁波の放出は強力で、数十kmをカバーすることもあります。また、思考盗聴は微弱な電磁波でも行えますが、テクノロジー犯罪の強度は出力に比例し、距離に反比例します。従って、これらの方法で近距離でテクノロジー犯罪を行われたら極めて強い苦痛を感じます。私の場合、心臓に強い痛みが発生して、鼓動が変わるくらいの攻撃です。



2. 加害電磁波の正体はマイクロ波パルス

20160609084914cde-min.jpg

 なお、現在では思考盗聴・テクノロジー犯罪の攻撃はマイクロ波パルスのレーダー技術によって可能になっていることがアメリカの技術開発者、ダンカン博士によって明らかにされています。もともと人体に特定周波数のレーダーを照射したら音が聞こえたことが発見の原因です。第二次世界大戦のときにはすでに発見されていたという報告もあります。

 従いまして、例えばある思考盗聴器搭載車両が5km先まで電磁波を飛ばすことができたとしたら、半径5kmどこにいても被害者は盗聴を受けてしまいます。円周状に思考盗聴が可能なわけです。これをわかりやすく説明すると、携帯電話と基地局の関係に相当します。携帯電話は、基地局から円周上の有効半径内ならどこにいても電話がつながります。同じように、この被害では、加害者のテクノロジー犯罪デバイスと人体が同期します。これによって、オペレーターと被害者の感覚が接続し、思考盗聴や様々な攻撃が可能になるのです。

(なお、レーダー技術ですので、ダンカン博士はステルス戦闘機に搭乗すれば思考盗聴を可能にするレーダーの被曝を防ぐことができると述べています。しかし、軍用技術なので公開されないうえに、一般の方が実現するのは不可能に近いものがあります。)




3. 近年では、PCの自動解析、人工知能による自動攻撃も行われています

 様々な報告で、加害行為の実態がさらに明らかになっています。旧来は、オペレーターが直接自分の感覚と直結して思考をリアルタイムで読んでいたのが、現在では機械による解析が行われています。

 具体的には、感覚の送信技術をハイスペックなPCにつないで、PCがそれを言語化。リアルタイムで記録するというものです。これだと、あるずっと自宅にいる被害者をターゲットとして、特定家宅の加害者が自動的に電磁波を照射します。外出していてもリアルタイムに記録が残されるわけです。人類の思考盗聴は、すでにこの段階に突入しているものと思われます。

 また、旧来はリアルタイムで感覚をつないで思考を読み、言葉を音声送信で返してマインドコントロールを行っていたものが、現在ではある程度の段階に達した人工知能によって、自動的に音声を返すといった加害行為も行われているようです。機械が人類を自動攻撃しマインドコントロールする事態に同時に突入しています。集団ストーカー・テクノロジー犯罪の手法は年々高度化を極め、人類にとって巨大な脅威となりつつあります。

 なお、人間の脳波には固有性があります。通常は、ターゲットの固有周波数を入力してそちらにだけ向けて思考盗聴が行われますが、別の人の固有周波数を入力すると、その人物の思考盗聴がいつでも行えてしまいます。加害特定新興宗教団体は、自分のデバイスの圏内の一般市民の思考盗聴を自由に行って楽しんでいるようです。これは、すでに日本国内の都市部で特定新興宗教団体の悪口をネット上に書き込んだら、その人物を高い確率で発見できることを意味しています。これによって自分たちに反対的な言論を行った人物をすぐさまこの犯罪のターゲットにしてしまうようなことを現在では行っているようです。皆様もお気を付けください。




4. 思考盗聴を過度に恐れないでください

 この思考盗聴ですが、完全な防御方法はありません。テクノロジー犯罪に用いられるマイクロ波が極めて透過性が高いためです。そのため、離島やトンネルの奥深くでなければ防げません。コンクリートの建物の内部程度だと容易に思考盗聴を受けてしまいます。また、水が電磁波を遮断します。下にも述べていますように、ミストサウナで加害電磁波が遮断され、体が軽くなったのを経験しています。被害者は水を有効利用すればいいかもしれません。この思考盗聴、海外の加害勢力のタブーによって公になるのが防がれていますが、人類が人権とプライバシーを失う禁断の技術を手にしたということになります。

 ただし、加害勢力はこの問題の露見を極めて恐れています。従いまして、基本的には思考盗聴で取得した個人情報は、ほのめかしといった加害行為で利用される以外は現実的な被害はありません。原理的には経営者の思考を盗聴してインサイダー取引を行われるなどの危険もありますが、現在そのような報告はされていません。また、PCのパスワードや銀行の暗証番号を盗まれて実害が出たという報告も今のところありません。加害者は、物理的にこちらに危害・損害を加えたり殺害したりなどといったことは一切行ってきません。加害行為はほぼすべて精神的ダメージを負わせる手法で行われます。これさえ分かっていれば過度に怖がることはありません。

 なお、われわれの被害で最も被害統計が多いものに盗聴・盗撮がありますが、実際に盗聴器・盗撮機が見つかったケースはほとんどなく、ほぼすべて思考盗聴による情報漏洩です。同様に、PCの情報漏洩も、ウイルスによるものではなくて思考盗聴によるものです。また、集団ストーカーで追尾されるような際にもこの技術が用いられています。このように、集団ストーカー・テクノロジー犯罪においては思った以上に広範に、頻繁に思考盗聴が用いられています。詳しくは下記記事をご参照ください。

20150403_思考盗聴実際_小
実際には思考盗聴で行われている加害行為
~テクノロジー犯罪被害者にプライバシーはありません~


 なお、被害者の間では、テクノロジー犯罪の電磁波を遮断するためと言って、業者が高額な工事を受注させるケースがあることが報告されています。しかし、数百万円の工事費を払って防磁プレートを部屋に張り巡らしても、テクノロジー犯罪や思考盗聴は防げなかったという報告ばかりです。技術開発者のダンカン博士が述べていますが、この加害行為に現在はこれといって明確な防御法はありません。一般的に言われている電磁暗室でも加害電磁波は防げないようです。こういった詐欺にはお気をつけ下さい。




5. 思考盗聴による情報漏洩について

 我々の被害項目が最も多いものに、ほのめかしによってプライバシーを暴露されるという加害行為があります。これについては、通りすがりの人に言われたり、インターネット掲示板に書き込まれたり、テレビキャスター・芸能人に言われたりします。これらは、現在ではほぼすべて思考盗聴による情報漏洩によって行われていることが分かっています。それぞれ、下記記事をご参照ください。

①通りすがりの人に言われる場合

20151110062021637-min.jpg
加害行為に利用される意識への介入
~ほのめかしは実は電磁波による交信によって行われていた~


②インターネットの掲示板などに書かれる場合

20160116_ネットストーカー_小
集団ストーカーにおけるネットストーカーの原理
~思考盗聴を用いた加害行為~


③メディアなどで言われる場合

20161108022836523-min.jpg
メディアのサブリミナル・メッセージの実態
~解決したい勢力と加害勢力の熾烈な戦い~


 原則として、どのほのめかし手段によるものであっても、加害者は法的に抵触するような情報暴露は行ってきません。必ず暗示的な手段によって情報漏洩してきます。これは、現行法では対処できません。見れば見るほどこちらが精神的ダメージを受けてしまいますので、①通行人によるほのめかしが多い場合は外出をひかえる、②インターネット掲示板に書き込まれる場合は掲示板を見ない、③テレビで言われるようであればテレビを見ない、といった対処が重要です。そして、心身に余裕があるときにメモをして被害の証拠を蓄積してください。

 加害行為が重点化している場合、これらの3つの手段によるほのめかしが圧倒的に多くなります。このときが最も危険で、最悪のケース激高して精神病院への入院に至ったり、自殺に至ります。これを防ぐには、やはり加害行為にさらされない工夫が必要です。できるだけ加害行為を受けるシチュエーションを遮断してください。その上で、早期に被害者団体に参加してください。被害者同士の交流が最も精神的なダメージの軽減に役立ちます。また、twitterを始めて被害者のフォロワーを作ったり、ブログを開設して被害者同士交流するといった手段もあります。孤立さえ脱せれば、この犯罪は精神的に何とか持ちこたえられるものです。ぜひこれらの方法をご検討ください。




6. 加害者と脳内で会話が成立する場合

 これが最も危険な思考盗聴の攻撃です。思考盗聴で得た情報を、上記3通りの手段によってほのめかされるのなら遮断することができるのですが、脳内に音声送信技術によって直接語りかけてくるのです。これは防御できません。中には、1日24時間365日、加害者と思考がつながったうえで声を聞かされている被害者の方もおられます。

 これについては、加害者の言うことを完全無視するようにしてください。そして、余裕のある時に被害をメモしてください。加害者は、この方法でマインドコントロールすることを訓練されています。従いまして脅し透かしなんでも行ってきます。間違った情報を信じ込まされがちですが、自分の生活を正常に送るには、これらの情報を完全に排除する必要があります。

 難しいことですが、慣れれば可能です。ベテラン被害者の方はこれが皆できるようになっています。加害者のマインドコントロールを排除すれば通常の生活を送ることも可能になります。それでもやはり加害者のいうことを聞いてしまいがちな人は、NPOに参加して被害者の話を聞いてください。そして、自分の被害を客観視してください。ほかの被害者の話を聞けば、加害者の言っていることが全部嘘なのだということがお分かりいただけるかと思います。この被害の対処にも被害者同士の連携が有効ということになります。

201607130210494c6-min.jpg
集団ストーカー・テクノロジー犯罪におけるマインドコントロールについて
~思考盗聴技術と高度な誘導により絶望に立たされます~





7. 思考盗聴に関する報道が始まっています

1)産経新聞が思考盗聴に関する米の報道を紹介しました


個人の思考を読み取る「脳ハッキング」に成功:米大学実験 - 産経ニュース
http://sankei.com/wired/news/170205/wir1702050001-n1.html


2)WIRED紙 脳をクラッキングする方法


脳をクラッキングする方法、イタリア学際チームが研究中|WIRED.jp
https://wired.jp/2017/02/28/brain-cracking/


3)日経新聞とNHK、Facebook社が考えるだけで文字を入力するデバイスを開発


フェイスブック、脳で操作するコンピューター技術を開発へ  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN20H09_Q7A420C1000000/


4)京都大学が見た物体を推定する思考盗聴周縁実験に成功


【見た物体を推定 京大など成功】人が見たり、想像したりしている物体を推定することに京大と国際電気通信基礎技術研究所が成功。心を解読する技術の大きな前進。
http://www.ostec.or.jp/pln/pri/kagaku/27-2.pdf


 ぜひ上記4記事をご参照ください。産経新聞、WIRED紙の記事は、人間が刺激を受けて知覚するまでのプロセスが、実は電気信号によるものであり、これらのパターンの解明によって場合によっては人間の脳のハッキング・クラッキングをも可能にするのとのことです。また、Facebook社の技術開発においては、既に電極を脳に埋め込むことによって言語情報が抽出可能であることが示されています。我々の犯罪は、マイクロ波パルスの照射によって、遠隔から思考盗聴が可能になっています。後はこの証明が行われるだけです。今年に入ってから思考盗聴にまつわるニュースが相次いでいます。期待しましょう。




8. 思考盗聴やテクノロジー犯罪にどのように対処すればいいか(Q&A)

【1】
Q.思考盗聴を防ぐ方法はありますか?

A.現在のところ、ございません。経験上、ミストサウナに入って水によって電磁波を遮断したときや、電波の届かないトンネル内部でテクノロジー犯罪が不可能になったのを経験しています。マイクロ波は透過性が強いため、実生活でほぼ防ぐことはできません。それゆえ、法規制によって思考盗聴が行えないようにすることが必要だと我々は主張しています。


【2】
Q.加害勢力は思考盗聴をしてどのような加害行為を行ってきますか?

A.生活上の出来事などをほのめかしてきます。口づてで加害者に伝わったこともほのめかされますが、思考盗聴を受けている人は、思考盗聴による情報漏えいでしか説明できないほのめかしが多々あります。なお、銀行の暗証番号やPC上のパスワードの管理などは相手に伝わらない工夫が必要です。


【3】
Q.テクノロジー犯罪を軽減する方法はありますか?

A.電磁波は、金属や電源を入れた家電製品を伝わって被害者に伝わります。従いまして、今自分がいる部屋の家電製品を、待機電源含めた電源をすべて落とすとかなり楽になるはずです。また、水につかると体の帯電を抜くことができます。お風呂に入ったりシャワーを浴びるのを推奨します。なお、車はそれ自体が電磁波を受ける電波塔の役割を果たします。エンジンをつけた車への退避や移動は危険です。


【4】
Q.誰に相談するのがいいですか?

A.現状では統合失調扱いされかねません。警察や医師などに相談した場合、最悪精神病院に入院させられてしまうケースがあります。一番安全なのはNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークや各種保守系被害者団体に参加することです。被害経験豊かな先輩被害者の話を聞くのが一番です。(警察に相談するべきではないと言っているわけではございません。一人で警察に行かず、ベテラン被害者とともに警察に相談に行ってください。そうすれば聞き入られやすいですし、警察もおかしなことを行ってきません。)


【5】
Q.耐え難いほど強力なテクノロジー攻撃を行ってきます。どうすればいいですか?

A.以前に述べた、複数電磁波発生源によるフレイ効果過重照射の可能性があります。この場合、家の中を移動して別の場所に移ってください。原理は、複数の電磁波発生源がピンポイントで照射を行っていることによるものです。移動した先で受けた場合はさらに移動してください。被害者でホテルを転々としながら生活を送らざるを得ない方がおられるのもこれが理由です。


【6】
Q.加害行為が終わることはありますか?

A.過重な攻撃を受けておられる方は、大多数の加害勢力の人物がその周辺地域に訪れています。これは、個人差はありますが、外部から来た加害勢力の人物が撤収しますので、一定期間で軽減します。ただし、完全に加害行為が収束するのはまれで、その地域にもともと住んでいる加害者が引き続き軽微な加害行為を行ってくることがほとんどです。


【7】
Q.精神病院に入院させられた場合の対処を教えてください。

A.ほとんどの方が家族の同意による医療保護入院でしょうから、あらかじめ家族に相談し、入院させられた場合には入院契約の破棄を行ってください。これによって即座に退院できます。身内の方がおられない場合、理解が得られてない場合は精神病院から弁護士に相談してください。この被害を受けた時の精神医療の処置は後々違法になることを医師によく伝えてください。また、強い気持ちで医療行為を拒否してください。


【8】
Q.家族が巻き添えになる可能性はありますか?

A.この被害を受けている場合、顕在化した被害は被害者本人のみですが、家族も実際は思考盗聴やテクノロジー犯罪による介入を受けているとみたほうがいいです。特に、家族がなぜかほのめかしをしてくるといったような方は、その家族がテクノロジー犯罪の技術による意識の介入を受けている可能性が高いです。この場合、その家族は被害者本人に対して悪意はまったくもっていません。冷静な対処が必要です。


【9】
Q.テクノロジー犯罪だけでなく、集団ストーカーも過重に行ってきます。

A.こちらの記事をご覧ください。加害勢力は人的嫌がらせにテクノロジー犯罪に用いられる意識の介入の技術で伝達を行って加害行為を行ってきます。それゆえこれほどタイミングを合わせて嫌がらせを行うことができるのです。しかし、加害勢力は現行刑法に抵触する加害行為を行ってくることはまずありません。人的嫌がらせは自宅で安静な状況を保っていれば、テクノロジー犯罪に比べて格段にダメージを防ぐことができます。




9. 世界の思考盗聴の元凶はイルミナティ

20161112_イルミナティ
イルミナティの力の根源は思考盗聴技術
~思考盗聴技術を元に全世界で集団ストーカー・テクノロジー犯罪を展開しています~


 我々が受けている集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、ヨーロッパで18世紀に発祥したイルミナティという秘密結社が、1960年代以降にアメリカの政府に入り込んで、プロジェクトを分割して開発した一般市民の抹殺方法です。彼らがソフトな世界征服を成し遂げた力の根源が、この思考盗聴技術です。彼らの摘発なしに、世界の思考盗聴被害からの安全はありません。なお、日本では特定新興宗教団体が、思考盗聴をベースにした集団ストーカー・テクノロジー犯罪加害行為を行っていますが、彼らは現在イルミナティの支配下にあると言って過言ではありません。彼らの摘発は、イルミナティの摘発なくしてあり得ません。これについては、下記の過去記事もご参照になさってください。

欧米の秘密結社と日本の宗教団体の手法
~世界を間接支配してきた力の根源~


世界は胴元の秘密結社を摘発できるか
~アメリカの努力により可能となりつつあります~


特定新興宗教団体は日本人の思考を読みたい放題
~一刻も早く規制を実現しなければなりません~





10. 集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ

20161201_まとめ-min_小
集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ
~初めての方はまずこちらをご覧になってください~


 このブログで被害について解説した記事のまとめです。これらを一望することによって加害行為の全体が把握できるようになっています。ぜひご参考ください。また、お問い合わせをお考えの方もこちらを読んだ上でお問い合わせいただければ幸いです。




11. ロバート・ダンカン博士の著書「How to Tame a Damon」

 ご指摘がありましたので掲載します。アメリカのテクノロジー犯罪の技術開発者のロバート・ダンカン博士の著書「悪魔を手なずける方法 "How to tame a Demon"」です。

https://amazon.co.jp/dp/1492912662/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_goy9xbQE9Z682

 直訳すると、「悪魔を手なずける方法:組織的な脅迫ストーキングと電磁波による拷問、マインドコントロールに対する実際的な説明書」といった所でしょうか。なお、なぜ「悪魔」かですが、恐らく加害主体が悪魔崇拝の秘密結社であることを暗示的に示しているのだと思われます。

【書籍の説明】
This self-help book is useful for people who have been brought into a secret government program often described as MKUltra or Monarch mind control programming. The programs have hundreds of purposes and has continued under many budgets and secret project names in the pursuit of the ultimate war weapon and political control.

 この書籍は、MKウルトラやマインドコントロールプログラムのようにしばしば描写される秘密の政府プログラムに巻き込まれてしまった人々に有用な自助的な書籍です。このプログラムは、最終戦争兵器と政治コントロールを追求するために、数多くの目的が存在し、多くの予算付けが行われて秘密裏に続けられてきました。


 この書籍、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの会合で、防御技術のくだりが翻訳され、皆さんで共有されました。英語が読める方はぜひチャレンジしてみてください。




12. 神経の権利 -個人の肉体と精神の不可侵性-

20230729_神経の権利_小

 2021年4月、チリの国民議会が、個人の肉体と精神の不可侵性に関する条文に、「脳の活動とそこから得られる情報の保護」を追加しました。世界で初めて「神経の権利(neuro-rights)」を憲法に盛り込みました。

 これは、電磁波の脳の照射によって個人情報が漏洩したり、自由が侵害されたり、マインドコントロールを受けたりすることに対して個人の人権を守るために制定されたものです。

 また、コロンビア大学の神経学者たちのチームは、これを国連で採択されている「世界人権宣言」にも盛り込むべきだとしています。

 これは我々集団ストーカー・テクノロジー犯罪を受けているTI被害者の最終的な目標です。

 個々の嫌がらせ犯罪の手法については、国内の法制定によってそれぞれの国で微細に規制すべきですが、根本的な「神経の権利」の国際的な制定に向けて努力しなければなりません。

 この時点の脳の電磁的アクセスは、電極を頭に接触させて脳波が漏洩するという定義です。しかし、我々の犯罪では、すでに遠隔からのマイクロ波パルスの照射によって脳の情報が漏洩したり、神経活動にアクセスできる状態となっています。この現実性への対処が可能となる法制定・条約制定でなければなりません。






京都大学在学時の思い出

一回生の時から、被害により能力が抑圧されていました
-最終更新日: 2023年7月3日 (月)-

20170220_kyotou.jpg

 最近、京都大学在学時や過去お世話になった方のウェブコンテンツをインターネット上で閲覧させていただいています。当時同じ時間を過ごした方々はどうお過ごしかなと思いながら閲覧させていただいております。

 私は、1回生の時に、ある仏教系のカルト宗教団体につかまりました。「人生の目的を探求する会」と名乗っていました。しばらく所属した後、新興宗教と分かり、引きちぎるように脱会しました。これが集団ストーカー・テクノロジー犯罪を受けたきっかけでした。

 前期は通常に講義を受けるのですが、後期の10月ごろに毎年急に精神不調になります。学校に出席ができなくなっていました。学生相談室の杉原保史先生に話を聞いてもらい、学内の診療所の武本一美医師にトランキライザーや睡眠薬を処方してもらっていました。

 当時、自殺未遂を試みていましたし、睡眠薬が効きませんでした。最終的には、武本医師に、「飲む拘束衣」のベゲタミンを処方してもらっていました。それでも夜に目が覚めて眠れませんでした。何らかのテクノロジー犯罪を受けていたものと思われます。当初の4年間で、たった6単位しか取得できませんでした。

 一度実家に帰り、いろいろあった後、学業に復帰しました。その時は、岡田敬司名誉教授の取り計らいで何とか単位をこつこつとって卒業できました。あの当時、私のメンターを務めていただいていた九州大学教授になられた先輩には、後々から考えて、極めて高いリスクを負わせてしまっていました。卒業後、被害が顕在化する過程で、巻き込んではならないと思い、一切連絡を取りませんでした。岡田先生と年に一度年賀状でひとこと言葉を交わすのが楽しみでした。その後、一度岡田先生と先輩とお会いできてよかったです。

 また、京都大学在学時、杉原保史教授の取り計らいで、学生の自助グループを創設していました。その時に、のちに新聞社の社員になられる方と仲良くなったのですが、在学時に、いろいろお世話になり、卒業後、被害が顕在化した時に集団ストーカーのことを相談してしまいました。それも、その方に極めて高いリスクを負わせてしまいました。その後に被害を受けるなど何らか悪影響を受けませんでしたか?これはカウンセラーを目指していた女性の方にも同じことが言えます。

 あと、映画評論のサークルの友人・先輩・後輩などはどうしているでしょうか。皆さんのおかげで孤独を感じることなく楽しい学生生活を送ることができました。お互いにサブカルに没頭する中で、私はかなり世界の名画を網羅的に見ていたんですよ。あれは勉強になりました。同じく被害を受けさせてしまっていないか懸念されます。

 私は、それなりに勉強はしたのですが、やはり、被害の影響もあり、学業に打ち込むことができませんでした。能力的には高校卒業+αくらいしかないです。8回生になったときに、研究室の先輩を見て研究者になりたかったのですが、それも遅かったですね。この夢は後の日本福祉大学の大学院で可能になるかと思われたのですが、これも上手く行きませんでした。集団ストーカー被害者は、最終的に加害者の多い職場に誘導されていくと言われています。そういう結果になったのではないかと思います。

 広島のシステム会社では塾の先輩や塾長に多大なご迷惑をおかけしました。被害を相談していないので巻き込んではいないと思うのですが、その後連絡を取らなかったのは巻き込んではならないと思っていたからでした。最近、塾でお世話になった教授になられた方にお世話になりましたが、被害を受けさせていないでしょうか。将来お会いすることがありましたら一緒にお仕事ができれば幸いです。頑張ってくださいね。

 ツネイシでは格段に能力を向上させていただきました。やはり新自由主義セクションが最も厳しいですが、最も能力が伸びます。集中的な被害を受けていなければ、今もお世話になっていたと思います。悲しい結末にさせてしまったこと、誠に申し訳ございません。

 あと、一部母方のいとこの方に被害相談をしてしまいました。1回きりでしたが、その後ご迷惑をおかけしていないか気になります。あの当時はありがとうございました。基本私の身近ないとこや兄弟は、被害を話さず、関係を持たず、切り離していました。

 父方のいとこの方々は被害に気が付いていたようですが、ご迷惑をおかけする結果になっていなかったでしょうか。叔父さんには多大なご迷惑をおかけしたのにご挨拶もその後できなくて申し訳ございません。将来、必ずお参りさせていただきます。

 最後に、弟には多大な迷惑と苦労を掛けてしまいました。あまり書いては巻き込んではならないと思いますので控えますが、一切相談しなかったのは、私から切り離して当家を継いでもらいたかったからです。本当にごめんなさい。ご迷惑をおかけしました。

 取り急ぎ、お世話になった方へのメッセージと思ってください。多分、ベルリンの壁の崩壊と同じように、この問題も報道直前です。安全でしょう。機会がありましたら皆さんとはもう一度お会いしたいです。何とかその時まで生き延びます。皆さまも、ご生活、お仕事、頑張ってくださいね。皆さまの将来に栄光を ^^)






今親族の皆さんが当家に来客として来るリスク

被害を受けさせないためにも、私からお離れください
-最終更新日: 2023年6月25日 (日)-

20180709_庭改

 今回もこのことを述べておこうと思います。

 私は、今加害行為が激化しています。昨年の3~4倍です。1週間に、2日ほど、体をお酒で麻痺させて、強制的に睡眠し、1日に15時間寝て苦痛をしのぎます。

 この時、大声を張り裂けたり、ガラスを割ったりする可能性がございます。もし、親族の皆さまが来客としてこられたら、私のこのような姿をお見せする可能性がございます。

 こうなると、私は親族の皆さまに、被害の説明をしなくてはなりません。ただ、私が15年間で1,500~2,000件被害相談に乗った経験として、被害を受けたことを相談して温かく受け入れたことにより、被害を受けさせてしまったという方が10%~15%ほどおられます。被害者は、常に加害者に思考盗聴で思考を読まれており、相談してありがたかったという感情を抱いたら、それが加害者に伝わります。

 この確率は、相談後、加害団体を名指しで公的な場で批判したら、倍になります。また、役員、社長、税理士、公認会計士、弁護士、医師、地方議員、国会議員、芸能人の方は、はるかにリスクが高くなります。

 この被害は、コロナよりリスクが高いです。受けた後、数十年間苦しみ続けることになります。また、自殺率、至犯罪率も高く、高確率で人生が破綻します。

 さらに、最近では、親御さんがターゲットになった後に、小学生くらいの子供の方がターゲットになってしまうケースが多数報告されています。そうなったら、相談した人を憎む結果になります。

 従いまして、これをご覧になられたご親族の方は、何も言わず、川崎家をスルーしてください。私は、親族の皆さまが来られなくても、何の悪意も抱きません。もし、この犯罪を受けていることをお伝えするタイミングがあるとしたら、大手メディアに報道され、ある程度の安全が確保されてからです。

 一つ言えるのは、この犯罪は、政治関係者が阿吽の呼吸で社会問題化しようとしており、彼らの目がTI被害者に好意的に降り注いでいます。私も政治的な力に守られています。どうか、私のことはお気になさらず、親族の皆さまのご家族が上手くいくことだけをお考え下さい。

 ご無事をお祈りいたしております。ご賢察、何卒よろしくお願い致します。




長野4人殺人事件について

被告は集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者だった可能性
-最終更新日: 2023年6月1日 (木)-

20201029_gangstalking.jpg

 先日は名前を伏せて記事を書きましたが、世論が発生してきましたので実名で記事を書きます。

 TI被害者の皆さまは、これは我々と同じではないかと薄々感じていたと思います。私も当初から、長野4人殺傷事件の被告は集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者ではないかと思っていました。

 彼が大学時代に盗聴被害を訴えていたという事例、いじめを受けていたという報告もそうですし、何より、被害者の女性のお二方が通りかかったときに「ひとりぼっち」と聞こえて激情したというのも被害者ならではです。

 特に「ひとりぼっち」という声は、実際に女性二人がほのめかしとして発したか、音声送信を受けた可能性をご指摘させていただきます。

 過去、同様の事件が発生した際には、警察は「意味不明な証言をしている」とのみ報道されるだけで、実態は調査されてきませんでした。この暗い一時期に終止符を打つ必要があります。

 私はTI被害者として主張させていただきますが、私も集団ストーカー・テクノロジー犯罪のマインドコントロールで心神喪失状態になり、自分の思っていたことと異なる行動に結び付いたケースを体感しています。そのため、このようにマインドコントロールで殺人を起こしてしまった場合は、加害行為を行った人物、またはテクノロジー犯罪の電磁波を送信したオペレーターが主犯です。

 そして、犯罪被害を侵してしまったTI被害者は、心神喪失・耗弱として、減刑・無罪が認められなければならないでしょう。被害者は、何十年という長いスパンで拷問を受けてきました。

 これも重い闇です。Yahooニュースのコメント欄に我々の犯罪について書き込んだところ、これらが徹底的に抹消されていっているそうです。これは加害団体が世論になるのを恐れて隠蔽を行っている証左です。

 私は、長いTI被害者生活で、同様の事件も、集団ストーカー・テクノロジー犯罪のマインドコントロールによって引き起こされたのだろうことを多数目撃してきました。主犯とされる日本最大の新興宗教団体は、合法的に殺人を行って統治を行ってきたと判断せざるを得ません。どうか早期にこの宗教団体の闇が日本で克服されることを願ってやみません。

 TI被害者の皆さま以外の一般の皆さまにも、現在、日本では、ごく少数ではあるものの、未認定犯罪によって殺人犯にまで仕立て上げられてしまう可能性があり、これはもう避けようのない治療方法のない病気のようなリスクであることを認識してください。何卒よろしくお願い致します。





統制社会における地域住民の内面の葛藤

集団ストーカーが公然の秘密となるとき
-最終更新日: 2023年5月18日 (木)-

20180709_庭改



 広島修道大学の古川裕朗教授からインスピレーションをもらいました。2010年のドイツ映画「白いリボン」におけるナチス社会の表現のように、監視統制が公然の秘密になったとき、地域住民は外面上の体裁を繕うことと内面の悪意の狭間で自己矛盾を増幅させ、葛藤を極大化させるというものです。

 私の親族、兄弟も同じ状況です。私が、秘密警察と同等の被害を受けていることを知っています。でも、彼らから助けようという言葉は発せられません。それが悪いことではなく、私から遠ざけていると同時に、彼らではどうにもならないという葛藤を抱えています。地域住民だけでなく、親族の間も引き裂きます。

 2023年の統一地方選挙は、この犯罪を行っている勢力の事実上の敗北でした。彼ら組織票を握りながらこの犯罪行為を行っている勢力の当選者が漸減しました。そこで彼らがどう出るかが注目だったのですが、統制を強めんとばかりに、全国的に加害行為を激化させました。

 なお、この際、大元の加害宗教団体は、連立関係にある自民党に加害行為の共犯者にならせるよう取り計らいました。自民党に、被害者迎合割合5割、加害者迎合割合5割の行為を強制させ、連立与党全体でこれらの行為を行っているという実績作りに励みました。なお、自民党内では、組織票の力を得ずに当選できる派閥が反加害団体、組織票の力を得ないと当選できない派閥が親加害団体になって割れています。

 まあ、加害団体も末期ですね。ナチス末期に秘密警察が暴走したような状況と今の日本社会ではなっています。そう長続きはしないでしょう。

 今日、親友の友達に言いました。いざとなって加害行為を受けたら、私を裏切ってねと。私は、近しい人で誰の被害者も出したくないです。出さずに、死にたいです。もし、加害行為を受けさせてしまっている方がおられたら、それは私の責任です。将来、最大限の恩返しをさせていただきます。

 最近、激烈な拷問で発狂してすいません。もう、私の人格が末期的な状況になっていることは分かります。何とか、それまでに解決をお願いしたいです。関係者の皆さまはどうぞよろしくお願い致します。もう一人の犠牲者も発生させないことをお祈りして末尾とさせていただきます。




拡散をお願いします !!

ジェイコブ・ロスチャイルド卿

私を見出していただいて本当にありがとうございます


20240225_redheart_medium.jpg

ジェイコブ・ロスチャイルド卿は、死に絶えていた私を見いだしていただいて引き上げていただきました。お亡くなりになられ、悲痛な思いを隠せません。文章を書いて涙が出て胸が張り裂けます。どうか安らかにお眠りくださいm(_ _)m




ノーベル委員会がサブリミナル・メッセージの取り組みに参入

人類の威信をかけて規制に結びつけます


20240301_nobelcom_medium.jpg

この記事を書いたのが2015年11月3日ですが、この頃からノーベル委員会がサブリミナルメッセージの取り組みに参加しましたので、重要な記録として掲載いたします。ロスチャイルド家たち国際金融資本家と平和主義者/平和活動家の皆さまと部分共軛性を形成していただければ幸いですm(_ _)m






仏、ダヴィド・ロチルド卿の世界平和貢献
マクロン大統領の多大なリスクを負った終戦外交


20231005_フランス_中

フランスのマクロン大統領が2022年~2023年にかけて、立て続けにロシア・中国を訪問し、終戦外交を行われました。これは、国際金融資本家健全化の必要性を痛切にお考えのフランス・ロスチャイルド家当主、ダヴィド・ロチルド卿の強い要請があったものと推察されます。同様に、ダヴィド卿は黄色いベスト運動に参加した労働者階級の方々に対する包摂も真剣にお考えです。これからはダヴィド卿の貢献もぜひ取り上げさせていただきます。何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m







中・露・南に共軛割合1/3の還元を


ロスチャイルド家の世代継承のご成功はあなた方のおかげです



20240229_BRICS_medium.jpg

2024年2月26日(月)にご逝去されたジェイコブ・ロスチャイルド卿に対し、家督相続に極大のご貢献をいただいた中国・ロシア・グローバルサウスの皆さま。次世代宗主のナサニエル卿が、共軛割合1/3の利益還元を約束させていただきますとのことです。その際には、TI被害者の国内同胞の一時県外機関もご許可いただければ幸いです。これからのご協力を楽しみにしておりますm(_ _)m




ロスチャイルド家はイスラエル・ガザ紛争の調停を目指します

国際金融資本家の総意です



20231023_イスラエルパレスチナ和平_中

近日中に、アメリカからはイスラエルに巨額の財政支援、ハマス側からは人質の解放の申し出がありましたが、これはジェイコブ・ロスチャイルド卿たち国際金融資本家の好意的な停戦介入によるものです。引き続き国際金融資本家は最大限の経済援助を通じて停戦調停を目指させていただきますとジェイコブ卿。ロスチャイルド家たち国際金融資本家へのご信任、何卒よろしくお願い致します。



ロスチャイルド家は資産の半分を約50年かけて市場に放出

大文字の統治の回復



20240201_世代継承_中

ロスチャイルド家やロックフェラー家たち国際金融資本家は、資産の半分を約50年かけて緩やかに市場に放出します。特に、中/低所得者層に分配します。これで、黄金の民主主義時代を復権させます。世界の市民の皆さまには、国際金融資本家の世代継承を穏健に遂行させていただくことをお願い申し上げます。




「神の見える手」への転換

意思決定の遅さを国際金融資本家の垂直介入が補完する社会



20240225_redheart_medium.jpg

坂本龍馬やマザー・テレサさんのように歴史に隠密的に行われた国際金融資本家の市民の垂直的な引き上げ。国際金融資本家の健全化の過程でこれを「見える化」しようという発想をジェイコブ・ロスチャイルド卿が抱かれました。私はそのご愛情を受けていることを公言させていただきます。ジェイコブ卿、国際金融資本家健全化の認証を勝ち取りましょうm(_ _)m





「グローバリズム」の復権

ジェイコブ・ロスチャイルド卿の新たな時代のご構想


20240223_globalism2_medium.jpg

トランプ政権時の民族主義思想の勃興により失墜したグローバリズム。ジェイコブ・ロスチャイルド卿は、内実ともにグローバリストの健全化を推し進められました。真正なグローバリズムとは何か、真正な自由主義経済とは何かを問われながら改革を断行。現在の「グローバリズムの復権」に至っています。ロスチャイルド家の世代継承の永続性が保証されたら、世界は安泰です。




共軛共通項において交流し、他者性を克服する共栄社会を


分断/戦争を解消するための哲学的対話



20240215_共軛共通項_中

イーロン・マスクさんのXの議論でジェイコブ・ロスチャイルド卿がご導出。国際金融資本家と中国、ロシア、サウス・インターナショナルの共軛可能な共通項を、ひとつひとつ手探りで哲学的手法を用いて検討/模索すれば、お互いの戦争状態を解消することに繋がります。人類全体の知恵で分断と戦争を終結させましょうm(_ _)m



国際金融資本家の窓口を世界に多数設置


非血縁関係の能力ある方を代理人に抜擢し、統治の細分化を



20240214_統治の細分化_中

これまで、ロスチャイルド家、ロックフェラー家たち国際金融資本家は、血族の方々を各地域に展開し、それぞれの執行を行っていましたが、改革と贖罪の意を込めて、能力のある場合によっては貧困層の方を抜擢・登用するとジェイコブロスチャイルド卿。存命中のうちに、可能な限りの改革をと決意されています m(_ _)m





ロスチャイルド家における秘密主義体制の段階的解除

インターネット・思考盗聴技術が拡張した世界では存続不能と判断



20240210_秘密主義克服_中

「インターネット社会の情報共有力と拡散力」、および「思考盗聴技術の発達」により、あらゆる秘密主義の組織体制が存続し得なくなったとジェイコブ・ロスチャイルド卿がご判断。公開する形で、新たな時代でどのようなロスチャイルド家、ロックフェラー家の存続体制があるべきかをご議論いただけますと幸いですとのことですm(_ _)m



日本における集団ストーカー・テクノロジー犯罪の責任

申し訳ないですが、新興宗教セクションの皆さまの責任かと思われます



20240125_犯罪責任_中

結論から、新興宗教セクションの方々の、暴力による支配と集金を狙った、組織の腐敗かと思われます。新自由主義の展開の過程で独裁的な体制を構築するために国際金融資本家が開発/普及したのは事実ですが、新興宗教団体の暴走という結論がロスチャイルド家たち国際金融資本家の最終的な公式見解ですm(_ _)m


ジェイコブ・ロスチャイルド卿「人間共軛」
哲学/現代思想の概念にご利用くださいとのことです


20240124_人間共軛_中

ロシアのウクライナ侵攻、イスラエル/ガザ紛争において、一時国際情勢は交信不能な状態に陥りました。ここでTI被害者が相互の共軛性を確認しながら国際関係を樹立しました。「交信可能な部分において、他者同士が相乗効果をもって情動を交換できることを示す概念」として哲学/現代思想にご活用できないかとジェイコブ・ロスチャイルド卿。何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m




腐敗の社会学

家系の永久存続がグループの至上命題



20240107_腐敗の社会学_中

アシュケナージ系ユダヤ人の最終的な解答として、相互侵犯のない多様なイデオロギーの適正な社会配置による共存共栄社会というのがジェイコブ・ロスチャイルド卿とその周囲の最終的な結論です。国際金融資本家が永続的に腐敗することがないよう絶えず緊張感を持ち続けていたいとのことですm(_ _)m





国際金融資本家の人間化を

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が目覚められました


20231218_国際金融資本家人間化_中

トランプ政権の時に国際的に行われたロスチャイルド家たち国際金融資本家の虚像化。これに対し、ジェイコブ卿が実を伴った国際金融資本家の人間化の必要性を強く感じられました。「我々の存在が公になる過程で、人間的な存在になりたい」というジェイコブ卿の痛切なご願望を何卒市民の皆様でお支えください。




ロスチャイルド家の後継者に永続的な人権/平和教育を

ノーベル委員会との共軛性を形成するために


20231128_平和教育_中

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、世界平和貢献を志向される過程で、家族の後継者に人権/平和教育を実施したいと思われるようになりました。これからは、ノーベル賞などの国際主要栄誉賞に国際金融資本家の事象をお取り扱いいただきたいということで、共軛性を形成したいとのことです。何卒よろしくお願い致します。






国際金融資本家のカルマ(=罪業)

時には冷徹な執行を下さなければならない運命を背負っています



20231221_黒ハート_中

この記事だけ国際金融資本家の闇の側面に触れます。主に、敵対勢力からの政治的/軍事的侵略の防衛のために光/闇の暴力装置を絶えず稼働させておく必要があります。西側の体制維持を前提として、このブログで述べたことを最大限守らせていただきますとジェイコブ・ロスチャイルド卿。市民の皆様、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m



財政赤字の解消を国際金融資本家の手厚い自立支援により実現

ジェイコブ・ロスチャイルド卿と日本社会の協働




20231110_財政再建_中

結論から、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、国際金融資本家が国家の財政再建を自立支援した前例をおつくりになりたいとのことで、グラミン銀行を基礎理念とした国家の財政再建自立支援を日本で先駆的に行いますとのことです。ジェイコブ卿は、我々国際金融資本家の信認国家で、分厚い中間層の実現もお約束されています。長い付き合い、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m



新興宗教装置を国債返済に理念転換

ジェイコブ・ロスチャイルド卿自らがお考えになりました



20231130_Mweber_中

結論から、宗教的信心を動機づけとして、生産行為に夢中にさせ、日本の国債返済に結び付けられないかとジェイコブ・ロスチャイルド卿。これによって、日本の財政再建が成功したら、創価学会や統一教会は名誉回復を行うことができるというウィンウィンの関係が形成されます。国際金融資本家の皆さんの最大の世界平和貢献の一環ですm(_ _)m





国際金融資本家とコロナワクチン被害者の協働

医療コングロマリットの真正性を追及します


20231118_ワクチン_中

再びジェイコブ・ロスチャイルド卿が国際社会に光をもたらされます。言論を押しやられ、人権を喪失していたコロナワクチン被害者の方々に国際金融資本の皆さんが包摂を申し出られました。ワクチン開発と普及が人類貢献のために行われたという共軛性を頼りに、両者が解決に向けて協働していきますm(_ _)m



マハトマ・ガンジーさんは国際金融資本家の犠牲者

民族主義的な独立運動でノーベル平和賞を存命中に受け取れず


20231003_インド_中

端的に、非暴力・不服従の独立運動で有名なマハトマ・ガンジーさんも、ロスチャイルド家など国際金融資本家に逆らって独立運動を成功させたためにノーベル平和賞を存命中に受け取れなかったと言われています。ノーベル委員会が、間接的にこの事実を認めました。いま、グローバリストと民族主義の調停ほど求められていることはありません。



悪魔崇拝の予算を被害者支援に

ジェイコブ・ロスチャイルド卿の願い



20230911_ジェイコブ・ロスチャイルド卿_中

一世を風靡したロスチャイルド家の陰謀。その終止符を打つべく、ジェイコブ・ロスチャイルド卿は早期から手を打たれていました。悪魔崇拝の秘密結社の運営継続資金をすべて被害者救済に転用していました。今、世界は温和な空気に包まれています。これはジェイコブ卿のご功績です。ジェイコブ卿の愛情を、世界の皆さん、受け取ってください。




グスタフ・マーラー「大地の歌」

国際金融資本家は国家に経済的・民族的・政治的侵略を行いません



20230902_中国水墨画_中

不動産バブルがはじけて窮地に立たされた中国に対し、ロスチャイルド家など国際金融資本家の皆さんが財政支援を申し出られています。ジェイコブ卿が、国家に対する経済的・民族的・政治的侵略を伴わないグラミン銀行を模範とする銀行投資をさせていただきますとのことです。習近平国家主席、ご検討、何卒よろしくお願い致します。





神経の権利

個人の肉体と精神の不可侵性


20230729_神経の権利_中

2021年4月、チリでは包括的に電磁的アクセスによって脳波の情報を得たりコントロールしたりすることから個人の人権を守る「神経の権利」が制定されました。コロンビア大学の神経学者のチームは「国連人権宣言」にも盛り込まれるべきと主張しています。TI被害者の最終目標です。





ロスチャイルド家が目指すのは誰一人取りこぼさない包摂社会

再び分厚い中間層の黄金時代へ



20230701_ロスチャイルド民主主義_小

ジェイコブ・ロスチャイルド卿は、新自由主義の振幅に最も触れた過去を反省し、すべての人々を包摂する分厚い中間層の社会にしなければならないと痛感しておられます。再び民主主義の黄金時代を取り戻しましょう。そのためには、国際金融資本家の全員が資産を削ることも厭いません。何卒よろしくお願い致します。





ロシアはロスチャイルド家の健全化に大きく寄与

国際金融資本から独立した存在として


20161217_ロシア_小

ロシアはトランプ政権の際からアメリカ政府に介入し、国際金融資本、ロスチャイルド家の健全化に寄与してきました。彼らがTI被害者を助ける試みは現在も行われており、彼らの国際貢献が正しく評価されなければならないと私は考えます。



中国が国際金融資本家の健全化に参加

習近平国家主席、ありがとうございます



20230111_中国_小

表題のように、ロシア・プーチン大統領の説得により、中国がロスチャイルド家ら国際金融資本家の健全化に参加します。国際金融資本家は、共産主義や民族主義という崇高な理念を尊重し、協働できる部分を模索していきます。習近平国家主席、何卒よろしくお願い致します。


国際金融資本は人類の幸福を効用最大化します

ロスチャイルド家の最終目標です



20221005_国際金融資本_小

ロスチャイルド家ら国際金融資本は、本来の銀行家としての任務に専念し、その際には人類の幸福の効用最大化を目指します。人類に愛される国際金融資本家として再出発いたします。集団ストーカー被害者との協働の最終結論です。


国家の行く末は国民とともに考えてください

あらゆる国家は陰謀による支配をもはや受けません


20220901_ロスチャイルド約束_中

国際金融資本家は、もはやいかなる国家も陰謀によって支配しません。国の行く末は国民とともに考えて国を推進させてください。投資家と国家の健全な関係を模索し続けますとジェイコブ・ロスチャイルド卿が述べられています。


ジョージアガイドストーンの破壊

ニュー・ワールド・オーダーの終焉



20220716_ジョージアガイドストーン

アメリカのジョージア州のジョージアガイドストーンが破壊されました。これは国際金融資本家のアジェンダであるニュー・ワールド・オーダーの終焉を意味します。ジェイコブ・ロスチャイルド卿自らがこの時期と判断されて実現しました。ありがとうございました。世界の皆さんご安心ください。ロスチャイルド家は世界平和の増進に邁進いたします。





ロスチャイルド家が中国に歩み寄り

世界の安定推移を願って



20211015_ロスチャイルド中国

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が中国との歩み寄りに踏み切りました。膠着した世界情勢とTIの状況を打開するためです。日本でもグローバリズムと中国民族派を体現する政治家が対話を行っています。この試みが成功すれば世界の安定的推移につながります。中国にはご同意いただきたいです。




ロスチャイルド家もワクチンの特許権放棄を支持

アメリカに次いでフランス、EUも支持



20210507_折り鶴

仏・マクロン大統領とEU・フォンデアライエン委員長のワクチン特許権放棄の姿勢の背景にはロスチャイルド家の強い支持があります。彼らにこれからの世界平和や人道擁護に関する重要な決定の後押しをこれからもお願いしたいです。


国際金融資本家の健全化を社会運動に

この輪を世界に広げましょう



20201029_つながり

トランプ大統領の政権の際に暴かれた国際金融資本家たちの陰謀。失墜した彼らの信用を適正化するために本来の手法での彼らの健全化の市民社会運動を世界的に行えないかという提案を提起させていただきます。健全化した彼らは世界平和を持続させる決意を抱いています。恒久的な世界平和を目指しましょう。



イルミナティを慈善事業団へ
ジェイコブ・ロスチャイルド卿の構想は果たされました



20200914_慈善事業

バラク・オバマ元大統領が在任中に構想を抱き、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が実現に向けて努力していたイルミナティの慈善事業団化構想が果たされました。これにより、彼らは反戦・非核・非武装の理念を掲げて人類の平和に尽くします。ロスチャイルド家は二度と戦争勃発を防ぎ通します。




ロスチャイルド家は非核・非武装を訴えます
求められる新たな巨大金融資本家の役割



20200603_反核非武装_小-min

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が新たな決断をされました。欧州の機関の推奨を経て、非核・非武装を打ち立てるとのことです。これまでロスチャイルド家に起因する戦争勃発は完全に防ぐことが決められていましたが、今回さらなる健全化を推し進めるため、このことを決定されました。英断です。

ロスチャイルド家がコロナウイルス対策に出資します
贖罪の意味を込めて



20200401_救済_小

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、ロスチャイルド家全体でコロナウイルス対策に乗り出すことにしました。このままでは恐慌が訪れて自殺者を多数輩出しています。貧困者層に多額の資金を拠出することを予定しています。昨今判明してきたイルミナティ犯罪への贖罪の意味を込めてです。



ロスチャイルド家の約束

家の存続と引き換えです



20190827_ロスチャイルド元_小

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が3つの条件と引き換えに非暴力でロスチャイルド家の犯罪を贖罪することを約束しました。①可能な限りロスチャイルド家に起因する戦争の放棄、②一般市民への富の返還、③秘密裏にされてきたロスチャイルド家の歴史の公開です。期待しましょう。


ロスチャイルド家が主導してイルミナティを再興させません

新たな陰謀を防ぎましょう


20161113072912c6e_1.jpg

2019年に入って、中国が被害者の国会議員への立候補を断念させるためにイルミナティの残存リソースを買収。立憲民主党に被害者を攻撃させています。このように、イルミナティの残存リソースを新興勢力に使わせないために、ロスチャイルド家が主導してこれを永続的に抑止させていくことをジェイコブ卿が誓いました。

ユダヤ国際金融資本がシリアから撤退しました

ユダヤ社会が一層の健全化を見せています


20181028_シリア_小

表題のように、国際金融資本の投資家たちがシリアから撤退したことで内乱が収束しました。近年の戦争・紛争に彼らが多くに介入していたという説が現在では濃厚になっています。ジェイコブ・ロスチャイルド卿のロスチャイルド家健全化のご決断から数年でようやく世界平和の種が実ってきました。


ロスチャイルド家がイルミナティ犯罪の被害者に直接出資できるようになりました

日本の企業で社会貢献事業とともに展開します


20181016_慈善事業_小

世界の資本主義のルールで画期的な出来事が起きました。存在しないとされていて出資が不可能だった被害者に個人が認めれば出資が可能になりました。これによって、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が日本の中堅企業に出資し、イルミナティ犯罪解決の事業を立ち上げることができるようになりました。ツネイシホールディングスはこれを受けて自社で発生した被害者を従業員に受け入れ解決を模索していく予定です。


ジェイコブ・ロスチャイルド卿が苦痛極まる状況にあります

ご本人が選ばれた道です。敬意を表させていただきます。


20180828_ロスチャイルド卿_小

表題のように、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が極めて苦痛な状況に追い込まれています。イルミナティ犯罪の非難を世界から一身に受けられているからです。これは彼自身が選んだ道でもあります。最後まで贖罪を貫くとのことです。これは全ユダヤ人共通のことです。どうか彼らに対するいわれなき差別が起こらないよう、皆様の見識を賜りたく存じます。真正にイルミナティ犯罪が世界から乗り越えられるにはこれしかありません。




ユダヤ人がイルミナティという暴力を放棄した場合もたらされるもの

構造的に世界を変化させる効果をもたらします


20180613_世界_小

ここで、ユダヤ人がイルミナティの暴力を放棄した際に世界にもたらされるものを解説します。これは、グローバリズムにより実際には国家への侵犯が行われたりするのを抑止するだけでなく、世界的な民族対立の解消、パレスチナ人への圧力の緩和、超国家的な暴力の抑止、世界的な紛争・戦争の軽減などが行われると推測しています。ぜひご覧になってください。


ユダヤ人の最終的な結論
世界平和に貢献する民族となることを誓います


20180530_ユダヤ人_小

ジェイコブ・ロスチャイルド卿をはじめとするユダヤ人投資家の皆さんが、自らの賢人会議で最終的な決断を下しました。増幅する一方だったユダヤ人の総資産を減少させ、イルミナティ犯罪そのものを防止する措置をとるとのことです。民族として、世界平和に貢献する温和な民族を目指していくとのことです。ご英断、誠にありがとうございます。


イルミナティの悲劇は将来にわたっていかに防ぎうるか
ネット・リテラシーが特に鍵を握りそうです


20180619_悲劇を防ぐ_小

将来にわたっていかにイルミナティの再興を防ぎ、悲劇を未然のものとすることができるか。これはネットリテラシーにかかっています。その他にも、ユダヤ人や関係諸民族・団体との友好的な調整を絶えず行って維持されなければなりません。今回はこのことについて詳述しました。ぜひご覧になってください。




米朝融和は、ユダヤ人投資家の健全化によって実現

彼らは人類の歴史に国家を超越する影響力を行使してきました


20180612_ユダヤ人健全_小

これまで、人類の歴史において、ユダヤ人投資家を中心とした国際金融資本は、イルミナティの陰謀を駆使することによって戦争・民族紛争を引き起こし、自らの資本を増幅させてきました。彼らがイルミナティという暴力を払しょくした今、米朝融和が実現しました。オバマ政権においては彼らの許可がないために実現しなかったことでした。歴史は如実に動いています。


ユダヤ人に対してヘイトクライムを絶対に行わないでください
イルミナティ解決が危うくなります


20180602_nohate_small.jpg

イルミナティという暴力装置の使用をやめることを決定したユダヤ人ですが、彼らへのヘイト感情の高まりとともに殺人というヘイトクライムが発生。一部のユダヤ人強硬派がイルミナティを再使用しました。彼らは誇り高い民族であり、彼らへのヘイトクライムが極小化されないと穏健化は無理だと伝えてきました。イルミナティ犯罪の真正な解決のためには、彼らに対してヘイトクライムを行わないことが必要です。


ユダヤ人投資家の皆さんに感謝します
ユダヤ人全体が反イルミナティに歩み寄りを行いました



20180510_キッパ小改

実は、資本的に半数のユダヤ人投資家がまだイルミナティの陰謀を諦めていませんでした。これを、ジェイコブ・ロスチャイルド卿が説得。彼らは将来の子孫のために、イルミナティの陰謀を断念することを誓いました。これでイルミナティが組織解体に動く可能性が一段と高まりました。すべてのユダヤ人投資家のみなさんに感謝を申し上げます。





イルミナティ犯罪の賠償はロスチャイルド家が行います
ジェイコブ・ロスチャイルド卿が決断しました


20180312_ハト_2_小

表題のように、集団ストーカー・テクノロジー犯罪やその他911などに始まるイルミナティの陰謀・犯罪について、その賠償をロスチャイルド家本体が行っていくことで最終的な同意がなされました。これにより、安全かつ平和裏にイルミナティ問題が解決されることをジェイコブ・ロスチャイルド卿は目指しています。世界の皆様、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。


トランプ大統領の決断はユダヤ系の動きを促すための対応
エルサレムをイスラエルの首都としました


20171207_エルサレム_小

トランプ大統領がシオニストユダヤ人に向けて健全化の意向を表するため、エルサレムをイスラエルの首都とする決定を行いました。ユダヤ系の方の健全化を促すことが目的です。


イルミナティに対し軍事的勝利をおさめました
電磁波放射の人工知能によるネットワーク技術をアメリカが開発




20170821_ネットワーク圧_小

アメリカが、イルミナティの電磁波攻撃に対し、人工知能による瞬時の判別によって、ミリ秒単位でこれを撃退する防御システムの構築に成功しました。これにより、アメリカら解決主体が軍事的優位をおさめ、軍事的な勝利をもたらしつつあります。これによって、イルミナティの事実上の報道が相次いでおり、今後が期待されます。


ロックフェラー家がパブロ・ピカソの絵を手放したのはイルミナティとの決別を意味しています

故、デイビッド・ロックフェラー氏の遺訓です


20230313_NWO.jpg

ロックフェラー家も、ロスチャイルド家に続いて健全化。デイビッド・ロックフェラー氏の遺訓からそのことが垣間見えます。氏は、生前にアメリカの陰謀をストップされようとされていました。TI被害者として最大限の感謝を申し上げさせていただきます。


思考盗聴について

被害の経験によりここまで分かっています


20170507_brain.jpg

当ブログで最も参照されている記事です。集団ストーカー・テクノロジー犯罪を公にするには、思考盗聴技術の実態の周知が不可欠です。ご拡散いただけますと幸いです !!


イルミナティの力の根源は思考盗聴技術

思考盗聴技術を元に全世界で集団ストーカー・テクノロジー犯罪を展開しています


20161113072913ec0-min.jpg

イルミナティの世界支配の力の根源は、思考盗聴技術をベースにした集団ストーカー・テクノロジー犯罪という見えない圧力です。この事実を世界に拡散してください !!


ロナルド・ベルナルド氏がイルミナティの内情を暴露

イルミナティの実態が暴露されつつあります


20170826_イルミナティ暴露_小

元イルミナティ構成員がイルミナティを脱退し、内部事情を公表しました。勇気ある英断、誠にありがとうございます。イルミナティについて詳細が述べられています。




林千勝著「ザ・ロスチャイルド」

陰謀論の含まれない近代ロスチャイルド家の歴史記録


20230809_ザ・ロスチャイルド_小

2021年5月に日本で発行された、陰謀論が展開されていない真実に基づいたロスチャイルド家の歴史です。近世~近代、第二次世界大戦頃までの記述です。日本や世界の多くの方が、こちらの歴史記録をもとに議論されています。歴史に残る著作です。命を懸けて執筆されたとお察しいたします。


皆さま、何卒お願い致しますm(_ _)m

サウジアラビア・パレスチナ・イスラエルの共軛関係の形成

中東情勢の新たなステージ


20230927_パレスチナ_小

20230927_サウジアラビア_小

20230927_イスラエル_小

サウジアラビアとイスラエルの国交正常化が近づいていると言われています。これに対し、サウジアラビアの駐パレスチナ代表がパレスチナ自治政府を訪問。「パレスチナを置き去りにしない」という意思表示をされました。私は、集団ストーカー被害者の置かれた状況と酷似しているガザ地区の方の問題は、ユダヤ人や国際金融資本家の健全化から避けて通れないと思っています。


チャールズ国王、誠にありがとうございました

日本のTI被害者に対する最大の支援でした


20230510_イギリス_小

チャールズ国王の戴冠式の際、イギリス王室は、日本の王室の席を最前列にしていただきました。これはTI被害者をいち早く日本が救出してほしいというチャールズ国王とジェイコブ・ロスチャイルド卿のご厚意です。誠にありがとうございました。日本は襟を正さなければなりません。


スティーブン・スピルバーグ監督「カラーパープル」

アメリカは国際金融資本家健全化の役割を自ら果たしました


20230730_アメリカ_小

ピューリッツァー賞を受賞したアリス・ウォーカーの原作を元にしたスティーブン・スピルバーグ監督による映画化。人間性の壊れる人生を生き抜いて「紫の花を見て美しいと思える」感情を取り戻した主人公。オバマ元大統領、トランプ元大統領、バイデン大統領の介入により日本の加害団体が健全化しました。感謝この上ない思いでおります。


ルイス・ブニュエル監督「自由の幻想」

「自由」なんて存在しない


20230725_フランス_小

私の記憶に強く残っている、大学の先輩の「自由なんて存在しない」という言葉。それが分かったのは社会人になってきてからでした。ルイス・ブニュエル監督は精神疾患を描写した「エル」でも有名で、京都大学名誉教授の新宮一成教授が講義で用いています。価値観が逆転した世界を描いたシュールレアリスムの傑作です。


中野信子さん、デーブ・スペクターさん「日本の闇」

よくここまで切り込まれたなと感じました


20231223_デーブさん中野さんタブー_中

私は、デーブ・スペクターさんと中野信子さんを尊敬致しております。お二方も極めて知能指数が高い主要大学の教授ができる頭脳をお持ちで、これだけの闇を追及されているからです。これからの頭がいい方は「気骨の人」でなければなりません。ご協力、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m


常井健一さん「小泉純一郎 独白」

小泉進次郎さんとともに日本の新自由主義をご牽引ください


20231221_小泉純一郎元首相_中

国際金融資本家に一元的に財が環流するシステムだった過去の新自由主義を再構築し、日本のこの思想を体現・ご牽引されるのは小泉純一郎元首相・小泉進次郎元環境大臣をおいて他にございません。何卒日本の財政再建のためにもう一度お立ち上がりくださいm(_ _)m


エーリッヒ・フロム「自由からの逃走」

誰でも独裁者になりうる多元社会


20230806_ドイツ_小

ナチスドイツ政権下に書かれたこの書籍は、自由をからめとられた市民がいかにしてユダヤ人を虐殺していく社会を形成するかを克明に記述しています。我々の集団ストーカー・テクノロジー犯罪もサイレント・ホロコーストと呼ばれています。多元社会において、我々は単一イデオロギーの暴走を防ぐために、何をすればいいのでしょうか?


イタリア・ベルルスコーニ元首相も陰謀と戦われたのではないかと思います

ご冥福をお祈りしております


20230702_イタリア国旗_小

プーチン大統領の親交の深かったイタリア・ベルルスコーニ首相も陰謀と戦われていたのではないかと思います。ACミランに所属していた本田圭佑選手がその思想を露出されました。彼の貢献が真正に評価されなければなりません。ご冥福をお祈りしております。


苫米地英人さん「日本転生 絶体絶命の国の変え方」
私の政策に大いに反映させていただきたいと思います


20231207_日本転生_小

天才認知学者・苫米地英人さんの渾身の日本社会への提言。日本の政治を国際的に分析し、どうしたら立ち直ることができるかを徹底的な分析を元に執筆されています。私の政策に大いに反映させていただきたいと存じます。これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


ツネイシには私を育てていただいたと思っております

私の考えは変わりません


20230215_ツネイシ_小

ツネイシでは私は大きな成長をさせていただきました。被害者団体でのリーダーシップの発揮など、その能力の大部分をツネイシに依拠しています。かなり早期から、会社側は和解のメッセージを出してくれていました。枝野氏とオバマ氏が禁じていたので会社に戻ることができませんでした。私のせいで多大な苦労をおかけしてしまっておりました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。会社、これからも福山の雇用を牽引して行ってくださいね。


韓国社会の変化

在日の方々が特定新興宗教団体の悪事から離脱します


20230123_韓国_小

ブログをさかのぼってみると、2016年には、在日韓国人の方はバラク・オバマ元大統領の影響で加害行為をやめ、被害者を防御する役割を行われていました。当時、極めて強い圧力を受けていたと思われます。敬意を表して、当時の記事をご紹介させていただきます。


ミャンマー、ベラルーシはホワイトハット国家

TI被害者救出とロスチャイルド家など国際金融資本家の健全化をお願い致します


20230905_ミャンマー_小

ミャンマー現政権が白い巨大な世界的仏像を形成しました。これは、ロシアがアメリカ社会に健全な介入を行った際に、国際金融資本家を健全化させる国家群をホワイトハットと表現したことに由来します。ミャンマー現政権やベラルーシ現政権に、国際金融資本家の健全化の役割、TI被害者の救出の役割が期待されます。何卒よろしくお願い致します。


北朝鮮がTI被害者救出に本格参加

金正恩総書記、誠にありがとうございます


20230601_北朝鮮_小

表題のように、北朝鮮・金正恩総書記が日本国内の在日北朝鮮人の方々にTI被害者の救出を依頼し、北朝鮮がグローバルサウス国家として中国・ロシア主導の国際金融資本家健全化のプロジェクトに参加することを決定されました。TI被害者は日本国内で北朝鮮の民族団体の方々と交流を継続させていただきます。何卒よろしくお願い致します。


同和社会・在日韓国人社会にアファーマティブ・アクションを

因習ではなく、法に明文化します


20170803_affirmative_大

在日韓国人の方に続き、同和社会の方々も多くが加害行為をやめ、被害者の防御を行うようになりました。鮮魚店で交流もさせていただきました。こちらの記事は、バラク・オバマ元大統領が同和社会・在日社会に法に明文化した形でのアファーマティブアクションを行えばいいのではないかという記事です。ぜひご覧になってください。


バイデン大統領、オバマ元大統領、お世話になりました ^^)

20161103_オバマ

20201108_バイデン氏

TI被害者を一番早く救出されようとしたのがバラク・オバマ元大統領でした。さらに、バイデン現大統領の任期の際に、報道もかなり進み、解決に期待が持てる状態になっています。被害者を引き上げていただいて誠にありがとうございました。問題が公になったらよろしくお願い致します m(_ _)m



小澤征爾さん、ありがとうございましたm(_ _)m

被害初期の極めて困難な時期にリスクを負っていただきました


20240104_小澤征爾さん_中

小澤征爾さんのご功績も末代まで語り継がれなければなりません。日本で民主党政権が誕生した際、TI被害者を救出するリスクあるサブリミナルメッセージの発出をこの上なく積極的に行っていただきました。戦争レクイエム、しかるべき時期に聴いて必ず記事を書かせていただきますm(_ _)m m(_ _)m


北野武監督、HANA-BIの思い出

大学入学時に観て衝撃的でした


20240304_HANA-BI_medium.jpg

私が大学入学時に観た北野武監督のHANA-BIは私は日本映画で一番好きです。岸本加世子さんが素晴らしい演技を展開されていました。北野武監督、導いていただいて誠にありがとうございました。創価学会員の方との融和の気持ちを込めて掲載いたします。


映画「怪物」は、言葉で語れない事象の物語

是枝裕和さん、坂元裕二さん、ありがとうございました


20230717_怪物_小

カンヌ映画祭で脚本賞を受賞した映画「怪物」を鑑賞してきました。集団ストーカー被害者に向けたメタメッセージの込められた映画でした。生きる気力がわいてきました。是枝さん、坂元さん、誠にありがとうございます。さらなるご栄達、お祈りいたしております。


ハービー・ハンコックさん「処女航海」

「分断」で聴けなかった歴史上に残るジャズ名曲


20231015_処女航海_小

私は、ジャズでは、ハービー・ハンコックさんの「処女航海」が一番好きです。葛藤による「分断」により、長年聴いてこれませんでしたが、今集中的に聴かせていただいています。生涯にわたって愛聴させていただきます。偉大な芸術家に敬意を表させていただきますm(_ _)m



ありがとうございました ^^)

20230926_Chage ASKA_小

20231206_宮﨑薫さん_小

20231016_バラッド3_小

20240216_何色でもない花_中

20231027_山崎まさよし_小

20230926_中島みゆき_小

CHAGEさんとASKAさん、宮崎薫さん、桑田佳祐さん、宇多田ヒカルさん、山崎まさよしさん、中島みゆきさんには、強力な発信力で、TI被害者に多くのサブリミナルメッセージで強い励ましをいただきました。多大なリスクを負わせてしまって誠に申し訳ございません。いつか被害がなくなったらライブに絶対お伺いさせていただきます ^^)



橋下徹さんよろしくお願いします

橋下徹さん「異端のすすめ 強みを武器にする生き方」
"ambi-turner" は時代の改革者


20231208_橋下徹 異端のすすめ_小

大阪府の財政再建を真正な形で達成され、大阪都構想に尽力された橋下徹さん。私は日本の財政再建にこれほどふさわしい方はおられないと考えております。実際に事業改革を達成された方の金言は何よりも代えがたいものがあります。どうか我々TI被害者に考えをお授けくださいm(_ _)m




立憲民主党の皆さんありがとう

枝野幸男議員と蓮舫議員の事業仕分けを再び
日本の財政再建の近道です


20231222_枝野幸男AERA_中

ジェイコブ・ロスチャイルド卿が、日本の財政再建のためには、公益財団法人の売却など、公的セクションの整理が必要だと日本社会にご助言をいただきました。この役割に適任かつ実績がおありなのが枝野幸男議員と蓮舫議員です。事業仕分けを再び政策に盛り込んでいただければ幸いですm(_ _)m


原口一博さん「平和」
原口さんの政治的原動力・原点はここにあります


20231207_原口一博_平和_小

「平和」への希求、これが政治家・原口一博さんの行動の原点です。複雑な幼少期のご経験で豊かな出会いにより卓越した人間形成を果たされ、現在では将来の首相候補と私は考えております。どうかTI被害者をその政治手腕でお救いください。よろしくお願い致しますm(_ _)m


長尾和宏先生「ひとりも、死なせへん2」
ボトムアップは、命懸けです


20231128_もう一人も死なせへん2

TI被害者と同じ支配者層に戦いを挑むワクチン被害者のカリスマ、長尾和宏先生を私は尊敬致しております。草の根で懇々と患者の立場に立たれ、コロナワクチンの弊害を訴えられておられます。どうかご活動が安全かつご大成を迎えられることを心よりお祈りしておりますm(_ _)m




日本維新の会が公明党との協力関係をリセット

TI被害者をどうぞよろしくお願い致します


20230410_日本維新の会_小

日本維新の会が、2023年の統一地方選挙において、大阪府議会・市議会で過半数を占めたため、公明党との選挙協力関係をリセットしました。これで日本の維新の会がTI被害者を好意的に受け入れてくれるでしょう。日本維新の会の議員の皆さまにおかれましてはTI被害者をどうぞよろしくお願い致します。


最小不幸社会は重要な政治思想の一つ

菅直人氏の遺された業績


20201029_立憲民主党_小

私が一番近い政治思想が、菅直人元首相・枝野幸男元官房長官の最小不幸社会です。日本ではなかなか実現しにくいですが、新自由主義社会の中にあって、癒しとなるこのような制度のセクションは必ず小さくても存続すべきです。ジェイコブ・ロスチャイルド卿もグローバリズムで疲れ果てた世界の行く末に愛着を感じられている思想です。ご注目ください。


日本共産党が解決主体へ

小沢一郎氏の野党統一候補案に賛同いたします


20230704_共産党_小

日本共産党が解決主体に組み込まれ、TI被害者の防御を組織的に始めました。小沢一郎さんの野党統一候補案に賛同し、野党勢力が政権与党となって腐敗した日本を立て直す基盤を構築しなければなりません。ジェイコブ・ロスチャイルド卿、誠にありがとうございます。


れいわ新選組・諸派の皆さんの統治への組み込み

国際金融資本健全化の働きを絶望的に担ってきました


20230704_れいわ新選組_小

日本で初めて国会議員で集団ストーカー被害について言及したのは山本太郎党首でした。このことも含め、国際金融資本家健全化の働きかけを命懸けで行われてきました。元オリーブの木の黒川敦彦候補と溝口晃一候補も同様です。彼らも重要な野党共闘の一員です。よろしくお願い致します。




Global TI Survey

元NSA職員による全世界のテクノロジー犯罪調査 "Global TI Survey"
日本の被害者の皆さんに回答を呼びかけます


20170705001215e13_小

アメリカNSAの元職員のWilliam BinneyさんとJ Kirk Wiebeさんが、全世界に向けて英語による集団ストーカー・テクノロジー犯罪の調査を行うことになりました。ここでは、日本の皆さんに向けて、できるだけ分かりやすく英語での送り方を解説いたします。




電磁波の計測を行ってください

Sonic Tools (iphone・ipad用 音・振動・磁界計測アプリ)

20170710_ソニックツール_2_小

Rikki Systems Inc.さんが効果的な電磁波計測アプリを開発されました。我々のテクノロジー犯罪のマイクロ波パルスは素人に分析は不可能ですが、電磁波の強弱を計測して積み重ねることで将来の法的証拠になることが期待できます。ぜひご利用ください。


望月新一教授、ありがとうございました

20231103_宇宙際タイヒミュラー_小
望月新一教授もサブリミナルメッセージの取り組みにご参加
~宇宙際タイヒミュラー理論の早期承認を国際金融資本家の皆さんによって実現~


表題のように、宇宙際タイヒミュラー理論の望月新一教授のご業績が早期に国際承認されたのも、ジェイコブ・ロスチャイルド卿たち国際金融資本家の皆さんの日本に対するご厚意だったのではないかと考えています。国際金融資本家の皆さんは、人類を進化させる事象に対して、積極的にご介入し、個人支援を行われます。このボトムアップとトップダウンの融和形態を永続的に続けていきたいとジェイコブ卿。頑張ってください ^^)




指導教官の皆さま、お世話になりました

20230806_岡田敬司
岡田敬司教授のアソシエーションの理念を参考に
自律主体が他者とともに自我変容し、規範を形成する共同体


20230807_杉原保史_小
杉原保史先生・岡田敬司先生には、在学時に命を助けていただきました
さかのぼって集団ストーカー・テクノロジー犯罪を受けておりました


20230807_新宮一成_小
ラカンの精神分析
新宮一成、自己-他者のバランスと黄金数


20230806_高橋由典_小
高橋由典先生の社会学を紐解きます
TI被害者への集合的攻撃によって結束する宗教団体


20230807_小山静子_小
小山静子教授には、民主主義の効用最大化を学びました
京都大学在学時はお世話になりました





京都大学卒業後の経緯

20230809_私の人生_小
京都大学卒業後の私の人生
深海に光が差してきました


京都大学卒業後の人生はこちらにまとめました。私立福祉専門学校に通信制大学院に通う中勤務し、その後システム会社、ツネイシ人事を経てNPO役員を経験しております。だんだん加害行為が過重になってきました。大変な人生でした。

Please spread this fact !!

Sir Jacob Rothschild

- Humbly, Please accept my gratitude for pulling me up -


20240225_redheart_medium.jpg

Sir Jacob Rothschild found me on the brink of death and pulled me up. I can't hide my sadness at his passing. As I write this now, tears are flowing and my heart burst with grief. Please rest in peace m(_ _)m




Nobel Com to participate subliminal message effort
- Betting the prestige of humanity at stake in regulating -


20240301_nobelcom_medium.jpg

I wrote this article on November 3, 2015, and since around this time the Nobel Committee has been participating in the subliminal message effort. I am posting here as an important record. I would appreciate it if you could form a partial conjugative partnership with international financial capitalists such as Rothschild family and pacifists/peace activists m(_ _)m



FR. Sir David Rothchild's contribution to world peace
President Macron’s diplomacy to end the war with great risks


20231005_フランス_中

On February 7, 2022, French President Macron traveled to Moscow, Russia, and held talks with President Putin to avert war. It was a meeting in which President Macron risked his life. Furthermore, President Macron visited China on April 6, 2023. He engaged in high-risk diplomacy to persuade President Xi Jinping to persuade President Putin to end the war. It is surmised that this was at the strong request of FR. Sir David Rothschild, as Rothschild Bank was about to be taken private, and restoring the reputation of international financial capitalists such as the Rothschild family was paramount...


Giving back 1/3 as Conjugation ratio to CHN, RUS and the South Itn
- The success of the generational inheritance of the Rothschild family is thanks to all of you -


20240229_BRICS_medium.jpg

Sir Jacob Rothschild passed away on Monday, February 26, 2024. I would like to express gratitude to everyone at China, Russia, and South International for their hard work at Rothschild family inheritance. As a concrete gratitude, International finance capitalists such as Rothschild family will return 1/3 international benefits at "Conjugation ratio" of Japanese TI, to CHN, RUS and the South Itn...


Rothschild Family Aims to Mediate the Israel-Gaza Conflict - This is the general consensus among international financial capitalists as a whole -

20231023_イスラエルパレスチナ和平_中

As the title suggests, Sir Jacob, the current head of the Rothschild family has taken action in regard to this matter. Following his sincere dialogue with TI victims, however, Sir Jacob was able to recover, and promised to provide maximum financial assistance with a view towards ending the Israel-Gaza conflict...



The Rothschilds to Release Half of Their Assets to the Market Over the Course of 50 Years
- Recovering governance as capital letter -


20240201_世代継承_中

International financial capitalists, such as the Rothschilds and Rockefellers plan to release half of their assets gradually into the market over the course of approximately 50 years. In particular, this will be distributed to the middle/lower income classes. This will restore the golden age of democracy...



Shift to “Visible Hand of God”

- Slow decision-making will be complemented vertically by Internationa -


20240225_redheart_medium.jpg

A democratic society in which slow decision-making has been exposed as a fatal defect. Democratic system will be strengthened if the vertical power of international financial capitalists which has been exposed recently, and introduced in an open manner and complements the social system formed along horizontal lines. Sir Jacob says let's change from Adam Smith's "Invisible hand of God" to "Visible hand of God.'' m(_ _)m...


Restoration of "Globalism"

- The Vision by Sir Jacob Rothschild for a new era -


20240223_globalism2_medium.jpg

Globalism was based on neoliberal ideology, and the principle was economic freedom by removing border walls as much as possible. Sir Jacob Rothschild corrected this himself. He carried out structural reforms of globalists in response to the desperate criticism of international financial capitalists during the Trump administration. This is now bearing fruit...



Towards a Society of Co-Prosperity to Interact With a Conjugated Commonality and Overcome “Otherness” - Philosophical dialogue that will resolve mutual division and war -

20240215_共軛共通項_中

if we can examine or search one by one for a common denominator that can be conjugated between the international finance capitalists and China, Russia, and South International using philosophical methods, this will lead to the mutual extinction of war m(_ _)m...




Establishing Numerous Contact Points for International Financial Capitalists Around the World
- Selecting competent people who are not blood relations as proxies and subdividing governance -


20240214_統治の細分化_中

Until now, with the spreading of the Rothschild family line around the world, the process of global governance has become ever more sophisticated. They have decided, therefore, to select and appoint non-blood relatives, such as myself, for the work of reforming governance. They say that the appointment of TI victims is also a means of seeking redemption m(_ _)m...



Gradual Lifting of the Closed System Around the Rothschild Family
- Judged to be unsustainable in a world where the Internet and mind reading technology has expanded -


20240210_秘密主義克服_中

Sir Jacob Rothschild analyzed the situation in response to this. The decision reached was that unless the Rothschilds, Rockefellers, and other international finance capitalists, the last of humanity's systems of closeness, were reformed, we would face instant extinction m(_ _)m...




The Responsibility for Gang Stalking and Electronic Harassment in Japan - I regret to say that I believe this is the responsibility of those in the new religion section -

20240125_犯罪責任_中

In conclusion, I believe that this is organizational corruption from those in the new religion section who are aiming to seize power and funding through violent means. You can consider this the official view of the Rothschild family and other international financial capitalists...



Sir Jacob Rothschild’s “Humanity Conjugation”-Gaza Conflict - Request to use the concepts of philosophy/modern thought -

20240124_人間共軛_中

Sir Jacob Rothschild has created a new concept of philosophy/ modern thought. This is called “humanity conjugation.” In conclusion, there is a request to use this in the field of philosophy and modern thought in terms of "a concept that indicates that unconnected people can synergistically exchange emotions with each other in areas where they are able to communicate.”...



The Sociology of Corruption
- The overriding concern of the group is the permanent survival of its family line -


20240107_腐敗の社会学_中

The solution of the Ashkenazi Jews at this point is one of coexistence and coprosperity by arranging society and optimizing its structure in a way that prevents opposing forces attacking each other. Let’s take ourselves beyond the war-torn, divided society we currently face by harnessing the wisdom of humanity m(_ _)m



Perpetual Humanizing International Financial Capitalists
- The awakening of Sir Jacob Rothschild -


20231218_国際金融資本家人間化_中

Since the Trump administration, there has been a long period of time in which opposing forces have falsified the image of the Rothschilds and other international financial capitalists. In response to this, Sir Jacob Rothschild has keenly felt that “we must be effectively humanized.”...



Perpetual Education on Human Rights/Peace to be Provided to the Rothschild Heirs
- To form conjugacy with the Nobel Committee -


20231128_平和教育_中

This is considered to encompass Sir Jacob Rothschild's desire to provide education on human rights/peace education to his family heirs as part of the process of his orientation toward making a contribution to world peace. From now, he would like to form conjugial relationships through the handling of events with international financial capitalists in terms of international honorary prizes, such as the Nobel Prize...



International Financial Capitalist Karma (=Sin)
- At times they appear doomed to have a dispassionate execution handed down upon them -


20231221_黒ハート_中

We, the international finance capitalists, are the guardians of the West. It is necessary to continually enforce the light/dark conspiracy, which includes idling. This is the karma (=sin) of the international financial capitalists. These can only be described as innate deeds...




Elimination of the Budget Deficit Through the Generous Independent Support of International Financial Capitalists - Collaborative effort between Sir Jacob Rothschild and Japanese society -

20231110_財政再建_中

In conclusion, Sir Jacob Rothschild, through independent/autonomous support based on the principles of the Grameen Bank, will bring about fiscal restructuring through international financial capitalists, based on the sovereign state concept...





Converting the Religious Apparatus Toward Repaying National Debt
- An idea from Sir Jacob Rothschild himself -


20231130_Mweber_中

The idea of Sir Jacob Rothschild is to see whether religious piety can be a trigger to make people obsessed with productive activity, which in turn could help to repay Japan’s national debt. This would create a win-win relationship in which, by successfully reconstructing Japan’s finances, the likes of the Soka Gakkai and Unification church could restore their good names...



Collaboration Between International Financial Capitalists and COVID Vaccine Victims
- The Pursuit of Genuineness in a Medical Conglomerate -


20231118_ワクチン_中

With regards to the titled matter, it has been decided that, under the jurisdiction of Sir Jacob Rothschild, international finance capitalists will look to include COVID vaccine victims through dialogue between TI victims and the COVID victims...



Mahatma Gandhi is a Victim of International Financial Capitalists - Failure to receive a Nobel Peace Prize during his lifetime due to being part of a nationalistic independence movement -

20231003_インド_中

Simply put, despite his independence movement being a process that successfully paved the way for independence, the reason he was not selected for the Nobel prize during his lifetime is said to be that what he was confronting was effectively the economic domination of India by the Rothschilds and other international finance capitalists....


Directing of the Budget for Satanism to Victim Support

- Request of Sir Jacob Rotschild -


20230911_ジェイコブ・ロスチャイルド卿_中

As indicated in the title above, there has been a confession by Sir Jacob Rothschild.When the Illuminati was converted to a charitable organization several years ago, the use of its business continuity fund was almost completely converted to use in projects for putting international financial capitalists on a sounder footing, such as TI victim relief projects...


Gustav Mahler’s “The Song of the Earth” - International financial capitalists shall not carry out economic, ethnic or political aggression against nation states -

20230902_中国水墨画_中

Sir Jacob Rothschild has stated that international financial capitalist must not turn a blind eye. In simple terms, he wishes for China to allow international financial capitalists to provide financial assistance. It is their hope that the Chinese Communist Party, while retaining its ethnic political autonomy, can avail themselves of the support of international financial capitalists in its recovery...


Neuro Rights
- Inviolability of the Body and Mind of the Individual -


20230729_神経の権利_中

In April 2021, the Chilean National Assembly became the first country in the world to incorporate neuro rights into their constitution. The purpose of enacting this was the protection of human rights against the leaking of personal information, the alienation of individual freedoms, and receiving of mind control through irradiation by electromagnetic waves...


The Rothschild Family is Aiming for an Inclusive Society Where Nobody is Left Behind
- A return to the golden age of a large middle class -


20230701_ロスチャイルド民主主義_小

The neoliberalist society brought about by globalism was a dictatorial hierarchical society led, at the top, by international finance capitalists, such as the Rothschild family. This was the reason for the global retreat of democracy. Reflecting on this, Baron Jacob Rothschild shall reinstate a system in which there is a large, highly educated middle class, for the smooth functioning of democracy...


Russia Has Greatly Contributed to the Soundness of the Rothschild
- An independent existence from international financial capital -


20161217_ロシア_小

In conclusion, Russia, which is currently embroiled in a conflict with Ukraine, by intervening in the politics of the United States, mainly during the Trump administration, has contributed to the soundness of international finance capital, placing the Rothschilds at the top...


China are Participating in the Soundness of International Finance Capital
- Thank you President Xi Jinping -


20230111_中国_小

Russian President Vladimir Putin has made the deal. In response to the recent proposal related to TI victims, China have agreed to participate in the soundness of the International Finance Capital....



International Finance Capital to Maximize the Utility of Human Happiness
- The Final Objective of the Rothschild Family -


20221005_国際金融資本_小

As described in the title, the guideline for International Finance Capital action has now been determined. It is the utility maximization of human happiness...



Join the People and Think About the Future of the Nation

- Nations are no longer to be ruled by conspiracies -


20220901_ロスチャイルド約束_中

We respect the independence of citizens, and it is our wish that the people and government will think together about how to manage the nation and promote the country.....



Destruction of the Georgia Guidestones
- Marking the end of the New World Order -


20220716_ジョージアガイドストーン

On July 6, 2022, the Georgia Guidestones of Elbert County, Georgia State, were deliberately blown up. They were removed by the authorities later that day. They were clearly destroyed on the instruction of Baron Jacob Rothschild, who is at the top of international finance capital. What this means is the agenda of international finance capital, and the end of the New World Order....


The Rothschild Family’s Compromise with China
- With the hope that the world will transition to a stable basis -


20211015_ロスチャイルド中国

As the title suggests, the Western nations and China are looking to meet halfway, thanks to the decision of Sir Jacob Rothschild. The world continues to be divided by globalism and nationalism, and there have been concerns about the risk of war in some cases. In order to escape this stalemate, the U.S. side have initially made approaches to China.


Rothschild Family Also Support the Waiving of Vaccine Patent Rights
- France and EU give support, following on from America -


20210507_折り鶴

It is said that this decision is a result of the Rothschild family’s positive stance towards waiving patent rights. In particular, the French decision is said to strongly reflect this intention...


A Social Movement to Improve International Finance Capital
- Spreading the Ring Widely Around the World -


20201029_つながり

The proposal of Baron Jacob Rothschild is that these international finance investors are given one last chance to improve matters. He is encouraging the people of the world to organize together and form social movements, which will create constructive discussion that will lead to such improvements.


Changing the Illuminati into a Philanthropic Organization
- The Idea of Baron Jacob Rothschild has Come to Fruition -


20200914_慈善事業

Up to this point, Baron Jacob Rothschild has announced policies for permanently preventing the outbreak of wars in the future caused by the Rothschild family. On this occasion, additionally, he has expressed his aim of appealing for denuclearization and disarmament on behalf of the Rothschild family as a whole.


Rothschild Family Appeal for Denuclearization/Disarmament
- A new role required of giant financial capitalists -


20200603_反核非武装_小-min

As stated in the headline, we have achieved our final objective. The secret society built by the Rothschild family, which, at one time, wielded huge influence and plunged the world into a state of terror, has become a sound organization...


Rothschild Family to Finance Coronavirus Countermeasures
- Action partly from a desire for atonement -


20200401_救済_小

As discussed in the title, the Rothschild family are to contribute a huge sum of money for measures to fight the coronavirus. Baron Jacob Rothschild is considering the preparation of huge sums of cash, as a measure to help poor people. The purpose is to save the lives of as many citizens as possible.


The Promise of the Rothschild Family
- In Exchange for the Survival of the Family -


20190827_ロスチャイルド元_小

As an apology for this, Baron Jacob Rothschild has promised that if the Rothschild family is allowed to survive for generations to come, they will work to bring about the following in a non-violent way. ...



The Rothschild Family are Taking the Lead in Heading off the Revival of the Illuminati
- Let us work together to prevent a new conspiracy -


20161113072912c6e_1.jpg

As previously stated, the remaining resources of the illuminati, released by previous investors such as the Rothschild family, had been purchased by China. They are using them for their own conspiracies...



The International Financial Capital of the Jews has Been Withdrawn From Syria
- Jewish society is demonstrating a return to a new level of health-


20181028_シリア_小

Recently, the civil war in Syria is finally showing signs of ending, but, in conclusion, this is because the Jewish capitalists who desired conflict have withdrawn their capital....




Rothschild Family Now Able to Directly Finance the Victims of the Illuminati Crimes
- Developed as part of social contribution enterprise with a Japanese company -


20181016_慈善事業_小

As described in the title, the Rothschild family, who have until now invested capital in opposition to the Illuminati mainly through the media, have embarked on an action aimed at fast resolution. We would like to report at this time that they are now able to directly finance the victims...




Baron Jacob Rothschild is in an Extremely Painful Situation
- This is the road he has chosen. We would like to express our respect for this -


20180828_ロスチャイルド卿_小

We have previously introduced the fact that it was the decision of Baron Jacob Rothschild that Jews take collective responsibility for these crimes. They are silently trying to atone for illuminati crimes without making any excuses. It is essential that we pay them respect for the safe resolution of Illuminati crimes. We would request everyone around the world to cooperate in extolling their virtues...


Things that can be Achieved by Jews Renouncing the Violence of the Illuminati
- This will have the effect of essentially changing the structure of the world -


20180613_世界_小

I would like to discuss here what benefits can be brought to the world through the destruction of the Illuminati. It is believed that this will bring about a major change in the structure of the world such as bringing about true reconciliation between ethnic groups, and reducing global conflicts and wars. Please use this as a reference...


Final Conclusion of the Jews
- Vow to be a people that contribute to world peace -


20180530_ユダヤ人_小

Firstly, what was most important was reducing the bloated levels of capital owned by Jewish capitalists to a more appropriate level. This is sure to gradually lead to the Jews becoming a mild-tempered people without any awareness of being violent...


How Can We Prevent the Tragedy of the Illuminati Occurring Again in the Future ?
- The Internet literacy, in particular, hold the key -


20180619_悲劇を防ぐ_小

On this occasion, I would like to discuss to what extent the reemergence of the Illuminati can be prevented in the future. Can we stop the secret society that has ruled the world for two centuries, from the shadows, from once again manipulating the history of mankind again from behind the scenes ? ...


US-North Korea Summit Achieved Through Restoration by Jewish Investors
- Their influence on the history of mankind has surpassed that of nations -


20180612_ユダヤ人健全_小

Until now, the Jewish investors, the sponsors of the Illuminati, have not desired peace. Conciliation between America and North Korea, which was not recognized during former President Obama’s term of office is now being recognized due to the restoration brought about by Jewish investors....


Never Commit Hate Crimes Against the Jewish People
- This will endanger the resolution of the Illuminati Problem -


20180602_nohate_small.jpg

Currently, the only approach to securing world peace is the pragmatic one of President Trump. In exchange for the safe resolution of the Illuminati problem, we must promise to reduce feelings of hatred towards the Jews and minimize their sacrifice...




Expression of Gratitude to All of the Jewish Investors
- Jews as a whole have started to compromise with the anti-Illuminati movement -


20180510_キッパ小改

Problem resolution has not progressed well over the past month. The majority of the remaining Jewish investors supported the Illuminati, allowing them to continue with their plots. We are pleased to report that, in response to this, Baron Jacob Rothschild was successful today in persuading them against this course....


The Rothschild Family to Provide Compensation for the Crimes of the Illuminati
- Baron Jacob Rothschild has made such a decision -


20180312_ハト_2_小

Baron Jacob Rothschild has decided that the Rothschild family shall pay damages to compensate for all of these crimes and plots by the Illuminati. The Rothschild family will have their assets forcibly eroded, and the Rothschild family have accepted this over many centuries.....


The Decision of President Trump is an Approach to Promote Action in the Jewish People
- Jerusalem proclaimed to be the Israeli capital -


20171207_エルサレム_小

The reason for this decision is so that he can propose a deal with the Jewish people to effectively resolve the issue of the Illuminati....


A Military Victory Has Been Won Against the Illuminati
- America Have Developed an Electromagnetic Wave Radiation Network Technology Using Artificial Intelligence -


20170821_ネットワーク圧_小

The parties working to achieve resolution in the decisive battle against the Illuminati in Japan have deployed a system to discharge electromagnetic waves on the network using artificial intelligence (AI). This has provided a way for the American army to neutralize an all-out attack by the illuminati in an extremely short period of time.


The Rockefeller family allowing a Pablo Picasso work to leave their hands is indicative of them making a clean break from the Illuminati
- Instructions from the late David Rockefeller -


20230313_NWO.jpg

As broadcast on the news, the Rockefeller family have put collectibles owned as part of their family fortune, such as Pablo Picasso’s “Young naked girl with flower basket” up for auction. This news has the following meaning....


Mind Reading

- We know the following from the experiences of victims up until now -


20170507_brain.jpg

Mind reading is the technology for connecting to humans like mobile telephones, where the connecting human senses the sensations (thoughts) of the victim...


The Source of Illuminati’s Power is Mind Reading Technology

- Gang stalking and electronic harassment has developed throughout the world based on mind reading technology -


20161113072913ec0-min.jpg

This article fully uncovers why the Illuminati are capable of exercising world dominance. Now is the time for the whole world to overcome their taboos. People of the world, be sure to spread this truth!


Successfully reported about Illuminati !!

Ronald Bernard exposes the internal affairs of the Illuminati

- the actual state of the Illuminati continues to be exposed -


20170826_イルミナティ暴露_小

Mr. Ronald Bernard, creator of a Dutch financial institution, has withdrawn from the Illuminati and has published a video exposing the internal affairs of the Illuminati. Please refer to the YouTube video...


中国和雅各布・罗斯柴尔德勋爵对话
共同解決光照派问题


20180305_中国_s

这样,因为中国或许俄罗斯决定参加和平维护光照派以后的世界秩序,受害者则可以尽管放心了...

China to hold talks with Baron Jacob Rothschild
- Toward joint resolution of the Illuminati problem -


As described in the title, it has been decided that Baron Jacob Rothschild shall hold talks with China as a state guest of Xi Jinping....



President Trump’s comments on Twitter made allusions to mind reading
- America is at the point of recognizing organized stalking and electronic harassment -


20170601_トランプ大統領_小

President Trump suggested in Twitter about electronic harassment and mind reading. After receiving a report from the Obama administration, President Trump became aware that they have mind reading technology. President Trump was unable to hide his surprise.


Possibility that the Trump Camp and Jared Kushner Suffered Mind Reading by the Illuminati

- Very likely that they are being targeted as they move forward with exposure -


20170529014929c75_1.jpg

As President Trump, therefore, progressed with the exposure of his political opponents, the Illuminati, the enforcement officers of the Illuminati may have carried out mind reading on Jared Kushner as reference information for the investigation...





The NPO's Action


Covert Harassment and Overt Harassment in Japan
- The document submitted to Mr. Mendez of the UN -


201510211641457f0-min.jpg

Presenter: Terukatsu Ishibashi (The Chief Director of Technological Crime Victims Network Specified Nonprofit Organization in Japan)



Our vision


Rush to form international treaties for regulating gang stalking and electronic harassment
- Unless there is regulation at an early stage, there is no future for mankind -


20150607083810ef8-min.jpg

From this year, there has been an increase in international interaction between victims. This signifies that this problem is becoming a truly international issue. On this occasion, we would like to explain about the objectives of us victims in relation to this problem...



Approach of this blog


To all of you in the international community
- Aiming for a resolution throughout the whole world -


201405311021486fc-min.jpg

This relates to the organized stalking and electronic harassment issue that is spreading around the whole world. With this blog, we have repeated observations aimed at its resolution over many years. On this occasion, I would like to explain the approach of Japan to all of you in the international community....



About the NPO


Technological Crime Victims Network Specified NPO
- Introduction to the victims organization in Japan -


201406041909471a6-min.jpg

The Technological Crime Victims Network Specified NPO is the NPO corporation that has officially recognized the damage caused by organized stalking and electronic harrassment in Japan. On this occasion, I would like to explain about this organization....

カテゴリ

openclose


サブリミナル・メッセージ記録ブログ
(サブリミナル・メッセージの記録は別サイトで行っています。ご参照ください。)



検索フォーム




リンクについて

リンクフリーです。集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者の方やこの問題の認知を目的とされる方のリンクを心よりお待ちしています。

ただし、著作権は守ってください。画像・文書の転載はしないようお願い致します。




中国の皆さん頑張って

孔子平和賞をオルタナティブの平和賞に

習近平国家主席、これからもよろしくお願い致します


20231018_孔子_中

民主主義的価値観の押し付けでない、中国・ロシア・グローバルサウスの政治・経済圏でしか推し量れない平和の概念というものがあるかと思います。ジェイコブ・ロスチャイルド卿が独自の通貨圏の形成をお認めになられた今、中国にオルタナティブの平和賞を形成していただきたいです。習近平国家主席、ご検討、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m



ロシアの皆さんありがとう

アンドレイ・タルコフスキー監督「アンドレイ・ルブリョフ」

プーチン大統領、これからもよろしくお願い致します


20231017_至聖三者_中

私が世界で最も尊敬している映画監督が、アンドレイ・タルコフスキー監督です。ロシアの方々の心の拠り所となってきたイコン画家のアンドレイ・ルブリョフの伝記映画を紐解かせていただきました。ロシアと西側が共軛性を保つTI被害者からの歩み寄りとして、プーチン大統領に教えていただきました。世界史に残る名画でした ^^)



麻生太郎元首相、お疲れさまです

麻生太郎さん、ありがとう

日本の国際金融資本家健全化の父


20231226_麻生太郎元首相_中

麻生太郎元首相は、日本において、ロスチャイルド家たち国際金融資本家の代理人として、彼らの健全化を事実上統括され、ご成功されました。その手腕に心の底から尊敬の念を抱いております。ここまで、誠にお疲れさまでした。どうか末永くm(_ _)m



岸田さん、茂木さん、ご協力を

岸田文雄首相、茂木敏充さん、ご協力何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

日本最高の外交手腕を発揮されてきました


20231228_岸田ビジョン_中

20231228_茂木敏充さん_中

岸田文雄首相、茂木敏充元自民党幹事長は最高の外交手腕を発揮されてこられました。また、麻生派・岸田派・茂木派の枠組みでTI被害者を守護していただきました。どうか新しい政治枠組みでもご協力をお願い致します。尊敬致しておりますm(_ _)m



亀井静香さんありがとう

亀井静香さん「永田町動物園 日本をダメにした101人」

TI被害者の父


20231215_正体を明かす_中小

個人的に、亀井静香さんには、人生を賭してTI被害者をお守りいただきました。その亀井さんが残された永田町の価値ある記録の書籍です。絶対にご存命中にお会いしてお礼を申し上げたいです。何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m



二階派の皆さま、ご協力を

菅義偉前首相、二階俊博元幹事長、ご協力何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

創価学会の健全化を何卒


20231226_菅義偉前首相、二階俊博元幹事長_中

お二方には親和性のある創価学会の健全化のために何卒ご協力をいただきたいです。中国の財政再建は国際金融資本家のアジェンダとさせていただきたいと思います。何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m



安倍晋三元首相を偲んで

故・安倍晋三元首相を偲んで

美しい日本の形成


20231223_安倍晋三_中

故・安倍元首相は、日本の民族性を最大限に尊重され、防衛・外交に顕著な業績を残され、日本の自立/自律を維持された最後の気骨の総理だったのではないかと思います。私も一時期民族主義的な思想に傾倒していた時期がありますので、共軛性を感じます。何卒オールジャパンでお願い致しますm(_ _)m



QAJFの皆さんありがとう

Q
Eriさんありがとう


20231111_Q.jpg

私は、一時期QAnonの日本の分派、QAJF(Q Army Japan Flynn)にご協力させていただいていました。そこで、命を助けていただきました。トップのEriさんにはご苦労をおかけしました。これからもお互いの共軛関係をどうぞよろしくお願い致します m(_ _)m

Eriさんのサブスタックはこちら

プロフィール

20240104_自写真_ブログ
author : Masanori Kawasaki
川崎正典

I am one of the victims of organized stalking and electronic harassment crimes in Japan.

集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者。2010年より集団ストーカー・テクノロジー犯罪の法制定を実現するため国会議員を目指してブログを開設。

X ⇒ @masa_kawasaki

Telegram ⇒
t.me/mkawa_jp




被害についてはこちらをご覧ください

集団ストーカー・テクノロジー犯罪 被害記事まとめ

20161201_まとめ-min_小

被害についてお知りになられたい方はまずこちらの記事をご覧になって下さい。被害のまとめ記事です。随時更新してまいります。
(2023年8月8日(火)更新)




もう一人の犠牲者も出さないために

20150516190523cb7-min.jpg

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークで活動をご一緒したカメラマンの方の遺志を継いで、生前に撮られていたこちらの写真を掲載させていただきます。被害者思いの素晴らしい方でした。ご冥福をお祈りしております。



世界の被害者団体ほか

NPOテクノロジー
犯罪被害ネットワーク

(日本の被害者団体)
20230201_テク犯_小

NPO Targeted Individual Japan
(日本の被害者団体)
20230201_TIJ_小

FFCHS
(アメリカの被害者団体)
20230201_FFCHS_小


日本人による主な被害者団体

集団ストーカー・認知撲滅の会
20170514_認知撲滅_小

集団ストーカー被害者の会ネットワーク
20170514_被害者の会ネットワーク_小

ACP 集団ストーカー犯罪(組織犯罪)防犯パトロール
20170514_ACPパトロール_小

ぜひこの統一原告団の形成にご協力いただきたいのが、本当の被害者で構成されている3つの保守系団体の皆さんです。近年、集団ストーカー犯罪において、彼らが最も認知・周知に貢献したと言って差し支えないでしょう。同時に、我々が加害団体と定めているカルト宗教の被害者の会のリンクも掲載します。ぜひご協力ください。


参考図書

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
(2010/05)
内山 治樹


テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告
(2013/06)
内山 治樹

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの副理事長だった内山氏による自費出版。TI被害者の被害報告集として、世界で初めて発売されました。何の検閲もかかっていない被害を知る上での良著です。お勧めいたします。


20170513_認知撲滅_小
集団ストーカー認知・撲滅
2014/8/8 安倍幾多郎 (著)


こちらの書籍は、読ませていただいて、特にローテクの集団ストーカー行為について、おそらく日本の資料の中で最も優れていると思います。被害者必携の著書です。未購入の被害者の皆さんはぜひご購入を !!


参考サイト

集団ストーカー現象について考える
20170518_集団ストーカー現象_小

AGSAS
20170518_アガサス_小

集団ストーカー辞典
20170518_集団ストーカー辞典_小

これら4つのサイトは、集団ストーカーが認知される初期段階から被害について鋭く切り込んでいます。その情報は、今も色あせていません。日本の集団ストーカー周知の功労者です。ぜひご参照ください。